パンくずリスト
  • ホーム
  • 翔んで埼玉
タグ:翔んで埼玉
ホームPage 1 / 11

 

 

10月1日にフジテレビ系で地上波放送された映画「翔んで埼玉」の冒頭で、昨年9月から病気療養を理由に芸能活動を休止していたGACKTさんがVTRで完全復活を突如アピール。

 

さらに続編の撮影再開&2023年の公開を発表したことが大きな話題になっています。

 

 



 

 

 

[以下引用]

GACKTは幼少期から患っているという「神経系疾患」が悪化し、重度の発声障害も併発したため、昨年9月に無期限の芸能活動休止を発表。今年5月に、「日常生活に支障がない程度に回復した」と年内の仕事復帰を公表し、同6月に行われたイベントに出席していたのだが・・。

 

「さすがに復帰直後から過酷な映画撮影には入れなかったんでしょう。1作目の興行収入は37.6億円でしたからね。GACKTがいなければ続編も成り立たないし、彼の復帰を待っているうちに、二階堂ふみをはじめとする人気の共演者たちのスケジュールも次々に埋まっていったはず。結果として延期しかなかった」(スポーツ紙記者)

 

もともとスキャンダルの多いGACKTには、1作目の公開以降も数々の〝疑惑〟が報じられている。配給の東映は、コンプライアンス的に大丈夫なのか。

 

「前作の撮影前、GACKTはさまざまな書類を製作サイドに提示。『俺は潔白だ!』と豪語していたそうです。活動休止中にも、既婚女性との不倫スキャンダルが報じられたが、そのままスルー。製作サイドは、とにかく映画の撮影再開が優先なので、GACKT側の言いなりになるしかないんだろう」(前同)

[週刊実話]

 

文春砲が炸裂したのは、昨年11月。

 

病気の治療に専念しているはずのGACKTさんが、こともあろうに既婚女性と不倫しているという内容でした。

 

その後、後追いで新潮砲が過去の仮想通貨トラブルや、治療に参加した再生医療の運営元の怪しい疑惑などを報じましたが、正直、GACKTさんの周辺はキナ臭い疑惑にまみれているので、スポンサーからのイメージは最悪でしょう。

 

 

 

それなのに、どうしてフジテレビは「翔んで埼玉」続編の制作にこだわっているのか?

 

その裏には、同社の厳しい台所事情が関係しているそうで・・

 

[以下引用]

「今、フジテレビにはとにかく稼げるコンテンツがない。放送外収入として期待できる映画作品は、長澤まさみの『コンフィデンスマンJP』と、福山雅治の『ガリレオシリーズ』くらいでしょう。苦肉の策で、強引に『Dr.コトー診療所』を引っ張り出して、今年12月に劇場版を公開したり、たいして人気のなかったドラマ『イチケイのカラス』まで来年1月に映画化する。そんな中で、第1作が興行収入38億の大ヒットとなり、続編も確実に稼げる『翔んで埼玉』は、なんとしても制作したいところなのでしょう。GACKTのこれまでのトラブルや疑惑くらいは目をつぶるつもりのようです」(民放関係者)

 

◆これは100億近く行きましたけど。

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- - 山下智久, 新垣結衣, 戸田恵梨香, 比嘉愛未, 浅利陽介, 安達奈緒子, 西浦正記, 増本 淳

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命
[Amazon]

 

しかし、フジテレビ社内からも、今回のGACKT起用については「危険だ」という声も聞こえている。

 

「仮想通貨トラブルなどで、数年前からGACKTの動向を追っていた報道の人間からは、まだ起用は早いという声も出ている。しかも、今回の『翔んで埼玉』の続編再開を聞いて、文春や新潮がさらなるGACKTネタを収集し始めていると聞きます。GACKTサイドも、大切な復帰作となるので徹底抗戦するようですが、どこまで太刀打ちできるのか。ただ、もし膿を出し切ることができれば、他局もGACKTを使いやすくなるわけで、フジテレビの独断専行はむしろ“切り込み隊長”として歓迎されているところです」(同上)

[日刊サイゾー]

 

まあ、こういった危ういところが、GACKTさんにとっての”魅力”の一つともいえるのかもしれませんね。

 

フジテレビにとって吉と出るのか凶と出るのか、それは後日のお楽しみ?

 

 

GACKT、詐欺にヤラれて一文無しに!突然の芸能界復帰の裏事情

 

ただ、気になる点がひとつ。

 

「翔んで埼玉」が2020年2月に初めて地上波で放送された際の平均視聴率は16.7%という高視聴率だったのに、今回はたったの6.2%までしかいかなかったんですよね。

 

もちろん、すでに観た人たちがたくさんいて「二度目はいいや」となったのかもしれませんが、世間一般はかなり冷めた目で見ている可能性も高いのでは?

 

正直、この映画はアイデア勝負の一発モノという感じですし、GACKTさんのゴタゴタでシラケてしまった人も大勢いるはず。

 

今でも一生懸命なのはフジテレビと制作スタッフ、それに埼玉県民だけ・・

 

っていうのが本当なら、続編は期待ほど数字を残せないような気もします。

 

いずせにせよ、スクープを完全スルーされた文春、新潮は後追い記事を出してくるでしょうから、気をつけてくださいな。

 

◆これは絶対に見るダニ!

 ガクトの秘密→ geinou ranking geinou reading

 ガクトの秘密→ geinou reading geinou ranking

 

■47都道府県全バージョンが観たい。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS) - 魔夜 峰央

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年9月、GACKTさんの体調不良による活動休止に伴い製作がストップしていた映画「翔んで埼玉」続編の撮影が、ついに再開の兆しを見せているといいます。

 

しかし、その裏では何やら怪しいコトも見え隠れしているようで・・

 

◆原作も面白いですよ。



 

 

[以下引用]

「2019年公開の前作は、埼玉県内を中心にロングラン上映され、興行収入37億円を突破するヒット作になりました。続編は22年中の公開が決まっていますが、二階堂ふみとGACKTのダブル主演作ですから、彼の体調が戻らなければ撮影は不可能でしたからね。『東スポ』が、ロケ地などのアポ取りをスタッフが始めたと報じ、10月1日には前作が地上波放送される。撮影再開も現実味を帯びてきました」(映画ライター)

 

当のGACKTは体調が回復。今年7月には活動を再開させているが、ここにきて再び続編の撮影再開に影響を及ぼしかねない記事が『週刊新潮』に掲載された。

 

「もともと海外で治療を受けていたGACKTは、ドバイの知人の紹介で再生医療に出会い、福岡県のクリニックで治療を受けて回復。5月には、そのクリニックがGACKTの症状や回復状況を発表していたんですが…」(芸能記者)

 

『週刊新潮』のスクープ記事によると、そのクリニックの運営元である会社の役員の1人に、かつて「大規模窃盗団」の主犯格として逮捕された人物がいるというのだ。

 

「直接、GACKTに影響が及ぶ記事ではありませんでしたが、もともと怪しい人脈が多く、金や女にまつわるトラブルが絶えなかっただけに、イメージは悪い。前作のときは、GACKT自らいろいろな資料を持ち込んで『俺はシロだ!』と製作陣に訴えていたと聞いています。今回も、映画に出資するスポンサーは不安に感じるかもしれませんから、徹底的な〝身体検査〟が必要になりそうですね」(同・記者)

 

実際、7月の活動再開以降、公式アンバサダーを務めるゲームアプリの公式アカウントがツイートした画像に登場したり、音声配信SNS・Clubhouseなどで活動はしているものの、本格的な復帰とは言い難い状況だ。

 

「GACKTは、仮想通貨のトラブルなどで恨みを持っている周辺者も多い。今回の『週刊新潮』のスクープ記事も、そうした周囲からのネガティブキャンペーンの一環の疑いもある」(同・記者)

 

撮影再開となれば、共演者やスタッフのスケジュールも合わせなければならない。今から撮影再開したとしても、年内公開はかなり難しい状況と言えそうだ。

[週刊実話]

 

あんな不義理をしておきながら、体調回復という名目とともにアッサリと続編制作スタートだなんて・・

 

今年前半に一世を風靡した元暴露王・ガーシーは、

 

「GACKTは黒すぎて、周囲から”付き合うな”と釘をさされていた」

 

と言ってましたが、本来であればGACKTさんに天文学的数字の損害賠償を請求してもおかしくないと思うのですが・・

 

芸能界ってホント、甘いですよね。

 

というのはさておき、GACKTさんとその周辺が怪しすぎるのは誰もが知るところ。

 

「翔んで埼玉」関係者としては、今さらプロジェクトを止めるわけにもいかない・・という事情もあるんでしょうけど、今後はGACKTさんを起用しようという映画関係者、テレビ関係者は出てこないのでは?

 

それは散々振り回された共演者の方々も同様で、今回の件でGACKTさんとの共演をNG指定した人もたくさんいることでしょう。

 

そう考えると、「翔んで埼玉」続編がGACKTさんにとって最後の作品になるかも?

 

まあ、彼にとってはお金儲けができれば「どうでもいい」のかもしれませんけどね。

 

◆GACKTが滋賀を徹底的に避ける理由

 悲しい過去→ geinou ranking geinou reading

 悲しい過去→ geinou reading geinou ranking

 

◆さようなら・・


GACKTの勝ち方 [ GACKT ]


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

  • 未分類

 

 

先日、「翔んで埼玉Ⅱ(仮題)」の製作が発表され、ネットでは喜びの声が溢れかえっていますが、それとともにアノ人の芸能界復帰が取り沙汰されています。

 

 

※改めて原作を読んでみることを強くオススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翔んで埼玉 (このマンガがすごい!comics) [ 魔夜峰央 ]

価格:770円(税込、送料無料) (2021/8/14時点)


楽天で購入


 

 

 

2019年に公開された「翔んで埼玉」は、興行収入37億6000万円を記録したヒット作。

 

埼玉県民が迫害を受ける架空の世界を舞台に、GACKTさん演じる麻実麗と二階堂ふみさん演じる壇ノ浦百美が自由を求めて戦う様がコミカルに描かれ、日本アカデミー賞では最優秀監督賞を含む12部門を受賞するなど大きな話題となりました。

 

続編となる今作でもGACKTさんと二階堂さんの続投は決まっており、二人とも独特の表現で意欲を見せていましたが、それ以上にネット民が気になっているのはアノ人が出演するかどうかのようで・・

 

 

続編発表を受けて、ツイッターでは『翔んで埼玉』トレンドランキングに入るなど大盛り上がり。匿名掲示板では、

 

《楽しみですが前作が凄すぎて、これを超えるのはかなり難しいハードルです。頑張って面白いのを作って下さい》

《前作はとても面白く何度も見ました。が、埼玉あるあるを出し尽くした感が強い中、まだネタがあるのかと思ってしまいます》

《2作目ってことで不安はあるけどテルマエ・ロマエみたいにいい意味で予想を裏切ってほしい。「そうきたか!」みたいなのを楽しみにしています》

 

などなど、期待と不安、双方の声が投稿された。しかし、一部の人たちからは

 

《伊勢谷友介どうすんの? 千葉どうすんの?》

《伊勢谷氏は出られないだろうなぁ…怪演最高だったのに残念》

《伊勢谷友介さんはアウトだろうな。あの怪演を再び見たかった。。。》

 

といった声も。

 

前作で東京都知事・壇ノ浦建造の執事という仮面を被っているも、実は千葉解放戦線のリーダーとして千葉県に対する差別を撤廃するために活動している阿久津翔を怪演した伊勢谷友介の出演についての声が上がった。

 

「伊勢谷は昨年9月、大麻所持の現行犯として大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕されました。裁判で懲役1年、執行猶予3年の判決を受け、現在は活動を休止中です。伊勢谷が逮捕されたときに公開予定だった映画『いのちの停車場』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、伊勢谷の出番が削られることなく無事に公開されています」(芸能ライター)

[週刊実話]

 

この映画、公開時期は2022年としか発表されていませんが、もしかしたら伊勢谷さんの出演が可能かどうか、その辺りの調整も含めて・・ということなのでは?

 

まあ、前作で伊勢谷さんはかなり重要な役柄でしたし、今さら代役を立てるわけにもいかないので、制作側としてはもちろん起用したいところでしょう。

 

原作にどこまで忠実に作るのかは不明ですが、出演OKかNGかによってストーリーに大きな違いが出てくるのは間違いありませんから。

 

そういう意味では、続編成功を願う前作ファンにとっても、伊勢谷さんの出演はぜひ実現してもらいたいんじゃないかと。

 

こちらの唐田えりかさんの記事でも書きましたが、映画はテレビドラマとは違い「観たい人がお金を払って観るもの」なので、制作陣と作品ファンが双方とも希望しているのであれば、伊勢谷さんの出演は「ほぼ決まった」も同然だと思いますが・・

 

 

◆ちなみにピエール瀧さんはこちらの続編には呼ばれませんでした。重要な役でしたが。

孤狼の血 - 役所広司, 松坂桃李, 真木よう子, 音尾琢真, 駿河太郎, 中村倫也, 阿部純子, 中村獅童, 竹野内豊, 滝藤賢一, 矢島健一, 田口トモロヲ, ピエール瀧, 石橋蓮司, 江口洋介, 白石和彌, 天野和人, 池上純哉

孤狼の血

 

 

ところで、続編制作が決まったことで、地元埼玉は早くも盛り上がっているようです。

 

[以下引用]

前作ではさまざまなコラボレーション商品やタイアップ企画が登場した。十万石ふくさや(行田市)の「十万石まんじゅう」、安楽亭(さいたま市)の「豚で菜玉セット」、赤城乳業(深谷市)が映画公開の劇場と連携した「口にするだけで口が埼玉になるわ!ソーダ」…。県内外の人が映画を取り巻くさまざまなムーブメントを楽しんだ。

 

春日部市の「みどりスーパー」では、映画に登場する「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ」という衝撃的なセリフにちなんで「そこらへんの草天ぷら」を発売。今年4月には「そこらへんの草天丼」を発売し、評判になった。考案者の河内みどりさんは、続編の決定を歓迎し「そこらへんの草で改めて映画を盛り上げたい」と話した。

 

もちろん、県ももろ手を挙げての歓迎ムード。県観光課は「今はコロナ禍で旅行自粛ですが、続編で『世界埼玉化計画』による埼玉愛が世界に広がり、海外からも翔んで埼玉に来ていただけることを期待します」とコメントした。映画の公式ホームページでは「埼玉の皆様 続編作ってゴメンなさい。」のキャッチコピーが躍るが、県や県民としては「続編作ってくれてアリガトウ」といったところのようだ。

[産経新聞]

 

埼玉県の方々、ノリが良くて楽しくなっちゃいますね。

 

ここまで期待されたんじゃ、伊勢谷さんも出演を拒否できないでしょう。

 

今年4月の文春インタビューでは、

 

「許されるなら、もう一度、俳優として活動したい」

 

と語っていましたが、ここまでの話題作で復帰となれば、逮捕によって背負うことになったネガティブなイメージを払拭できる可能性もあるだけに、今後の展開に注目です。

 

 

◆翔んで埼玉の名言ランキング!

 爆笑注意→ geinou ranking geinou reading

 爆笑注意→ geinou reading geinou ranking

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック [ 魔夜峰央 ]

価格:1628円(税込、送料無料) (2021/8/14時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※伊勢谷さん、GACKTさん、二階堂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 11