タグ:NGTの記事一覧

タグ:NGT
元NGT48山口真帆が激怒し捏造暴露!「スポニチが名誉毀損すぎる」と猛反論!

[スポンサーリンク]

 

元NGT48メンバーである山口真帆さんに対する暴行事件をめぐり、運営会社である「AKS」が暴行容疑で逮捕された男性ファン2人に対し3000万円の損害賠償を求めて起こした裁判で、男性側が山口さんとの私的なつながりを示す証拠を提出したと報じられました。

 

この件について、山口真帆さんが沈黙を破り猛反論しています。

 

 

 

 

 

山口真帆が暴行犯と繋がっている証拠?

 

スポニチが「元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!関係性示す証拠写真」として報じたのがこちら。

 

[以下引用]

NGT48の元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で、不起訴となった襲撃グループの主犯格とされた男性と山口が、2人で仲良くポーズを取っている衝撃写真2枚を29日、スポニチ本紙が独占入手した。2人が一緒に指でかたどる謎の数字は「602」と「303」。この数字が示す答えは、これまで報道されてきた事件の真相を一変させることになりそうだ。

[スポニチ]

 

スポニチが独占入手としたのがこちらの画像です。

 

 

 

この写真は2017年4月の幕張メッセで行われたイベントで撮影されたもので、これは二人で303としていますが、もうひとつ、602とポーズしている写真もありました。

 

 

このポーズの意味としてスポニチが解説しているのがこちら。

 

[以下引用]

山口が今年1月、事件を動画で告白した際、背景には他のメンバーによる男性ファンとの私的交流があると涙ながらに糾弾した。だが、今回入手した写真では、山口は同じマンションに住む男性ファンの部屋番号を知っており、自分の部屋番号も伝えていたことになる。しかも、この男性ファンが自分の部屋番号を認識していることも承知した上で“秘密のポーズ”で撮影しており、同じマンション内で2人の私的交流があったことをうかがわせる写真だ。

 

そうなると、事件の真相は一変する。「あるメンバーが私の自宅を犯人に教えた」と山口は言っていたが、襲撃グループの主犯格とされた男性は約2年前から自宅を知っていたことになる。事件は「ファンの暴走」である一方で「私的交流があったアイドルとファンのトラブル」という側面が浮き彫りになった。山口が事件後すぐに警察に通報せず、近くの公園でこの男性らと長時間いた不可解な行動もこれなら理解できる。

[スポニチ]

 

 

山口真帆が猛反論

 

[スポンサーリンク]

 

これに対し、山口さんがSNSで反論しています。

 

「スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます。ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません。AKB新聞やってて写真会の仕組みも分かっているはずなのに酷すぎる」

 

「独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう? 襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある? 犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります

 

これは山口さん勝利かなと。

 

スポニチは犯人サイドが提出した証拠写真を掲載するのみならず、そこから山口さんと犯人の私的交流があった断定するかのようなことを書いていますが、リクエストされたポーズをしているだけで、しかもプライベートではなくイベント時の写真で「個人的な繋がり」と言われても…

 

 

明らかに矛盾する主張をする理由

 

[スポンサーリンク]

 

しかし犯人サイドもなんでこんな適当なことを言うんでしょうね。

 

既に事件直後、山口さんと犯人たちが話していた音声データは書き起こされ報じられており、その中に、犯人が山口さんの部屋番号を知ったのはずっと前、太野彩香さんに聞いたこと、犯人の中に「西潟と関わりがあるとしたら、まあ俺だけど」と話している人がいますし、「全然関わりない(山口)からすれば相当驚かせただろうし」と、今回の物的証拠と矛盾する内容があります。

 

西潟茉莉奈と太野彩香の実名暴露!元NGT48山口真帆暴行事件でAKSの浅はかさ発覚で大ピンチ!

 

つまり今回の裁判での主張がウソであることはすぐバレるのですが、そこは今回の裁判が民事裁判だからこそ、ということのよう。

 

とてもわかり易い漫画がありました。

 

 

 

 

つまり今回の裁判では山口さんの名誉は必ずしも守られるとは限らない、ということのよう。

 

ひどい話ですね。

 

◆NGT48の加工女王が整形?

明らかに顔が変わったのは…→ geinou ranking geinou reading

明らかに顔が変わったのは…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

犯人を名指し!NGT山口真帆が暴行事件へ関与した黒幕メンバーを明かす

NGT48の山口真帆さんが襲われ、グループメンバーの関与を明らかにした件は、未だにはっきりした結論や処分が出ないまま、事件告発から2ヶ月が経とうとしています。

 

そんな中、山口さん本人が、犯人を名指ししていると報じられています。

 

 

 

 

山口さんは何かをツイートすることはないものの、一般ユーザーのツイートを「いいね!」することで、事件についての意思表示をしていると見られています。

 

山口さんは主にNGT48運営への批判に「いいね」をつけており、新体制の運営とも確執があると見られています。

 

そんな中、山口さんが「いいね」をして注目されたのが「『生きた心地しないと』いい、『◯キロ痩せた』といい、やらかし組とされる人はまほほんへの当て付けを言ったり書いたりしないと気が済まないのかなあ」というツイート。

 

この「いいね!」が、黒幕を名指ししているといいます。

 

[以下引用]

名指しされた『NGT48』メンバーとは…「以前から、犯人に山口への暴行をそそのかしたのは『NGT48』の西潟茉莉奈、太野彩香、山田野絵らだとウワサされていました。太野は、山口が事件後に『2週間で4キロ痩せた』と告白した直後に、動画配信サービスで『1週間で4キロ痩せたんだっ(笑)』と、まるで山口を挑発するかのようなコメントをしていたのです。この発言に、山田は『ああっ!』と何かに気付いたかのように笑い転げています。2人は限りなく〝黒〟に近い〝グレー〟でしたが、今回の『いいね』で、完全な〝黒〟になりましたね」(同・記者)

 

西潟茉莉奈は、山口の事件後にネット上で黒幕扱いされたことに対して、「この1カ月間、正直生きた心地がしませんでした」とコメントしている。こちらも〝黒〟確定と言っていいほどだ。

[まいじつ]

 

そもそもこの3人が関係したメンバーとして名前が出たのも、山口さんが事件告発に前後してフォローを外したためです。

 

はっきり名指しするのは難しくとも、山口さんはそういう意思表示を続けています。

 

ちなみにこの3名のうち、山田さんと太野さんは配信動画で「マネージャーが辞めたんですけどそこで紹介したいのがガムテープ」と突然ガムテープをネタに「人を縛ったりできます」などとふざけ始め、東スポが報じた元マネに対する暴力事件への関与も疑われています。

 →NGT疑惑メンバーのクズ動画が超不快

 

NGT運営はこの東スポ報道を否定しましたが、じゃあなぜ「マネージャーが辞めたんですけどそこで紹介したいのがガムテープ」なんていう繋がり方をしたのか、まったくもって理解できません。

 

一方で、山口さん本人は公での発言は全くしていませんが、新潟日報が報じたところによると、2月頃、信頼できる周囲に「(保護者説明会などで)運営側は事件を正確に説明していない」「今もケアなんて何もされていない」などと話しているとか。

 

このまま逃げて風化させようとしているのかもしれませんが、これでいいとは思えません。

 

今回のことでかなり株を落とした週刊文春さん、ここは本気で真相を報じてみては。

 

 

◆NGT山口真帆暴行事件の真実

ネットの推理→ geinou ranking geinou reading

ネットの推理→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「中井は真っ黒」週刊文春が繰り返し中井りかと犯人グループの異常な親密さを運営が把握し野放しにしていたことを音声つきで報じる

嵐の活動休止ですっかり記憶から薄れそうなNGT48山口真帆さんの暴行事件について、週刊文春が続報を出しています。

 

NGT運営は、犯人グルーの存在とそのグループがメンバーと非常に近い関係にあったことを把握しながらも野放しにしていたことがわかる音声を報じているのですが…

 

 

 

 

 

[以下引用]

音声は2018年の夏、NGTのイベント会場で、ある一般のファンが今村前支配人にZ軍団を出入り禁止にするよう陳情した際のやりとりを録音したもの。

 

ファン「軍団がイベント会場で暴れたり、やりたい放題でファンは皆、迷惑している」

 

今村氏「今度1回俺(軍団と)飲もうかと思っててさ。飲みましょうって言われて、ここだけの話ね、手なずけているの俺(中略)あいつらだってファンなんだから除外するだけじゃだめだよ」

 

ファン「中井りかの軍団員との(文春の)熱愛報道は?」


今村氏「これが芸能界。(中略)中井の場合も乱れがあるよ真っ黒だよって思わせちゃうし、思うところもあるし、実際そういうところあるよ、性格上。でも俺からするとあいつはあいつで守りたいものがある」

 

つまり、今村氏は明らかにファンとZ軍団の“近すぎる距離”について把握していた。グループにとって“不都合な真実”を黙認し劇場支配人自らが握りつぶしていたのだ。

 

「犯人の一人であるBは、ファンの間でも無節操な接触活動で有名でした。今村はじめ運営サイドも“山口推しの危険なファン”として認識していたはずです」(軍団の友人)

[週刊文春]

 

他に、山口さんには徹底究明を約束しながら、実際には事件の起きた1週間後くらいにAKSはスポンサーや広告代理店に対し事件を「既に解決に向かっている事案」として報告しており、何もしないつもりだったことも報じています。

 

これはこれで事実なのでしょう。

 

実際、ファンのグループであるZ軍団と中井りかさんは親密に交際しており、それを運営は把握していたし、Z軍団が乱暴な行為をしていることも、ファンからどうにかして欲しいと言われてもそこを禁じるだけではダメだと懐柔しようとしていたことも。

 

が、この件については週刊文春はビミョー過ぎて、なぜ嵐の活動休止で世間の関心が薄れているのにこうやってほじくるのか不思議です。

 

何度も中井りかさんの名前を出して黒さを指摘しており、確かに悪質なファングループと親密だったのはどうかと思うのですが、山口さんは中井さんのフォローを外していません。

 

一方で、山口さんがフォローを外したメンバーについては事件との関係を完全に否定していますが、その否定の根拠が公平とは思えず、その歯切れの悪さが週刊文春の信憑性に疑問を生じさせています。

 

NGTはマネージャーガムテープぐるぐる巻事件の存在を否定しましたが、なら疑惑メンバーたちの唐突なガムテープネタはどう説明するのか、そのあたりを是非すっきりさせてほしいのですが…

 →NGT疑惑メンバーのガムテープ動画が超不愉快

 

 

◆SNSでの発言を元にしたNGT事件関係者相関図

こ、これは…→ geinou ranking geinou reading

こ、これは…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中井りかさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング