タグ:NGT48の記事一覧

タグ:NGT48
NGT疑惑メンバーのクズ動画が超不快!マネージャー暴行事件の関与を匂わせる

様々な闇を感じるNGT48の山口真帆さん暴行事件の続報です。

 

犯人グループだとされる”アイドルハンター”たちはタレントをかばっていた20代女性マネージャーにも手を出していたと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「昨年いっぱいで退社した20代の女性マネジャーAさんです。彼女はハンター集団などマナーの悪い暴走ファンを問題視し、必死に闘っていた。さらに、風紀を乱しているメンバーにも注意できる貴重な人物でもあった。そのため、メンバーと接触したいハンター集団は彼女のことを毛嫌いし、食ってかかるなど、嫌がらせもしていました」(地元メディア関係者)


その嫌がらせは日々エスカレート。ついには彼女をガムテープでぐるぐる巻きにするなど、度を超えたレベルにまでなっていったといわれる。これが事実ならハンター集団の行為は決して許されるものではない。

 

Aさんはハンター集団と闘う恐怖と、山口らメンバーを守れなかったじくじたる思いを周囲に明かしながらも、新潟の地をひっそりと離れたという。

 

「ネット上には、山口と対立していたグループのメンバーが、Aさんの退社をうれしそうに伝えている動画が拡散中。ネットリテラシーが叫ばれる時代ですが、他にもSNS上に発信したメンバーの不謹慎な言動が、どんどん明らかになっている。その発信は事件が起きた後で、グループに激震が走っていた時期。運営側はそうした不謹慎な投稿を厳重にチェックして、注意することができなかったのか!?」(前同)

[東スポ]

 

問題の動画はこちら。

 

正直不快なので、閲覧注意です。

 

 

 

 

配信していたのは1月8日、メンバーの名前は山田野絵さん、太野彩香さん、荻野由佳さんです。

 

19分あたりから「マネージャーが辞めたんですけどそこで紹介したいのがガムテープ」と唐突にガムテープネタが始まり、大笑いしながら「人を縛るのに使えるよね」「このビリビリ音がいいよね」 「太野が山田にガムテープでぐるぐる巻きにされ」という発言も。

 

気持ち悪いです、この動画。

 

ガムテープは基本は梱包に使うもので、そもそも「人を縛る」なんて発想が物騒ですし、しかもマネージャーが辞めたことと絡めていては、関わっていたんじゃないかと疑惑が持たれても仕方ないんじゃないでしょうか。

 

辞めたマネージャーが真実を語ってくれたらはっきりしますが、それが可能な状態かも不安です。

 

◆関与疑惑メンバーの恐ろしい発言まとめ

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou ranking geinou reading

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou reading geinou ranking

 

東スポによると、AKB48グループの関係者が「SNS上の投稿などはマネジャーらが常にチェック。NGT48のような事態は通常なら、絶対にあってはならないと話していたとのこと。

 

真相究明のために設置される「第三者委員会」ではメンバーのネットモラルも議論される予定ということなので、こういう動画の存在はしっかり把握してほしいものです。

 

ちなみに太野さんは山口さん暴行事件に関与したメンバーとして疑惑が持たれていましたが、週刊文春が関与を否定。犯人が太野さんの部屋から出てきたために山口さんは勘違いしただけで、太野さんは1年以上前にその部屋から引っ越しており、当時その部屋には犯人グループメンバーが住んでいた、関与していたのは別のメンバーE子で、近く内々に処分される予定、と報じています。

 

しかしこれが事実なら、山口さんは太野さんが引っ越したことを1年以上知らなかったことになり、メンバーは送迎バスに乗って移動しているというのに不思議な話です。

 

今回の件は他にも矛盾や疑問があり、闇を感じるばかりです。

 

第三者委員会、きちんと機能するのでしょうか。

 

◆こういう疑惑を残していたら終わりしかない

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※太野さん。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

騙されて激怒か。スポニチが山口真帆暴行事件の関与メンバーを示唆!追い詰められるNGT

当初山口さんのファンだとされていたNGT48の山口真帆さん暴行事件の犯人が、実は別のメンバーの「太客」だったことをスポニチが報じています。

 

ネットでは既に確定情報だったこの内容をスポーツ紙が報じたことには意味がありそうです。

 

 

 

 

 

山口真帆のファンではなかった犯人

 

[以下引用]

複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

 

今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ

[スポニチ]

 

山口さんを襲った犯人男性たちが警察で「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と話したために山口さんのファンだということになっていましたが、別のメンバーの「太客」だったということは、警察で嘘を話したということですね。

 

確かにファン設定であれば行き過ぎたファンの暴走で終わる可能性もありました。

 

しかし、山口さんが明かした被害状況によると、誰もいないことを確認してから玄関に入りドアを閉めようとしたら突然隙間から手が出てきていきなり顔を掴まれたとか。

 

これって相当の恐怖です。

 

ファンが話をしたくてする行動ではなく、目的はなんだったのか、悪い想像が働いてしまいます。

 

山口さんが咄嗟の判断で部屋に逃げることではなく廊下に出たことが良かったんだと思いますが、本当に、助かったのはたまたま運が良かっただけなのでしょう。

 

ちなみに不起訴になったのは、関係者はきっちり処分すると運営に説得された山口さんが被害届を取り下げたから、山口さんが暴露したのは約束通り処分するどころか山口さんの被害妄想だとしていることに気づいたからだといいます。

 

 

スポニチが報じた意味

 

これまでマスコミはAKB関係に忖度する傾向があり、特に今回の山口さんの告発が話題になった直後には、スポーツ紙の報道は抑え気味でした。

 

そこにはNGTによる情報統制があったとか。

 

[以下引用]

「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」(芸能担当記者)

 

最大の焦点は、山口がツイッターで「男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした」と、犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張した点だ。NGT内部に“共犯者”がいるとしたら、更なる大問題に発展することは想像に難くない。

 

「芸能メディア側が内々に取材を行うと、NGTサイドは『メンバーの関与は絶対にない』と完全否定。その結果、NGT側の言い分を、一部のスポーツ紙は掲載してしまいました。関係者取材の怖いところではありますが、厳しい言い方をすれば、やはり“誤報”でしょう。NGT側の“情報統制”に騙されたわけです」(同・芸能記者)

[デイリー新潮]

 

一度は騙されてしまったスポーツ紙も、その後すぐに運営がメンバーの1人が道で帰宅時間を聞かれて教えたと関与を認めたために騙されたことに気づき、NGTに対して厳しいコメントをするようになります。

 

例えば1月12日にNGT支配人の解任を求める署名運動を取り上げた日刊スポーツの記事はこちら。

 

[以下引用]

メンバーの関与が明らかになったが12日午後7時現在、NGT48劇場の今村悦朗支配人は謝罪コメント等を発表していない。そうした状況にネットでは同支配人の辞任と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動が始まった。危険にさらされつつ山口がとった勇気ある行動とは対照的に、誠意ある対応を見せない責任者、スタッフらへの怒りからか、12日午後7時の時点で賛同者は4万7000人を突破した

[日刊スポーツ]

 

NGTのいい加減さが日刊スポーツを怒らせちゃったんでしょうね。

 

そして今回、スポニチがはっきりと「襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深い」「今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ」とはっきり書いたのも、不誠実なNGTに対する怒りのように感じました。

 

また、犯人は「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」だと報じているので、そのメンバーが誰なのか、推測ではなくわかる人もいるということで、関与メンバーを示唆しているも同じです。

 

ネットでは既知の事実でも、これをきちんと紙面で報じる意味は深いです。

 

ちなみに「太客」とは、「水商売などで多額の金を使う客を指す隠語・業界用語。太っ腹な客」という意味です。

 

こういう深読みできる言葉をさらっと使って報じてるのも、容赦のなさを感じます。

 

◆関与疑惑メンバーの恐ろしい発言まとめ

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou ranking geinou reading

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou reading geinou ranking

 

 

週刊文春のピンチ

 

週刊文春は「直撃! 週刊文春ライブ」で独自取材の結果だとして、ネットで「関与したメンバー」だと噂される太野彩香さん、西潟茉莉奈さんを無実であると断定し、犯行グループはオタク集団「Z会」であり、そのリーダーはNGT48の中井りかさんと交際していること、「Z会」は1年以上前から事件現場のマンション内に部屋を借りていたことなどを報じました。

 

それはそれで衝撃だったのですが、それでは説明できないこともあり、さらにこんなしょうもないことも。

 

[以下引用]

しかし同日、文春は公式ツイッターに新幹線乗り場の写真をアップし、新潟での現地取材をアピールするツイートを行っていたものの、これが新潟駅のものではないことがネットで指摘されると当該ツイートを削除。このため、本当に取材を行ったのかと訝しがる意見も多い。なかには、文春は犯人グループ「Z会」と協力関係にあるため、擁護するために中井りかをスケープゴートにし、つじつまを合わせたという説まで浮上しており、事態はますます混乱の一途を辿っている。

[週刊文春]

 

こういうの、やめてほしいですよね。

 

一つこういうことがあると、週刊文春の信用というものが崩れます。

 

明日は週刊文春と週刊新潮の発売日です。

 

両誌何を報じるのか気になります。

 

◆しっかり週刊文春に説明して欲しい

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou ranking geinou reading

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou reading geinou ranking

 

※文春砲ってなんだったんだろう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーが次々と降板!NGT48存続の危機。秋元康の天下も存続危機。

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人により自宅マンション内で暴行され、それにはメンバーも関与していたことを暴露したことに端を発する騒動が拡大しています。

 

スポンサーが次々と降りており、メンバー間の関係も悪化、このままではグループ全体の大トレードが行われるのではないかと報じられています。

 

 

 

 

次々と降りるスポンサー

 

山口真帆さんが暴露した内容はこちら。

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

その後週刊文春がNGTの中井りかさんが犯人グループのリーダーと交際していたこと、犯人グループはNGTの寮として使われているマンション内に部屋を借りていたこと、ネットで関与が確定と言われるメンバーは無関係であることなどを報じましたが、その真偽を疑う声もチラホラ。

 

◆文春砲がいまいち不発なワケ

わかりやすい相関図→ geinou ranking geinou reading

わかりやすい相関図→ geinou reading geinou ranking

 

運営側の対応のマズさもあり、今は次々とスポンサーが降りている状態です。

 

[以下引用]

アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が自宅マンションでファンの男2人から暴行を受けた事件、食品会社の「一正蒲鉾」(新潟市)は15日、グループを起用したテレビCMの放送を中止することを、公式サイトで発表した。

 

中止に理由について同社は、CMについてさまざまな意見が寄せられていると説明したうえで、「NGT48 の件につきましては現在のところ報道以上の事実確認ができておりませんが、ご意見を真摯に受け留め、CM での放映を差し控えさせていただきます」とした。

 

「おそらく、今後、ほかのCMスポンサーも同様の対応をするはず、最悪、CMの打ち切りもありそうで、その損害は数億円規模になりそう。一日も早い事件の真相究明が求められる」(広告代理店関係者)

[週刊実話]

 

実際にスポンサーは次々と対応を始めているよう。

 

例えば新潟商工会議所もHPから動画を削除していますし、ローソンもコラボ動画を削除、ヤマザキ製パン、第四銀行も降りたとか。

 

ネットではスポンサーへ抗議がしやすいようスポンサー一覧ができています。

 

そしてこの一正蒲鉾はCM放送中止を発表してから株価が上がっているということなので、この動きは続きそうですね。

 

 

[Amazon]

 

 

AKBグループ内で大トレード?

 

今後の展開として枠を超えた大トレードがあるのでは、と予測する話もあります。

 

[以下引用]

今回の事件をめぐり、一部報道によると、グループ内での山口のいる派閥と事件への関与がうわさされるメンバーたちのいる派閥の対立が背景にあったとされているが、今回の件でさらにメンバー間の溝が深まったのは確実。そのため、大トレードは避けられないようだ。

 

「昨年総選挙4位の荻野由佳は“絶対エース”なので外せません。まずは、好き勝手にSNSを拡散し騒動の“火種”を振りまいている中井りかをどこかに移籍させたいようです。そして、ほかの48グループのメンバーと現状のメンバーをトレードするという計画が水面下で浮上中だとか。近々、大きな発表がありそうです」(芸能記者)

[週刊実話]

 

運営側は一刻も早く自体を収集したいと思いますが、今回のようなことが起きては、確かに今のままのメンバー構成では辛いかもしれません。

 

が、入れ替えたところで根本的な解決ができていなければまた同じことが起きそう。

 

というか、AKBは全国展開していますが、こういう問題はどこでもありえることなのでは。

 

地方アイドルの特徴として、スポンサーの中に地元企業も多く、その地元の有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりするそう。

 →NGT48の暴行事件のウラには地方アイドル特有の闇が…

 

だからいろんな忖度が生まれるということもあるようですが、そんなのはそちらの事情で、そんな事情で襲われたことを我慢したり口を噤まないといけないわけはありません。

 

これを機にグループ全体のチェックが必要になってくるのでは。

 

きっとこのこのAKBの全国展開で地方の企業も美味しい思いをしていたんだと思うんですよね。

 

これまでは中央集権的で美味しい思いをする人が限られていた市場を地方へ広げた運営サイドの策が当たったということでもあり、市場拡大にかなり貢献したと思います。

 

が、中央よりも地方のほうが柵が多く強そうなのに、運営側がタレントを本気で守っていない以上、今回のようなことは何度でも起きる可能性があります。

 

今回の対応がきちっとできないと、AKBの全国展開というある意味画期的なシステムが崩壊し、秋元さんの天下終了という流れになるのでは。

 

ま、秋元さんは既に「自分は関係ない」みたいな話をしてますし、逃げ切りそうですが。

 

◆関連してなかったというメンバー、ほんとに関係ない?

恐ろしい発言まとめ→ geinou ranking geinou reading

恐ろしい発言まとめ→ geinou reading geinou ranking

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

メンバーの関与認める!NGT48山口真帆暴行事件の裏には地方アイドル特有の闇が…

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人に自宅で襲われたこと、メンバーの一部がその男性2人に山口さんの自宅や帰宅時間など個人情報を漏洩していたことを暴露した件で、当初はメンバーの関与を否定していた運営が一転、関与を認めました。

 

 

 

 

NGT48運営が認めたメンバーの関与

 

山口真帆さんが告発した事件の詳細はこちら

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

[以下引用]

運営側は「今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪。「昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました」と経緯を説明した。

[デイリースポーツ]

 

運営側は、「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります」と当初は否定していたメンバーの関与を明らかにしました。

 

山口さんは今後もNGTの活動を続けるそうで、事件に関与した3名の男達はグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない出禁処分としたことも発表しています。

 

そして山口さんの精神的なショックや説明不十分さについて触れるとともに、再発防止策として全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口さんをはじめとする全メンバーの精神的ケアをスタッフ一同全力で行なっていくとも。

 

が、メンバーの関与はないと否定した舌の根も乾かぬうちにこの発表は、もともと関与したメンバーを把握していたが隠し通すつもりだったのに、世間の声がそれじゃ許さなそうだからちょっと明らかにしとくか…という印象です。

 

このメンバーへの処分は明らかにされていません。

 

知らない人に話しかけられたらどうするかなんて小学生でも知ってることです。握手会会場ではなく道、ですからね。道で声を掛けられた男性に帰宅時間を教えるその軽率さをそのメンバーは理解しているのでしょうか。

 

山口さんは自宅を知らせた人、帰宅時間を知らせた人、唆した人と関与したメンバーは複数いたとしているので、運営は真剣に引き続き確認すべきですね。

 

 

事件の影響が体重に出ていた山口真帆

 

事件が起きたのは昨年12月上旬で、その後山口さんは激ヤセ。握手会を休みがちになり、明らかに様子がおかしいためファンが拒食症を心配すると、

 

《心配かけてごめんなさい。体調は大丈夫です。2週間で4kg痩せたけどストレスです。拒食症じゃないです。こんなことあったら誰でも痩せるので大丈夫です》

《私もこんなことになって、笑って普通にアイドルができなくなったことが本当に悔しいです》

 

とツイート。

 

ちなみに事件後約2週間の山口さんが左、右は通常の山口さんです。

 

 

 

男性2人に暴行されたが明らかになれば、この激ヤセも山口さんのツイートの意味も分かりますね。

 

 

地方アイドルならではの柵

 

AKBグループはNMBやらHKTやら全国展開していますが、NGT48に限らず、地方アイドルには地元の柵があるといいます。

 

[以下引用]

常軌を逸した一部ファンと味方であるはずの身内が結託しているとすれば、たまったものじゃないだろう。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

 

「地方アイドルはその地方などの有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりします。嫉妬と羨望が渦巻く世界で、学校の同級生にSNSで個人情報を漏洩された例もあるそうです」

[ゲンダイネット]

 

ネットの噂で、今回関与したメンバーは握手会を仕切る地元スポンサー企業社長の娘であったため、運営が処分できないという話がありましたが、ゲンダイネットの話はまさにそういうことですね。

 

ネットの事情通の話の中には、暴行した男性たちこそが運営に大事にされていたために起きたことだとするものもあります。

 

つまり、事件の起きたマンションは地元出身者以外のために運営がフロア単位で借り上げたものであり、そこにメンバーが彼氏を連れ込むことに腹を立てた山口さんなど真面目なメンバーが運営に直訴したところ、その彼氏が運営に大事されていた人たちであったために運営が注意することができないまま彼氏を連れ込んでいたメンバーと山口さんたちの対立が悪化。山口さんたちが更に強硬な姿勢で運営ににじり寄ったために彼氏たちが山口さんに暴行した、という説です。

 

これだと山口さんが言うように山口さんのファンによる犯行ではなくなりますね。

 

また、例えば暴行犯が地元有力者の息子だったりすると、やっぱり運営はウヤムヤにしたくなるかもしれませんが、今回出禁処分にしていることを考えるとどうなのでしょう。

 

さらに、関与したメンバーを明らかにしないことを思うと、やっぱり関与メンバーが地元有力者の娘というのも捨てきれないような。

 

まあ、メンバーがそんなにゆるゆるな倫理観だったということばバレるだけでもグループ存続の危機だと思えば男性が運営に大事にされていた、というのもわからないでもないですね。

 

地方アイドルは、アイドル志願の女性もアイドル好きの男性も満足するものだったのかもしれませんが、上を目指して真面目にアイドルをする子もいれば、近いところで満足したり足を引っ張り合ったり、なんだか夢もなにもない感じがしてきました。

 

◆NGT中井りかがメンバーとの確執を告白

それ以上に注目されたのは…→ geinou ranking geinou reading

それ以上に注目されたのは…→ geinou reading geinou ranking

 

※店じまいはよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング