主演ドラマ「過保護のカホコ」が好調の高畑充希さん。

 

現時点での全話平均視聴率11.4%は、今期ドラマで一人勝ち状態の山下智久さん主演「コード・ブルー」に次ぐ2位となっていて、今後の展開次第では逆転する可能性もあります。

 

[スポンサーリンク]

 

このままドラマが良い成績を残して朝ドラ「とと姉ちゃん」に続く出世作となれば、所属するホリプロの中でも綾瀬はるかさん、石原さとみさんと並ぶ看板女優になることもできるはず。

 

高畑さんにとっては、大きなチャンス到来とも言えるでしょう。

 

しかしながら、なぜか撮影現場での悪評が絶えません。

 

「ワガママ」「すぐにヘソを曲げる」「楽屋から出てこない」など、その気難しい性格が度々クローズアップされ、今ドラマでも「人気が出たからって調子に乗ってるんじゃ?」などと囁かれていましたが…

 

実はこの裏には、二人の「ダメ母女優」の確執が関係していると言われています。

 

「黒木瞳ですね。もともと性格の悪さや気の強さで知られる彼女ですが、今回は共演の三田佳子とソリが合わず、撮影時もバチバチの状態なのだとか。娘のトラブルなど悪い印象が強く、最近では露出も減っていますが、女王様キャラはそのままという話も。夫が電通のお偉いさんでやりたい放題の話もありますし、周囲も下手な発言ができません。高畑のネガティブな情報が出るのも”本質”を隠しているのでは、という意見が多いです」(記者)

[ギャンブルジャーナル]

 

黒木瞳さんと三田佳子さんですか…

 

よくもまあ、いかにも対立しそうな二人をキャスティングしたものですね。。

 

ちなみに、三田佳子さんの次男は18歳、20歳、27歳と3回も覚せい剤で逮捕されていますが、このバカ息子に月50万円以上の小遣いを渡して甘やかしていたことが明るみにり、世間から猛バッシングを受けたことがあります。

芸能人の子供が起こした数々の不祥事と、二世タレントとバカ親いろいろ

 

一方、黒木瞳さんといえば、娘が青山学院で陰湿なイジメをしていたことが報じられ、大騒ぎになったことは記憶に新しいところ。

 

しかも、そんな娘に対して「ルックスが悪い」「タカラジェンヌはムリ」などと平気で悪口を言いふらす黒木さんには、世間から大きな批判が巻き起こりました。

黒木瞳の娘が慶應NY転学!理由は昨年の青山学院中等部いじめ事件と母としての思い

 

そんな二人のバカ母が揃ってしまえば、それぞれ自分のことを棚に上げて相手の悪口や批判合戦になるのは仕方ないというか。

 

まあ、共演者をはじめ現場の皆さんには「頑張って」として言いようがありません。。

 

ドラマは好調を維持してますし、クランクアップまでなんとか乗り切って下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユメクイサバク [ 高畑充希 ]

価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※芸能人のSNSは→ 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースは→人気ブログランキング