震災から原発事故が長期化していますが、今でもマスコミは24時間態勢で東京電力の本社に待機しているそうです。

そんな中、フジテレビの記者が、東電でマスコミに開放されている会議室で酒盛りを繰り返していたと、週刊文春が報じています。

いくらなんでも緊張感のなさすぎなその詳細は→ ranking

※フジテレビの名プロデューサーの著書です

[関連商品]



この記事の続きを読む