[スポンサーリンク]

 

友近さんが度重なるマネージャーへのパワハラで吉本興業を解雇されるとフライデーが報じています。

 

※おもしろい…かな?

 

友近のパワハラ疑惑 

 

たびたび悪評があった友近さんのパワハラ疑惑が報じられたのは、2017年12月。

 

友近が干される!あまりに悪い現場評とは

 

友近さんは売れてる芸人であるため吉本もガマンしていたようですが、それが改めて今年の夏に再燃し、8月には週刊新潮がここ10年で20人のマネージャーをパワハラによって辞めさせたと報じられました。

 

この報道があっても友近さんの態度は変わらず、相変わらずマネージャーに対し厳しくあたり、辞めさせているんだとか。

 

そんな友近さんに対し、ついに吉本が切れたといいます。

 

 

 友近、吉本に膝を折る

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「闇営業騒動で岡本社長のパワハラ問題が報じられたとき、友近さんは自分のことを棚にあげて“岡本社長は会話の最初に威圧的な態度を取り、相手を萎縮させる”と岡本社長本人に面と向かって批判したんです。これが岡本社長の逆鱗に触れた。そして、その後も友近は相変わらずマネージャーをどんどん辞めさせていったため吉本サイドが“次、もしパワハラでマネージャーを辞めさせたら専属エージェント契約に変える”と宣告したそうです」(スポーツ紙記者)

 

要するに吉本サイドからしたら、これ以上ひどくなるなら、自身で営業して仕事を取り、マネージャーも自分で雇い、半分独立のような形で仕事を進めていってくれということ。

 

しかし友近は芸人として実力には絶対の自信を持っており、折れなかったという。

 

「“売り言葉に買い言葉”となり友近も“私のマネージャーをしたいっていう人材なんていくらでもいるのよ!”と吉本に啖呵を切ったようです。しかしいくら募集しても世間はあの“パワハラ騒動”を知っています。結局、友近のマネージャーをやりたいという人は一切見つからなかった。友近は引くに引けない気持ちと、仕事を続けたいという気持ちのジレンマに苛まれ、“専属エージェント契約でいいので、有料でマネージャーを紹介してほしい”と吉本サイドに泣きついたようです」(同・スポーツ紙記者)

[フライデーデジタル]

 

え、ほんとに?という話ではあります。特に最後の下り。

 

でも友近さんのマネージャーに対するパワハラ報道は以前からありました。

 

吉本のマネージャーがいまいちなのはネタにしている芸人も多いですし、エドはるみさんもそれが原因で消えたと、本人は言っています。

 

エドはるみが告白!「私が消えた理由」。島田紳助は関係なかった!!

 

売れっ子芸人を1人で何人も担当するようですし、いわゆるマネージャーとは違う感じなのかもしれません。

 

が、中には本当に指導が必要なタイプもいたとは思いますが、いくらなんでも10年の間に20人も辞めさせるほどハズレばかりということもないでしょうから、友近さんにもちょっと強烈なところもあるんでしょうし、譲るべきこともあるんでしょう。

 

まあ、親の背中を見て子供は育つといいますし、上がパワハラするからそれを見て下も同じことをするというのも、あるかもしれませんよね。

 

友近さんがお気に入りのマネージャーと出会えるといいのですが。

 

◆これが吉本興業のマネージャー!ほったらかし芸人の現実

ネタだと思えば面白いけど…→ geinou ranking geinou reading

ネタだと思えば面白いけど…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※友近さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ