タグ:火花の記事一覧

タグ:火花

映画『火花』まさかの大爆死スタート!動員数が期待外れで興行収入も寂しいことに…?

映画『火花』が大爆死スタートを切ったと報じられています。

 

2015年、芸人である又吉直樹さんが書いた小説が芥川賞を受賞ということで大いに話題になり、累計発行部数283万部というベストセラーにもなった『火花』の映画化、しかも菅田将暉さんと桐谷健太さんのW主演ということから大当たり間違いなしと言われたのに大爆死とは…

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

[以下引用]

「12月に入る前で、まだそれほど強力なライバルがいない中での公開。原作の知名度に加え、菅田将暉、桐谷健太という人気者が主演。配給元も東宝と万全で、予告編もかなり流していただけに、同日公開の『ジャスティス・リーグ』とトップ争いをするというのが大方の読みでした。中には『余裕で火花が1位だろう』と予想する人もいたほどです」(映画ライター)

 

※電子書籍版。終わりすっきり感のなさも「芥川っぽい」とか[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火花【電子書籍】[ 又吉直樹 ]

価格:500円 (2017/11/25時点)



 

ところが、幕を開けたら予想外の空席。事前予約でも席がなかなか埋まらず、公開日の23日の午前中こそ舞台挨拶で格好はついたものの、徐々に1位の「ジャスティス~」に引き離され、ついには公開4週目のホラー映画「IT」にも追い抜かれた。終わってみれば、初日の座席着席率は8%で、上位10作品の中で唯一10%を割り込んでしまったという。

[アサジョ]

 

 

ちなみに『ジャスティス~』は18%、『IT』は38%の座席着席率だったとのこのこと。

 

そのあたりを考慮したのか、都内で最も客を集める某シネコンでは、『火花』にあてがっていた407名収容の大型箱と、『IT』が上映されるはずだった184名収容の中型箱が入れ替わっているんだとか。

 

都内最大のシネコンがTOHOシネマズ新宿のことなのであれば、本日の予約状況は、現時点では『IT』は6回中3回が「残りわずか」、『火花』は6回中余裕ありが5回、1回は「残り半分」となっています。

 

今週末は給料日直後ということで客足の伸びも期待されるところですが、速報サイトを見ると、1位と思われる『ジャスティス~』の半数ほどです。

 

動員ランキングよりも大事なのは動員数から算出される興行収入ですが、来週発表される数字はどんなものでしょうか。気になります。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※又吉直樹さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

又吉直樹が芸能界引退か!超特濃キャラの芥川賞作家・羽田圭介の出現で、作家兼タレントのポジションを奪われるのは必至!?

第153回芥川賞を芸人のピース・又吉直樹さんと共に受賞した作家の羽田圭介さんが、8月6日放送の「アウト×デラックス」に登場して大きな話題になっています。その面白すぎる“特濃キャラ”には、マツコさんをはじめとした芸人さんたちも、思わず唸ってしまったそうで…

ranking

※本の売上にも貢献したのでは?

[楽天市場]

この記事の続きを読む