先日ジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんは、ジャニーズと円満に契約解除したと言われていますが、実のところはやはり泥沼状態だったよう。今後、爆弾投下が予想されています。

 

※手越さんが外されたジャニーズのチャリティソング。ミスチル櫻井さん作

 

 

手越祐也の退所はやっぱり泥沼だった! 

 

[以下引用]

「決して円満退所とは言えませんね。モメにモメた“泥沼退所”だと聞いています。契約期間が残っている途中で、彼がジャニーズ事務所へ契約解除の要求を突きつけ、最終的に“ケンカ別れ”になってしまったそうです」(芸能関係者)

[女性自身]

 

 

今年4月、新型コロナウィルスの感染拡大を食い止めるための緊急事態宣言が出され、国民すべてが不要不急の外出自粛、特に夜間の外出を控えるよう心がけてきました。

 

そんな中、手越祐也さんは複数回のステイホーム違反が報じられ、ジャニーズ事務所は1度めのときはチャリティユニットからの除名を発表、2度めで芸能活動自粛を発表しました。

 

それから数週間後、手越さんは契約終了を前倒ししての契約解除を発表、退所後も手越さんはNEWSの歌を歌っていいなど、かなりの円満アピールをしていました。

 

手越祐也が契約終了でジャニーズ退所!近く会見、激しく円満アピール

 

が、円満というのはジャニーズ事務所と週刊文春くらいで、スポーツ紙各紙はこれまではスルーしてきた過去のスキャンダルに言及するなど、ちょっと辛口で、逆ギレ退所、喧嘩別れなどの言葉が並びました。

 

取り繕ってもボロが出る…円満退所のはずが手越祐也に対するスポーツ紙がなかなか辛辣

 

今回の女性自身を見ても、やっぱり円満じゃなかったんだなと。

 

ジャニーズ事務所御用達と言われる女性自身ですから、ジャニーズが本気で円満アピールしてほしいと希望すればそういう文脈にしたでしょうから。

 

 

「もういいや、我慢できねえ!」で強引に退所

 

[以下引用]

「4年かけて4部作として行ってきたNEWSのツアーが今年完結するはずでした。それを最後までやりとげてから“きちんと”辞めるというのが、当初の彼のプラン。でも、コロナでツアーが中止になってしまったところに、自らのスキャンダルが続出。謹慎処分を受け、世間から批判も浴びる最悪の事態に、『もういいや、我慢できねえ!』と、このタイミングでの退所を決めたといいます」

 

謹慎処分中、“すぐに退所”を実現するために準備を進めた、とはまた別の芸能関係者。

 

「知人の弁護士に契約期間内の退所方法や、事務所との円満退所に向けた交渉術などを相談していたと聞いています。並行して幅広い人脈を生かした“ビジネスの道”を模索。常々『実業家になりたい』と周囲に話していましたからね」

[女性自身]

 

コロナでツアー延期は不足の事態だったと思います。

 

が、自身のスキャンダルは自分の自覚のなさが原因です。

 

文春には、手越さんの外出が不要不急ではない大事なもので、事務所の許可ももらっていた、という主張が掲載されていました。

手越祐也、コロナ感染を明確に否定

 

が、ちょいちょいおかしいんですよね。

 

詳細は上記リンク先の記事にありますが、こんな部分があります。

 

[以下引用]

手越と親交のある医師のA氏が取材に応じた。四月下旬の会合は、A氏が東京・銀座の和食店で開いた食事会だったという。

 

「もともとは制作会社の社長から『現場での感染対策を教えて欲しい』と言われてはじまった会食の席だったんです。はじめは男だけで仕事の打ち合わせやアフターコロナの芸能界について真面目に話し合っていました。もちろん三密にも気を配っていましたが、途中で『男三人もなんだねえ』と言ったのは私です。手越さんが『それなら知り合いを呼びます』と言って女性を招いてくれたのですが、彼はその女性がキャバクラに勤めていた過去は知らなかったそうです」

[文春オンライン]

 

これ、A氏は医師だということですが…

 

コロナ禍での現場での感染対策を教えて欲しいという要請でもたれた会ならば、それにふさわしい場所、時間があったのでは。

 

どうせ集まるならお金を落とそうということだったようですけど、三密に気をつけていれば感染しないという話でもないですし。

 

さらに疑問なのが、この医師だというA氏が「男三人もなんだねえ」なんて色気出しちゃったということ。

 

少し状況が落ち着いてきて、コロナ最前線で仕事しているお医者さんのインタビュー記事がいくつか出ていますが、その方々からのメッセージを読む限り、このA氏の言動はちょっと共感できません。

 

[文春砲]手越祐也は自粛ゼロ!緊急事態宣言下で自宅キャバクラ…脱税疑惑まで噴出

 

お医者さんもそれぞれです。手越さんの幅広い人脈の中から医者をやってる人にちょっとコメントしてもらったのかななんて。

 

さらに契約期間中の退所を優位に進めた弁護士さんも、その人脈から選んだのかななんて。

 

 

 手越祐也が爆弾投下か

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

今後については実業家に転身するとの見方が強い。「手越にはこれまでの夜遊びで多くの実業家との人脈を培ってきたという自負があります。実質的に飲食店のオーナーを務めるなど実績もあり、店舗経営などのビジネスに乗り出すようです」と芸能リポーター。

 

一方でユーチューバーとして活動するとも。契約解除発表のわずか1時間後に開設したばかりのツイッターは20日朝の時点でフォロワーは55万人を超えている。ジャニーズの内部を暴露するような動画を公開することにでもなれば、バズる可能性は十分にある。それだけに事務所側も戦々恐々なのだ。

[ZAKZAK]

 

ZAKZAKによると、契約解除をめぐっては事務所側と直接話をすることなく、弁護士を通じて協議したそう。

 

これまでさんざんかわいがってもらったメリーさんやジュリーさんに会うこともなかった、というのは、それだけ事務所との溝が深まっていたということなんでしょう。可愛がられ方から言っても、円満なら『イッテQ』レギュラーを降板するようなこともなかったのでは。

 

退所にあたり、それなりの機密保持契約みたいなのは結んでいると思いますし、ジャニーズと険悪な、ジャニーズに睨まれた存在と周囲に目されると、今後手越さんが希望する実業家としてもやりづらいという話もあります。

 

そのため、ジャニーズに唾吐くようなことはしないんじゃないかなと思いますが…

 

ジャニーズを退所しレギュラー番組である『イッテQ』も降板となると、手越さんは今後芸能人なのかなんなのか、ジャンルがわかりませんが、今後は夜遊びや女遊びも法律を遵守する限り自由です。

 

退所後も成功するかどうかは、ファンをどれだけ大事にしているか、その気持ちがファンに届いているか、だと思います。

 

手越さんはどうでしょうね。

 

退所発表前日に、ジャニーズ事務所のライブ配信には手越さん抜きの3人のNEWSが登場し、ラストの曲『U R not alone』では手越さんのソロパートに代役を立てず誰も歌いませんでした。

 

これに対し、SNS上では、“3人は待っているってことだよね?”“泣けてきた”といったファンのコメントがあふれたそう。

 

それが、翌日の退所発表ですからね。

 

その上、NEWSとファンが大事にしていたライブ四部作は中止、つまり3つの未完で終わることが発表されました。

 

その結果、SNSでは「応援してきた15年返して」「許さない」というコメントも。

 

今夜20時から始まる記者会見は、手越さんの最大の見せ場です。

 

こちらのYou Tubeでも配信されますが、そっぽを向いたファンも、また取り戻すことはできるのでしょうか。

 

 

 

◆手越祐也のバックに控える大物女性って

誰→ geinou ranking geinou reading

誰→ geinou reading geinou ranking

 

※手洗いうがい基本です

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※手越祐也さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング