パンくずリスト
  • ホーム
  • 戸田恵梨香
タグ:戸田恵梨香

 

 

11月末に第1子妊娠を発表した戸田恵梨香さん。

 

「このままフェードアウトするように引退するのでは?」

 

との見方も一部にはあるようですが、そんな彼女に出産後を想定した衝撃オファーが寄せられているといいます。

 

 



 

[以下引用]

「戸田は今年11月23日公開の主演映画『母性』のPRのため、テレビ番組に出演したりイベントに登壇するなどしています。一見、活動しているように見えますが、同作は『ハコヅメ』より前に撮影完了しているため、女優として作品に臨んでいない状態が1年半近く続いていることになります。第1子妊娠で、女優休業期間がさらに延長される可能性が高そうです」(芸能記者)

 

戸田を巡っては21年10月、22年4月期に予定されていた主演連ドラと同秋公開予定だった映画を立て続けに降板したなどと複数のメディアで報じられた。

 

「一部では精神的不調や体調不良が原因などと報じられましたが、実際どうだったのかは不透明です。また来年1月期のTBS系主演連ドラで復帰すると報じられたこともありますが、これも妊娠でほぼなくなりそうです。ただ、妊娠したことで、その前に長期間休業したことがうやむやに目立たなくなり、出産後に出演する作品を〝復帰作〟と銘打ちやすくなったことも事実。ある意味ちょうどいいタイミングでのおめでた発表だったという印象です」(ワイドショーデスク)

 

こうした中、映画やドラマ関係者が、戸田サイドに対し〝出産後初出演作〟への打診をし始めているというのだ。しかも〝過激シーン〟のオファーが多いとされるから驚きだ。

 

「実は戸田、11月13日に放送されたフジテレビ系『ボクらの時代』で、最近の映画やドラマの世界について『たくさんのコンプライアンスができてしまったのが一番悔しい』『コンプライアンスを守っていたら限界がくる』などと衝撃的な思いを語ったのです。『最近はそうじゃない人生もあるなと思ったり』とまで話し、役者以外の仕事をする選択肢も考えていることをうかがわせたため、一部で引退説まで囁かれています。ただ、コンプラによる縛りに異を唱えただけに、逆に過激なシーンを頼みやすいとも言えます。そのため複数の関係者が、出産後に初出演する作品で艶やかな演技ができないか相次いで話を持ち掛けているというのです」(芸能プロ関係者)

 

中でも〝コンプラ破り〟とも言えるような、いきなりのラブシーンオファーもあるという。

 

「一部配信ドラマ関係者サイドが、戸田側に対し、あえてベッドシーンを含む作品で復帰しないか交渉を始めたと聞こえてきます。女優としてのプロ根性が強い戸田は、周囲に〝ママになっても守りに入りたくない〟などと話しているとされ、こうしたラブシーンや艶演技を受諾する可能性がありそうなのです。復帰時期は出産や産休を経て来年半ば以降になると推察されますから、『ハコヅメ』以来、およそ2年ぶりの女優復活になりそうです」(同・関係者)

 

映画やドラマの新作撮影には臨んでいないとみられるが、最近はファッション誌などでしばしばセクシーショットを披露している。11月22日発売の雑誌『GINGER』特別増刊号では表紙を務め、大きくスリットが開いた黒のロングドレスから、右の太ももを大胆披露したばかりだ。

 

妊娠発表6日前に発売された雑誌の表紙での〝悩殺美脚披露〟ともいえますから、出産後の過激路線をニオわせているようにも感じます。11月23日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』では休日の過ごし方を明かし、1日計約10時間も韓国ドラマを視聴していることを告白したばかりです。ラブシーンが当たり前の韓国ドラマですから、戸田もさらに〝その気〟になっている可能性が高いと思われますね」(女性誌記者)

[週刊実話]

 

戸田さん、言ってましたね。

 

「ヤクザのお話なのに、ヤクザがシートベルトをする。なんだ、その手間みたいな」

 

これについては、夫である松坂桃李さんが主演を努めた「孤狼の血」のことでは?とも言われてました。

 

◆レベル10くらいまでイッて欲しい。

孤狼の血 LEVEL2 - 松坂桃李, 鈴木亮平, 村上虹郎, 西野七瀬, 音尾琢真, 早乙女太一, 渋川清彦, 毎熊克哉, 筧美和子, 青柳翔, 斎藤工, 中村梅雀, 滝藤賢一, 矢島健一, 三宅弘城, 宮崎美子, 寺島進, 宇梶剛士, かたせ梨乃, 中村獅童, 吉田鋼太郎, 池上純哉, 白石和彌

孤狼の血 LEVEL2

 

戸田さんの仰る通り、過剰なコンプラ縛りはお芝居の世界を「壊してしまう」と思いますが、この発言をカットしないでそのまま流したところに、製作者側の意思が表れているように感じます。

 

どういうことかというと、戸田さんクラスの大物女優が問題提起をすることで、

 

「ドラマや映画までコンプラで縛るのはおかしい!」

 

といった方向に、少しでも世論を誘導していきたいと。

 

戸田さん自身もそのように考えているわけですから、プロの女優として”コンプラ破り”に挑戦したいという気持ちは誰よりも強いはず。

 

ですが!

 

だからといって、どうして艶系オファーに繋がるんですか、実話さんっ!!

 

それは実話さんの願望であって、まったく関係ないような気がしますが。。

 

ただ、彼女の復帰作がかなりの”問題作”というか、”意欲作”になる可能性は高いかと。

 

これから出産、育児が待ち構えているので、復帰は早くとも再来年以降になると思われますが、その場所はドラマや映画ではなく、外資系動画配信プラットフォームでしょうか?

 

予算も潤沢、煩いスポンサーもおらず、コンプラ縛りも緩いですから・・

 

俳優さんたちからソッポを向かれる前に、なんとかしないとヤバいかもしれません。

 

特にテレビ業界は。

 

◆千原Jr.が明かす過剰コンプラの実態

 国民がウマシカになっちゃってるような・・→ geinou ranking geinou reading

 国民がウマシカになっちゃってるような・・→ geinou reading geinou ranking

 

◆12月20日に発売されたばかりです。

戸田恵梨香 『 彼女 』 - 戸田 恵梨香

戸田恵梨香 『 彼女 』 - 戸田 恵梨香

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

11月13日放送の「ボクらの時代」に出演した戸田恵梨香さんが、自身の引退について言及したことが注目を集めています。

 

同番組には、11月23日公開予定の映画「母性」で共演した高畑淳子さん、永野芽郁さんとともに出演し、休日の過ごし方や女優を志したキッカケなどについてトーク。

 

そんななか、世間の過剰なまでのコンプライアンス意識の高まりについて、

 

「いわゆるドラマとか映画の世界にたくさんのコンプライアンスができてしまったというのが一番悔しいです」

 

とホンネを吐露したのでした・・

 

◆ウニの量がハンパねえー!!



 

 

[以下引用]

ヤクザのお話なのに、ヤクザがシートベルトするとか『なんだその手間は!?』みたいな。昔の作品とか観てると、本当にそういうのがなくて、表現の自由がたくさんあって、感情や表現方法、テーマとかもたくさんあったなと思うんですけど、今はあまりに限られすぎてて…」と、過剰なコンプライアンスに異を唱える。

 

また、演じる役は「あくまでドキュメンタリー」だと捉えている戸田は、「この芝居を出来るようになろうとか、これを克服しようとか、ラインを作ってやってきた」と難しい役に挑戦することこそが役者の醍醐味であると考えている様子。

 

だからこそ、「もし私、自分に目標が作れなくなったら…。このコンプライアンスを守ってたら限界がくるわけじゃないですか。お芝居、役者をやり続けられるんだろうかって、自問自答するんですよね」「若い時は死ぬまで役者を続けたいって思ってたけど、最近はそうじゃない人生もあるなとか思ったり」と、頭の片隅に引退の考えもあることを明かすのだった。

 

「戸田さんは、俳優の松坂桃李さんと結婚し、いつかは母になって、長生きしたいと思うようになったとも語っていました。中学卒業を機に上京し、下積み時代もなく順調に売れ続けている彼女は、芸能界以外の生き方を知らないとも言えます。そんな彼女が、第2の人生を考えるのは至極当然のこと。役者として集大成を残したら、意外とあっさり引退してしまうかもしれませんね」(芸能ライター)

[まいじつ]

 

 

戸田さんがこう言っているなら、松坂桃李さんも同じような考えかも。

 

戸田さんの言う通り、最近の過剰なまでのコンプラ縛りは、作品を作る側の方々にとっては”邪魔モノ”以外の何物でもないですよね・・

 

セクシャリティーやら、ポリコレやら、なんやかんやも含めて。

 

ただ、世の中の流れがそうなっている以上、個人の力だけではどうしようもありません。

 

今どきは喫煙シーンがあるだけで新鮮です。

 

現実社会のやくざが本当にシートベルトするかしないかは置いておいて、ドラマや映画の演出に「コンプライアンス!」って。

 

映画やドラマに非日常を求める人もいるんでしょうけど、声が大きいのはエンタメが虚構の世界と思っていない方なんでしょう。

 

この調子だとそのうち「ドラマでも人殺しはダメでしょ」「不倫みたいな不道徳なことはとんでもない」「こんなにバサバサ人を斬るなんてありえない((時代劇)」みたいに広がっていくかもしれませんが、そうなったら何もつくれないですよね。

 

※「刺青見せたらすべて解決なんてありえない!!」

[Amazon]

 

今後もそういった圧力はどんどん強くなっていくのではないでしょうか?

 

ただ、そうなれば作品が成立しなくなるのは明らかですから、必ずどこかで揺り戻しが来ると思いますけどね。

 

今の状況で言うと、その受け皿となりそうなのはアマプラやネトフリといったネット配信系プラットフォームでしょうか?

 

実際、バラエティの世界では「笑ってはいけない」を潰された松本人志さんなど、率先して”テレビ離れ”をしていますから・・

 

ただ、そっち方面にもいつBPO的なものが襲ってくるか分かりませんけどね。

 

あっちは別世界、虚構の世界と割り切った方が、現実から離れて楽しめると思うんですけども…。

 

◆テレビを観るにあたり正しい作法は

コレ!→ geinou ranking geinou reading

コレ!→ geinou reading geinou ranking

 

※腸活、大事ですよ。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

 

先日、戸田恵梨香さんが相次いで仕事を降板していたことについて、一部女性誌が「友人だった水川あさみとの確執が原因だ」と報じた件が大きな話題となりました。

 

記事によると、水川さんの言動に対して不信感を持った戸田さんが次第に彼女を避け始め、2年ほど前から会うことはなくなり、連絡も取らなくなったとのこと。

 

しかし、この記事が出るや、戸田さんと水川さんが足並みを揃えて反論コメントをSNSで発表し、さらになぜか上野樹里さんまで参戦して大事になったのは記憶に新しいところ。

 

 

水川あさみ、モンスター化!戸田恵梨香のメンタル崩壊の原因も明らかに

 

現在、双方は法的措置を仄めかすほど怒り心頭で、今後の成り行きが注目されています。

 

 

[以下引用]

そもそも、戸田がキャンセルした仕事は、10月にクランクイン予定だった映画や、来年4月放送予定の連続ドラマのヒロイン役。さらに、7月期に放送されて好評だった永野芽郁とのダブル主演ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)の続編オファーも断っていたというのだ。

 

「この続編は来年7月期予定のドラマでした。シーズン1の収録時には戸田が一番盛り上がり、自ら続編をプロデューサーに直訴していたほど。実際、永野側は戸田に一任する形で話が進んでいた。周囲は突然のキャンセルに、ただただ驚いている」(事情痛)

 

日テレサイドは、戸田の〝復活〟を待って続編制作に入ることを早々に決めているようだが、戸田の体調の一因が同作にあるというウワサも。

 

「実は『ハコヅメ』収録時に相方の永野がコロナウイルスに感染。大騒動になったとき、姉御肌で普段から明るいムードメーカーとして収録現場を引っ張っていた戸田が、うまく立ち回って混乱を乗り切っていた。このときのコロナ対応のストレスが相当、心理的に負担になっていたという説も出ている。責任感の強い戸田だけに、かなり追い詰められていたというんですよ。永野のコロナ感染が、戸田の体調不良の1つのきっかけになったのは間違いありません」(日テレ関係者)

 

当初は、昨年12月に結婚した人気俳優の松坂桃李との間のオメデタではないか、との憶測も囁かれていたが…。

 

「夫の松坂はこの件に関して沈黙を貫いているし、戸田の事務所の雰囲気がどこか違うんです。鬼気迫るという感じでしょうか。某局のプロデューサーは『心の不調からくる体調不良』という旨の説明を受けたそうですが、それ以上は何も教えてくれなかったと嘆いていましたよ」(芸能プロ関係者)

[週刊実話]

 

ということですが、結局、これも関係者の憶測に過ぎませんよね。

 

真実は戸田さん本人、そして夫である松坂桃李さんしか分からないのかも。

 

ただ、戸田さんの所属事務所が「鬼気迫る感じ」という部分は気になります。

 

同事務所には広末涼子さんや山口紗弥加さん、吉瀬美智子さんといったベテランから、唐田えりかさんや田中みな実さんといったお騒がせ系まで、幅広い女優さんたちが所属。

 

そんな中、戸田さんは有村架純さんとともに事務所の大黒柱として活躍してるわけですが、「鬼気迫る」という表現からは、今回の問題の扱いを間違えると”芸能界引退”も現実味を帯びてくる可能性を感じます。

 

幸いにも、今回のドタキャン騒動でテレビ局や映画製作会社からの違約金請求などは発生していないそうですし、業界的には「腫れ物に触るな」という雰囲気なのかな?

 

いずれにせよ、1日も早い回復が待たれるところです。

 

 

結局、全ての原因はワタシにあるの?

永野芽郁 2nd写真集「No cambia」(特別版) - 永野 芽郁, 伊藤 彰紀

永野芽郁 2nd写真集「No cambia」(特別版)

 

 

ということで、週刊誌の皆さんっ!

 

彼女のメンタルが健康を取り戻すまで、そっとしてあげて下さいな。

 

◆あの国民的アイドルGの活動休止も、結局はメンタル崩壊が原因でした。

 2017年の報道→ geinou ranking geinou reading

 2017年の報道→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

精神的な不調が原因で2作続けて大作を降板し、長期的な休養に入ると報じられた戸田恵梨香さんですが、その裏に水川あさみさんの影がちらつくと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【期間限定6000円がクーポンで2222円】3種から選べる3個(500g×3)チ...

価格:6000円(税込、送料無料) (2021/10/26時点)


楽天で購入


 

 

悪いのはぜーんぶ水川あさみ!?

 

 

[以下引用]

「火曜の午後10時枠に放送されるTBS系のドラマに出演予定でした。この枠は、『逃げるは恥だが役に立つ』や『恋はつづくよどこまでも』など、多くのヒット作を出しています。今回も恋愛ドラマで、戸田さんは主演を務める予定でした。田中圭さんや磯村勇斗さんなど、旬の俳優の出演も決まっていましたね」(同・テレビ局関係者)

 

私生活では、昨年12月に松坂桃李と結婚。明るい性格で友達も多く、プライベートも順風満帆に見えたが、“親友”との関係に変化が─。

 

「水川あさみさんとの間に“距離”ができていたんです。2年ほど前から、会うことはもちろん、ほとんど連絡もとらなくなっていたそうです」(戸田の知人)

[週刊女性プライム]

 

 

この先週刊女性プライムでは、戸田さんに近年起きた変化として、

 

・「親友」水川あさみさんとの別離

・慕っていた父親の逝去

・仕事のペースが上がった

・松坂桃李さんとの結婚

 

を上げています。

 

そしてこんな言葉が。

 

[以下引用]

「松坂さんと交際していることは誰にも相談せず、発表まで隠し通しました。結婚という大きな決断をするのに、誰にも言えず、抱え込むのは大変だったと思いますよ」(同・芸能プロ関係者)

 

短い期間で人生の転機ともいえる大きな変化をいくつも経験したことが、本人の知らぬ間にストレスになっていたのか。

[週刊女性プライム]

 

 

合間に水川さんと戸田さんが仲良い写真があったりして、まるで戸田さんがストレスをため込んだのは、それを吐き出させてくれるはずの「親友」水川さんがそばからいなくなったから、と言わんばかりの記事でした。

 

 

ほんとに水川あさみが悪いのか?

 

ちなみにその写真は、水川さんがインスタに過去投稿したものの、今は削除されているとのこと。同時期の他の芸能界の友人の写真はそのままで、戸田さんとの写真のみなくなっているそう。

 

それは確かに、何かあったのかもしれませんね。

 

そして、二人に“距離”ができた理由について、週刊女性プライムには、

 

「ここ数年で、水川さんの言動が変わったことも原因のようです。彼女は“コロナは陰謀だ”“肉はやめて酵素が含まれるものを食べたほうがいい”など、不可解なことを口にすることが増えたんです。戸田さんは、そんな彼女を避けるようになったんです」

 

という「戸田さんの知人」のコメントがありました。

 

さらに、戸田さんが

 

《私は表面的な付き合いは一切しないタイプです。コロナ禍がきっかけになった気がするのですが、本当に自分が会いたい人とそうでない人がみんな見えてきたんじゃないでしょうか》

 

と語っていたインタビューにも触れています。

 

総合すると、コロナ禍で水川さんの言動に違和感を持った戸田さんが水川さんと離れた、ということのようですが…

 

本当に水川さんが戸田さんの不調に関係するのでしょうか。

 

それがわかることはまずなさそうですが、何しろ気になるのは、最近の水川さんサゲです。

 

多いですよね、ほんと。

 

 

水川あさみを芸能界全体が危険視!その裏に後ろ盾の消失と夫・窪田正孝の「のろけ」

 

「水川あさみにはついていけない…」距離を置く人続出!夫・窪田正孝へも多大な悪影響か

 

 

窪田正孝が要注意人物に!舞台ドタキャン、昨年のコロナ禍の自粛破り…「水川あさみと結婚して変わった」

 

二人が仲違いしていたとしても、それをこの戸田さんの不調の記事でわざわざ引っ張り出すって…何でもかんでも水川さんのせいになってないですかね?

 

どうやら水川さんは、事務所から独立してから後ろ盾になってくれていた人との関係も終了したということなので、その縁が終わったことが、こうやってサゲ記事が連発される理由なのでしょうか。

 

水川さん、来年の今頃どうしているのか心配です。

 

◆水川あさみの背後にいると言われる人物とは…

服装に注目!→ geinou ranking geinou reading

服装に注目!→ geinou reading geinou ranking

 

※続編楽しみにしています

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※水川あさみさん、戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング