タグ:玉森裕太の記事一覧

タグ:玉森裕太
後輩にも飛び火…小山慶一郎の未成年飲酒強要問題から漂うヤバさ

未成年に飲酒を強要した件はNEWSの小山慶一郎さんが一定期間の芸能活動自粛、加藤シゲアキさんが厳重注意の上書面で反省文の提出という処分が下され一件落着となるかと思われましたが、更にやばい爆弾が投下されると報じられています。

 

 

 

騒動の発端は、飲み会に同席した女性が小山さんが一気コールをしている音声を流出させたことでした。

 

その音声に含まれている名前が「コナツ」という、ちょうど一年前に同じNEWSの手越祐也さんの本命彼女ではとして話題になった人のもので、ネットではすぐに特定作業が始まり、SNSアカウントや都内の私立大学2年生であること、父親の職業などが特定され、音声の撮られた当時は未成年であった可能性が高いことなどで騒動に。

 

しかしコールがあっても飲んだのはソフトドリンクである可能性もあり、あくまで疑惑だったのが、先週発売の週刊文春が直接その女性に取材したことで「未成年」のときに「飲酒」したことが明らかになりました。

 →同席女性が認め小山慶一郎の未成年飲酒強要が確定

 

そして過去も含めて当該女性の書き込みからやばい事実が判明しています。

 

[以下引用]

「1つはその女性が以前、手越と交友関係にあったのではと言われています。“夜の帝王”と言われる手越だけに、いろんな店に出没してはせっせと交友作りに励んでいるのだとか。そして、もう1つのうわさは、小山、加藤とともに、2人の後輩にあたる売り出し中の某グループの人気メンバーが同席していたといううわさ。ある理由があって女性がそのメンバーの名前を出すことをためらったのではと言われています。さすがに、小山、加藤ともに後輩を売るようなことはしなかったのでは」(週刊誌記者)

[週刊実話]

 

問題の飲み会の日かどうかはともかく、キスマイの玉森裕太さんが巻き込まれたようです。

 →小山慶一郎の未成年飲酒騒動がキスマイに飛び火

 

玉森さんは昨年小山さんとドラマで共演しており、何度となく飲みに誘われたというエピソードは話していましたが、女性のSNSでドラマの打ち上げに同席したことが書いてあり、飲酒した可能性があります。現時点ではその女性のSNSのコメントだけですが、証拠がもし出てくれば困ったことになるかもしれませんが、玉森さんが打ち上げに呼んだのでないなら責任を問えるものでもないような。

 

問題の女性はどうも普通のものさしでは測れない人のようで、SNSではもっとやばいネタを持っていると豪語していました。

 

それらが表に出れることがあれば、ジャニーズはさらなるピンチになりそうですね。

 

◆未成年飲酒被害女性がクズすぎる…「人生がとてもイージーなんだが」

驚愕の正体→ geinou reading geinou ranking

驚愕の正体→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※木村拓哉さんの次女KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マスコミ関係者が暴露!「気を使うジャニーズ」意外な3人

テレビや雑誌ではキラキラして見えるアイドルが、素でもキラキラしているとはさすがに思わないまでも、そこまでイメージが違うとは思わないのではないでしょうか。

そんなアイドルであるジャニーズタレントの中で、マスコミ関係者が実際一緒に仕事をして「特に気を使う人」が実名で報じられていました。

 

この記事の続きを読む

山田涼介が1位!ゴリ押しされているジャニーズランキング

ジャニーズの中でゴリ押しされていると思うタレントを聞いたランキングが発表されています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

[以下引用]

1位:山田涼介

2位:伊野尾慧

3位:中島健人

4位:藤ヶ谷太輔

5位:玉森裕太

6位:佐藤勝利

[サイゾーウーマン]

 

 

 

 

山田さんは童顔で小さくて俳優らしくない、伊野尾さんは男版剛力彩芽だという選出者のコメントが載っていました。

 

ジャニーズがゴリゴリ押してるのがHey!Say!JUMPで、その中でもセンターの山田さんは基本ずっとゴリゴリ、伊野尾さんは、Hey!Say!JUMPを大ブレイクさせるためにメンバーを順番に押してきて、一昨年あたりから伊野尾さんの番だった、という印象です。

 

その伊野尾さんが、意外に当たって悲願のHey!Say!JUMPブレイク達成かと思われたのに、次々とスキャンダルが発覚してしまって、その明るかった未来も中途半端な感じになっています。

 

ちなみに伊野尾さんの前は、中島裕翔さんだったような。

 

伊野尾さんがスキャンダルで自滅状態で、また山田さんを押している感じがしますが、『鋼の錬金術師』のエド役は、厳しかったなと思います。

 

原作者がエドは小柄であることという条件を出していたといい、山田さんは確かに小柄で合うと言えば合うのですが、人気漫画の映画化をジャニーズが、というと、批判的な人も出ますよね。

 

まあでもただ露出するだけよりも、ある程度はグイッと押さないと効率が悪いだろうなというのはわかります。

 

それが、合わない役でも演技がヘタでも主役ばかりでグイグイ来られると、嫌いになってしまうんですけどね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

玉森裕太の元カノだった!錦織圭の熱愛相手・観月あこは「ある意味有名人」

婚約者がいるはずの錦織圭さんと熱愛が報じられた観月あこさんが、実はキスマイことKis-My-Ft2の玉森裕太さんの元カノだったと週刊女性が報じています。また、女性セブンのスクープは事前に情報が漏れた結果であること、錦織さんと観月さんを橋渡ししたのは柴咲コウさんの元カレなんだとか…

ranking

[楽天市場]

この記事の続きを読む