タグ:菜々緒

 

このところユーチューバーとして活発に活動してるエイベックスの松浦勝人会長が女性芸能人の容姿に対して暴言を吐きまくったと話題になっています。

 

※整形美人…じゃなくて整形ブス

 

 

松浦さんのYouTubeは基本は飲みながら。飲んでなくても飲んでるような口調でダラダラとりとめもなく話しているのですが、そんな中、問題発言が出たようで。

 

[以下引用]

問題発言が飛び出したのは開始20分くらいのことである。〈レースクイーンの彼女いますか?〉という質問に、

 

「言っちゃ悪いけど、レースクイーンって、本当に言いたくないけど、ブスしかいないよ。ホント、マジで。六本木のキャバクラはブスしかいないんだけど、そんな感じ」  

 

こう繰り出した松浦氏。

 

〈逆に会長がかわいいと思う有名人教えて!! 〉  

 

ここから視聴者が挙げる有名人に答えるかたちで、暴走が始まっていくのである。

 

「本田翼はよく見た。本田翼ファンには申し訳ないけど、向こうも興味ないと思うけど、俺も興味ないわ」

「広瀬すず、それはかわいいと思います。けど、広瀬すずってウチの子に聞いたら性格が悪いって。女同士のやつだからわかんないじゃん、でもさぁ」

「深田恭子? 友達の彼女じゃん。中条あやみって、知り合いの事務所じゃん。なっちゃうんだよ、全部そういうふうに。深キョンはもうババアだろ」

北川景子、人妻じゃん。北川景子も昔はかわいかったと思うけど、どっかいじったのか知らんけど、それから全然かわいいと思わねーなあ」

菜々緒とか、全然だめ。うすらでっかい女だろ

 

徐々にヒートアップしていく松浦氏。

 

「長澤まさみだって俺の友達と前彼女だもん。米倉涼子の性格……、なんでもない! (一旦、口籠るが)米倉涼子は和田アキ子に怒られているときにさ、俺味方してやったら、『あんた黙ってて』って言われて、俺大っ嫌い、それから。なんだ、この女。助けてやってるのに、アッコさんが怒ってたよ」

「持田香織、人妻。やっぱ女より車だよな。内田有紀はもうおばあさんでしょ。17歳のときに『17才』ってドラマの主題歌やってんだよ、俺。そんなの、いまさらでしょ」

石原さとみも友達の彼女で、聞いてるもん。なんか、いちいちなんか誕生日だと二人でって。要するにめんどくさいって、言ってたよ、友達が」  

 

話は時折、松浦氏の趣味であるスーパーカーの話に飛ぶ。「俺の手放した車、いま5億くらいだよ!」「欲しい車、なくなっちゃったねぇ……」。その直後にモデルの名前を挙げては、「よく見たらブスじゃね」。終始、女性をモノと見ているかのような語りぶりなのだ。このような女性蔑視発言は約6分間続いた。

[デイリー新潮]

 

 

内田有紀さん46歳、深田恭子さん39歳、松浦勝人さん57歳…。

 

 

デイリー新潮の分析によると、大金持ちの松浦さんがYouTubeをやっているのは、もちろん金儲けのためではなく、悪目立ちしたいという承認欲求だとのこと。

 

なるほど。

 

所属アーティストの実力で話題になるのが無理だからキャラの立ってる松浦さんがせっせとどうにか話題作りをしてるのかも、と思うと気の毒ですが、ただの承認欲求というならば、今回相当満たされたのでは。

 

デイリー新潮によると、6月22日現在、登録者数は17万5000人を超えている、ということでしたが、23日現在17万8000人ですから、多少増えてます。

 

ネットでは、

 

「おまいう」

「目立ちたいというのが伝わってくる」

「どの顔がそれを言う」

「老害」

「名前挙げた人たちに見向きもされなかったんだね」

「死ぬまで困らないほど金あっても不満あるんだな」

「負け惜しみみたい」

 

等々の声が。

 

デイリー新潮には終始女性をモノのように語っていたとありますが、まあ松浦さんはそういう人なんでしょうね。

 

その昔、女性が男性を「アッシーくん、メッシーくん、キープくん」と分類してたり、理想の男性を語るときに「高学歴、高収入、高身長の3高!」って言ってたり、なんてことがあったといいます。そういう女性も男性をモノのように扱っていたと思えば同じなのでしょう。

 

ただそれが大企業のトップなわけで。

 

[以下引用]

今回の女性蔑視発言を、エイベックスはどう受け止めているのだろうか。同社のホームページには「コンプライアンスポリシー」として、〈弱いものイジメするな〉〈人権を尊重し、差別につながる行為を行わない〉〈職務権限などを利用して、性的な嫌がらせをすること等のセクシャルハラスメントをしない〉〈差別行為をしない〉などの文言が記載されている。  

 

また、SDGsへの貢献活動も掲げてある。17の目標と169のターゲットからなるSDGsには、「ジェンダー平等を実現しよう」という項目も含まれる。同社の所属タレントであるピコ太郎は、2017年に外務省からSDGs推進に係わる関連業務を行う「SDGs推進大使」に任命され、18年には国連女機関の公開イベントにも出席している。

[デイリー新潮]

 

 

で、デイリー新潮はどう考えるかエイベックスに取材を申し入れたものの回答はなし。その代わりに、動画が非公開になったそう。

 

連絡を受けた社員、どう思ったでしょうね。

 

一時は一世を風靡したといっても過言ではないエイベックスですが、近年はお金になるアーティストを生み出すことができず、経営難から本社を売却し移転。

 

社員からは、ボーナスが一桁万円だった一方で、松浦さんはインスタやYouTubeで高級車自慢、怒りを通り越して悲しくなるという告発があったこともあります。

 

そういえばこんなこともありましたね。

 

これはヤバい…エイベックス松浦勝人の大麻使用を元社員が音声付きでリアルに暴露!本人は冷静に否定

 

 

今日は「言いたいことがあります」ということで生配信が予告されているのできっとこの件についておしゃべりするのでしょうが、また舌禍事件にならないといいですね。

 

◆過去最高にイタイと言われた浜崎あゆみのステージ

まさか妊婦だったとは→ geinou ranking geinou reading

まさか妊婦だったとは→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松浦勝人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

現時点での平均視聴率13.0%と快走を続けているTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」ですが、撮影現場には一触即発のキナ臭い雰囲気が漂っているといいます。

 

なんでも、ドラマの中心人物を演じる菜々緒さんと中条あやみさんが不仲だそうで・・

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TBS系 日曜劇場 TOKYO MER~走る緊急救命室~ オリジナル・サウンドト...

価格:2750円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

どうも一方的に菜々緒が中条を嫌っているようです。中条はそうでもないようですが…」(テレビ誌編集者)

 

菜々緒といえば、172センチを誇る高身長美人。一方、中条も170センチのモデル体型だ。

 

「2人とも長身美女を絵に描いたようなタイプ。でも、仕事のキャラが全然違う。菜々緒は、これまで性格がキツイとか根性ワルの出番も目立っていた。そのため〝悪女キャラ〟と呼ばれています。片や中条は、今回のドラマではマジメな医師で、割と気が弱い感じ。これだけでも全く正反対」(芸能プロ関係者)

 

菜々緒に関していえば、過去に一部週刊誌で、8年間で14人もマネジャーが代わったという記事を書かれたこともある。

 

「性格は騒ぐタイプではなく、無言の圧力をかける感じ。マネジャーの気が利かないとズッとニラみつける。威圧感がハンパなく、そばにいるのが苦痛なほど。その息苦しさは今回のドラマ現場でも同じ。中条嫌いが露骨で、中条に寄らない、話さない」(前同)

 

中条の性格に難アリなのか。現場ではそのような評判は聞かないというのだが…

 

菜々緒は、中条の顔の小ささが気に入らないのです。菜々緒は小顔がウリですが、中条はもっと小さい。だから間に人を入れた出番しかやりたがらない。ホンの瞬間、2人が並んだショットがあるのですが、中条の方が小顔。演技でも中条を見る目がコワイくらいです」(ドラマ関係者)

 

菜々緒の女心、ある意味ステキだ。

[週刊実話]

 

いやいや、こんなオンナゴコロ、ぜんぜん素敵じゃありませんって。。

 

まあ、女優らしいといえばそうなのかもしれませんけど、あやみさんの顔をいくら睨みつけたところで、彼女の顔がデカくなることはありませんからね。

 

ちなみに菜々緒さん本人は否定していますが、公然の事実として整形美女である、ということがあります。

 

菜々緒が堂々整形を否定!卒業アルバムの写真は「たまたま写りが悪かっただけ」と実父

 

「整形前」と言われる画像を見るにスタイルは完璧ですから、きっとコンプレックスは顔だけで、生まれ持ったスタイルには絶対的な自信があったんだと思います。

 

それなのに、その自慢の”小顔”で負けてしまったのでは、自分のこれまでの努力が全て否定されてしまったような気持ちになってしまうのかな?

 

なんて。

 

菜々緒さんは目力強いタイプですから、単に「かわいいなあ」と思って見てるだけの可能性もありますが。

 

菜々緒さんがたとえ嫌っていようと、「TOKYO MER」は視聴率15%を2回も突破するなど絶好調で、続編間違いなしと言われています。

 

1話完結型なので、いくらでも物語を作ることができますしね。

 

で、二人はともにメイン級キャストなので、シリーズ化されれば今後も長く付き合っていくことになります。

 

正直、顔の大きさなんて誰も気にしてませんし、女優としての演技力や存在感で言ったらあやみさんとは比べ物にならないくらい菜々緒さんの方が格上。

 

ここは大人になって、仲良くしてあげてくださいな、菜々緒さん。

 

 

◆おなじみ菜々緒整形前全身写真

眉と目と鼻と歯が違う→ geinou ranking geinou reading

眉と目と鼻と歯が違う→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菜々緒さん、中条あやみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

悪女キャラがハマり順調に女優業を邁進してきた菜々緒さんですが、ここへ来て急降下、出演ドラマ『4分間のマリーゴールド』撃沈の原因とされています。

 

 

 

 

 

悪女を封印し恋愛モノに挑戦するも惨敗した理由

 

現在放送中のドラマ『4分間のマリーゴールド』は、 福士蒼汰さん演じる手を重ねた人の「死の運命」が見えるという特殊能力を持った主人公の救命救急士と、1年後に死ぬ運命にある義姉役の菜々緒の切ない恋を描いた恋愛モノです。

 

これまで何年も悪女キャラでやってきた菜々緒さんが色気を封印し、ナチュラルメイク・ナチュラルファッションで心優しい女性を演じていますが、結果は初回こそ10.6%と二桁に届いたものの、第2話以降は7.8%、7.6%と下降線をたどっています。

 

しかしこの惨敗ぶりは仕方ないことだとか。

 

[以下引用]

「菜々緖といえば、一部週刊誌で8年間で14人もマネジャーが交代していたことを報じられた。そんなドSぶりが世の中に知れ渡ってしまったからには、今のドラマでやっているキャラクターが受け入れられるはずがない」(芸能記者)

 

さらには、事務所のゴタゴタも今後も仕事に影響しそうだという。

 

「同じ事務所の木下優樹菜の“タピオカ騒動”では、事務所が報道規制をお願いするなど、しっかり加担している。そのため、事務所の評判がダウンしてしまった」(同)

[週刊実話]

 

 

菜々緒さんのマネージャーの件は週刊文春が2017年に報じたものです。

 

 

なんと1年で3人!合計14人!菜々緒のマネージャーが次々と変わっても意外じゃない理由

文春が事務所に確認したところ、14人は言い過ぎ、10人くらいとフォローになってるんだか微妙な回答がありましたが、よく読めば菜々緒さんは大のタバコ嫌いで、食にもうるさくロケ弁ひとつで機嫌が悪くなることがある、菜々緒さんの意識の高さにマネージャーがついていけなかっただけ、ということで、それも美へのこだわりだと思えばマネージャーも付き合わなきゃいけなかなと思います。

 

しかしもう一つの、木下優樹菜さんの騒動で事務所の印象が悪くなったというのはどうでしょう。

 

一般の視聴者は、タレントや俳優・女優を見るときにそこまで事務所のイメージが直結するものなんでしょうか?ジャニーズならありえる感じですが。

 

それよりも、あのコワモテが多いと言われる事務所のマネージャーを次々と10人でも14人でも辞めさせていたなら、たしかに儚い女性を演じられてもピンとこないかも…

 

◆プラチナムプロダクションマネージャーってこんな感じ

菜々緒さん…→ geinou ranking geinou reading

菜々緒さん…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

何故か今回何も言われない主演・福士蒼汰

 

[スポンサーリンク]

 

とはいえ菜々緒さんが『4分間のマリーゴールド』のヒロインにいまいちハマっていないのはたしかです。

 

役の幅を広げて残る女優になりたいんでしょうが、努力は伝わるものの、ナチュラルメイクをちょっと濃くするだけで悪女感が戻ってしまうんですよね。

 

でも不思議なのが、これまでドラマが低視聴率だと責められるのはなんでもかんでも主演だったはずなのに、なぜか今回主演である福士蒼汰さんを責める記事がないこと。

 

福士さんの出演作はドラマも映画もヒットがなくコケ続きであるため、コケるたび、俳優として瀬戸際だ、そろそろ主演俳優から転落して脇役俳優へ、というのが定番だったのですが。

 

一体何度目の崖っぷち?福士蒼汰、低視聴率続きで次が最後のドラマ主演か。

 

ネットの評判を見ると、相変わらず福士さんの演技が棒だと指摘されているのですが、いよいよ本当にヤバくて軽く叩けない感じになってしまったのでしょうか。

 

…と言いつつ、ドラマが不調なのは出演者だけの問題ではないんですよね。

 

確かに一つの要素ですが、キャストが大きく影響するのはまず第一話だと言います。

 

そこで10%取ってるのに次で7%台になるというのは、少なくともリアルタイムで観るほどの内容ではないと判断されたということです。

 

義姉弟の恋愛モノということでちょっと拒絶されやすい内容でもありますから、この結果もまあ仕方ないのでは。

 

◆菜々緒がコワモテマネージャー相手にそんなことを!?

菜々緒さん…→ geinou ranking geinou reading

菜々緒さん…→ geinou reading geinou ranking

 

※やはり悪女

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菜々緒さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

10月クールで菜々緒さんと共演し『4分間のマリーゴールド』に主演することが発表された福士蒼汰さんが、26歳にしてもう数度目の崖っぷちを迎えていると報じられています。

 

 

※イケメンさにも最近は疑問の声が

 

 

福士蒼汰の輝かしくない過去

 

スカウトされ芸能界入り、2011年には『仮面ライダーフォーゼ』でリーゼントの仮面ライダーを演じ、NHKの朝ドラ『あまちゃん』の種市先輩でブレイク、綾瀬はるかさん主演の『きょうは会社休みます』でも良い評価を得ていた福士蒼汰さん。

 

しかし初主演ドラマ『恋仲』は月9としては史上初の一桁スタートで

 

史上初!月9なのに一桁スタート!福士蒼汰、本田翼「恋仲」が初回視聴率9.8%の大爆死

 

『お迎えです』もスタートこそ10%をギリギリ超えましたが、最終的には7.9%。さらに『愛してたって秘密はある』も8.9%で、当然のように主演俳優失格、脇役俳優へと囁かれ始めたのが2016年のことでした。

 

 

福士蒼汰の主役俳優人生が終了。主演ドラマが低視聴率連発で、今後は脇役俳優として生き残りを模索することが決定的に

 

 

[スポンサーリンク]

 

今回こそ最後の 崖っぷち?

 

にもかかわらず、映画の主演は続き、今回10月期からのドラマ主演が発表されるという今の状態は、実は相当追い詰められているよう。

 

 

[以下引用]

「若手の場合は、ある程度は大目に見てくれますが、テレビ業界では主演したドラマが2作続けて不振だった場合、当分“主演オファー”が届かなくなるのが一般的。そのためもあってか、福士の所属事務所では、ドラマ出演を封印し、昨年は映画に専念させました。ところが、主演した『曇天に笑う』『BLEACH 死神代行篇』『旅猫リポート』の3作が、いずれもコケてしまいました。ドラマも映画も振るわないとなれば、『主演にふさわしいのか?』との疑念もわいてきます。『4分間のマリーゴールド』は、そんな中での2年3カ月ぶりの連ドラ主演。今の福士はまさに“崖っぷち”で、この作品もコケてしまうようなら、いよいよ“主役級俳優”から外されてしまうでしょうから、正念場です」(芸能関係者)

[サイゾー]

 

 

3年前の崖っぷちも映画主演でスルーしようとしたのにやっぱりコケて

 

 

また爆死!福士蒼汰の主演映画『旅猫リポート』大コケの原因は…

 

その上での今回の主演ドラマは、ホンモノの崖っぷちかもしれません。

 

しかし何度も「脇役俳優へ転落か」と言われていたのに、なぜここまで主演にこだわるんだろうと思いましたが、所属俳優を見るとちょっと焦ってるのかも。

 

福士さんが所属する研音は唐沢寿明さんを筆頭に反町隆史さん、竹野内豊さん、沢村一樹さんと40代俳優はいい位置につけていますが、その下の世代がぱっとしませんね。

 

先日結婚した速水もこみちさんも俳優としてはイマイチですし、山崎育三郎さんもミュージカル俳優として活躍していますがテレビ俳優としてはどうでしょうね。

 

そんな中、20代で希望が持てるのは福士さんくらいなのかも。

 

しかし福士さんはその演技力もそうですが、最近発覚したスキャンダルがインスタ女王にダレノガレ明美さんとの合コンと致命的過ぎて呆れられたというのもあります。

 

◆福士蒼汰衝撃の全身画像

183センチなのに??→ geinou ranking geinou reading

183センチなのに??→ geinou reading geinou ranking

 

これから盛り返すのは、ちょっとむずかしいかも…

 

 

『4分間のマリーゴールド』の前評判は。

 

福士さんの最後の主演作になりそうな『4分間のマリーゴールド』。

 

※原作はこちら

[Amazon]

 

義理の姉との恋、というので「キモイ」という声もありますし、その病弱な義姉役が菜々緒さんというのがムリがあるという声も。

 

※病弱さは…見えない。むしろ相手の生気を吸い取りそう…

[Amazon]

 

ちなみに放送枠となるTBSの金曜22時のドラマの視聴率をこの2年ほど振り返ると、最高は綾野剛さんの『コウノドリ』11.9%、最低が土屋太鳳さんの7.1%でした。

 

福士さんも菜々緒さんも演技が微妙とか魅力がないとか言われているので、初回から一桁の可能性もあります。

 

が、悪女イメージの菜々緒さんがものすごい変化を遂げたり、福士さんがツルッと一皮もふた皮も向けた演技を見せたら、なにか変わるかも?

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菜々緒のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング