タグ:山口達也の記事一覧

タグ:山口達也
TOKIOの闇はまだある…山口達也以外にヤバイ交友関係を抱えているメンバーとは

未成年に対するスキャンダルが発覚した山口達也さんが契約解除となり10日ほどが経ちましたが、未だに後追い記事が出ています。

 

出演番組のイメージもあり、TOKIOはジャニーズ事務所の中でもかなり健全な印象だったことも衝撃を長引かせているように思いますが、実はTOKIOの闇は山口さんだけではなく、ほかにもヤバい交友関係を抱えているメンバーがいるという話が…

 

※次は、誰?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クモ (初回限定盤 CD+DVD) [ TOKIO ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)



 

 

 

[以下引用]

具体的なメンバーの名前を伏せることを条件に、X氏が明かす。

 

「そのメンバーは芸能界以外にも広い交友関係を持っていて、ちょっと怪しげなパーティーなんかにも顔を出しているとか。有名企業の社長がタレントをたくさん呼んで飲み会を開いているのですが、そういう場でそのメンバーを見かけたというウワサをよく聞きます」

 

パーティーには、有名俳優や人気アーティスト、グラビアアイドルなども参加しているという。

 

「たとえば、一時期マスコミでも話題になった、人材派遣会社の元社長と仲が良かったという話があります。社長の周辺には、たくさん芸能人がいたようですが、そのメンバーや当時交際していた某アーティストなども、大勢のうちの1人だったらしい。そういったところから広がって、あまりよくない方面の人々との交際があった可能性もささやかれていますね」(同)

[日刊サイゾー]

 

本当に怪しいものから少々怪しいという程度まで、程度の差はありそうですが、芸能界は怪しげなパーティ多そうですからね。

 

長く芸能界にいれば、多かれ少なかれそういった場にいることもあるのかも。

 

何がどう怪しい場だったのか、よくない方面の人々とはどんな人か、交際の深さはどの程度か、わからないのでなんとも言えないですが、優等生的に言えば、たとえ何もなくても疑われるようなところにいるべきじゃないんでしょうね。

 

ただ、ジャニーズアイドルも人間ですからパーっと遊びたいときもあるだろうなと思います。その場合、どこで遊べば問題ないんでしょうか。

 

人の目を考えればヘタなところで遊べませんが、会員制のクラブも安全かと言うと、市川海老蔵さんの殴打事件で逆に物騒な場合もあるとわかりましたしね。

 

当時話題になった六本木や西麻布あたりは、山下智久さんが「書類送付」された事件もありましたし、より一層近付いてはいけないエリアになったんじゃないでしょうか。

 

じゃあ違う場所で、と言ってもどこにいてもSNSで目撃情報を発信される心配もあり、かなり窮屈な生活だろうと思います。また、好きな人ができて交際しても結婚できるとは限らず、相手のことを思えば真剣交際もままならないかも。

 

アイドルは夢を売ってるとはいえ、10代からずっとそんな生活を続け、40代になっても制限は続くと思うと、みなさんどこで息を抜くのでしょう。

 

せいぜい30代前半でアイドルは卒業、その後は大人のタレントとして違う道を進めるようにしたほうが、若手との世代交代もしやすいんじゃないでしょうかね。

 

◆TOKIOで闇というと…

こんな話もありました→ geinou ranking geinou reading

こんな話もありました→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元遊び人ジャニ代表赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKがジャニーズに対する損害賠償請求を明言!山口達也事件で大きな岐路に

TOKIOの山口達也さんが『Rの法則』で共演した女子高生に対し無理矢理キスなどをしたとして書類送検され起訴猶予処分となった件で、NHKは放送終了となった『Rの法則』の損害賠償を求める考えを示しました。

 

一方でジャニーズはBSの『ザ少年倶楽部』を犠牲にすることを考えているんだとか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00016

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/5/10時点)



 

 

『Rの法則』終了は「番組のブランドイメージが傷ついた」

 

[以下引用]

担当者は番組終了の理由について、山口が番組スタート時からの司会を務めていたことを取り上げ、「番組のブランドイメージが大きく傷ついた」と断罪。さらに「番組が未成年の出演者が多く出演されているということで、総合的な判断で終了せざるを得なかった」と説明した。 

[スポニチ]

 

関係者によると、制作・放送終了の大きな要因は、この番組が山口と被害者の出会いの場になったことだとか。

 

それにしても「番組のブランドイメージ」って、NHKの自己評価は高かったんですね。

 

今週発売の週刊文春には芸能事務所関係者の「あの番組(=Rの法則)は、 10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“ 合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、 なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。」というコメントがありました。

 

また、2016年に『Rの法則』出演者であるほのかりんの未成年飲酒が発覚した際は、出演者であるR’sメンバーは夜派手に遊んでいることも報じられています。

 

そして山口さんの事件が起きたあと、『Rの法則』が終わるのでは、という噂が出たとき、ネットではそれを残念がる声よりも、イケてる女子ならではのテーマや楽しみ方が多い『Rの法則』はスクールカーストを助長する、チャラい、子供に見せたくない番組だった、といった厳しい声が多く見られました。

 →山口達也契約解除でNHK批判にシフトか

 

放送する側と受け取る側でイメージに乖離があったようです。

 

◆平愛梨の妹・平祐奈が『Rの法則』出演時にドン引き発言!

うわ~マジで?→ geinou reading geinou ranking

うわ~マジで?→ geinou ranking geinou reading

 

 

NHKにもある「責任」

 

会見では損害賠償についても言及し、「もちろん、NHKの番組は受信料で成り立っている。そういったことも検討している」と番組終了に伴う損害賠償を検討していることを明言しています。

 

昨年夏にアミューズ所属の小出恵介さんが未成年関係の事件を起こしたときも損害賠償がなされたそうですから当然です。

 

が、今回の件はジャニーズだけが悪い、で済ませてはいけないのでは。

 

被害女性は警察に山口さんとの連絡先交換は番組スタッフの指示だったと証言していると週刊文春が報じています。

 

もちろん悪いのはそういう行動をした山口さんですし、連絡先交換は山口さんの依頼で行った可能性は高いです。

 

しかしそうであったとしても、未成年を守るべき大人である番組関係者が防波堤にならなかったというのは倫理的に問題があるのは明らかです。

 

にも関わらず、NHKの広報は「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」と、あくまで出演者の責任だと主張し、身内の非を認めない姿勢です。

 

また、「合コン番組」と揶揄されていたことや楽屋が男女同じだったことなども報じられています。

 

山口さんの問題とは別に、NHKは未成年を出演させる番組をどう管理していたのか、明らかにする必要があるのではないでしょうか。

 

◆ジャニーズにシビアなもう一つの局

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou reading geinou ranking

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou ranking geinou reading

 

 

ジャニーズとNHKは冬の時代へ突入か

 

今後のジャニーズ事務所のタレントのNHKの番組への出演については、「どういった番組、どういった方に出演していただくのは個別の案件になる。ただちに、全事務所の部分と直結するとは考えていない」と、今のところ変更はないとしましたが、業界ではそう単純には捉えられていないようです。

[以下引用]

「まず、TOKIOの出場はなくなったとして、さらに連帯責任でジャニーズ枠が大幅に削られる可能性もあると思います。また、2020年までは白組の司会を嵐のメンバーでつないでいく計画があるといいますが、こちらもいったん白紙ということも考えられる。最悪の場合、ジャニーズの紅白全撤退もありうるのではないかとささやく関係者もいるくらいですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

とはいえ紅白歌合戦はわかりやすい「人気の証明」ですから、ジャニーズが全面撤退したら、ジャニーズが酷く衰退したイメージになります。

 

NHKとしても、ジャニーズゼロの紅白歌合戦は視聴率にどう影響するか読みきれないのでは。

 

紅白に影響が出るくらいならと、代わりにBSで放送している『ザ少年倶楽部』を犠牲にするのではないかという見方もあります。

 

[以下引用]

「そもそも『ザ少年倶楽部』は、ジャニーズを退社した飯島三智氏の派閥に属するタレントが多く出演していた番組。飯島氏がいなくなってからも、旧飯島派のタレントが出演し続けています。そういう意味では、藤島ジュリー景子副社長にしてみれば、『いつ終わってもいい』という感覚だろうし、なんらかのけじめが必要だというのなら、『少クラ』を犠牲にするという判断もありうるでしょう。紅白全撤退よりはダメージが少ないですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

『ザ少年倶楽部』はJr.も含めてジャニーズタレントしか出演しない番組ですからジャニーズファンしか観ない番組でしょうから、『紅白歌合戦』と比べればダメージが少ないのは確かでしょう。

 

しかし、観るだけでなく観覧という魅力もありましたし、飯島さんの息のかかった番組だからという理由で簡単に犠牲にしてしまっては、楽しみに観ていたファンはがっかりでしょうね。ファンにとっては誰の派閥とか関係ないですから。

 

今年は『あさいち』の井ノ原快彦さんの降板に始まり、今回の山口さん関連のことで、ジャニーズとNHKの関係は微妙になっていることは確かだと思います。

 

今回の件は、ジャニーズ事務所はもちろんのこと、受信料の問題で潜在的に国民に嫌われているNHKにとっても岐路になりそうですね。

 

 

 

 

 

※もう紅白では聞けないのでしょう。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKが関与!山口達也の被害者は『Rの法則』のスタッフの指示でLINE交換していた!

山口達也さんが未成年に対する強制わいせつ罪で書類送検、起訴猶予処分となったもののジャニーズ事務所から契約解除されTOKIOからも脱退しましたが、今週発売の週刊文春が「NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させ ていた!」と報じています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00005

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)



 

[以下引用]

芸能事務所関係者がこう指摘する。

 

「問題は、被害にあった女子高生が、山口がMCを務めるNHK・ Eテレのバラエティ番組『Rの法則』 の出演者だったという点です。あの番組は、 10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“ 合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、 なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。 そんな番組を舞台に起きた事件だけにNHKの責任は免れないと思 います」

 

一方で、元「Rの法則」出演者の1人は、今回の報道を受けて、 こんな疑問を口にした。

 

「一番気になったのは、“ 山口さんはどうやって被害者の連絡先を知ったのか” ということです。というのも、あの番組では表向き『 出演者同士の連絡先交換は禁止』だからです」

 

この点について、Aさんは警察でこう証言しているという。

 

『Rの法則』のスタッフに言われて、 山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、 LINE交換をすることになった」

[週刊文春]

 

LINE交換から2ヶ月後に事件が起きたそう。

 

これは問題ですね。

 

これまで報じられていたのは、『Rの法則』は未成年出演者が男女問わずみな一つの楽屋で、ジャニーズJr.も未成年タレントとして出演していたため、山口さんはJr.経由で連絡先を交換していたのではないかということでした。

 

しかし被害者であるAさんは、NHKに言われて連絡先を交換していたと話していると。

 

Aさんは未成年であり、保護されるべき立場におり、たとえ表向きであろうと「出演者同士の連絡先交換は禁止」というルールがあるにも関わらず、NHKのスタッフ自らそれを破ったと。

 

週刊文春の取材に対し、NHKの『Rの法則』スタッフはその事実は確認できていないと回答し、広報担当は「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」と、あくまで出演者の責任だと主張しています。

 

もちろん、スタッフが連絡先を聞いたとはいえ、それは山口さんの指示だった可能性は高いですし、女子高生を襲ったのも山口さんなので、悪いのは山口さんであることには変わりません。

 

しかしこれまでの報道によると、山口さんが酔うと女性関係にだらしなくなるのは有名で、他局の番組スタッフは山口さんのロケに女性スタッフは同行させないなど対策をとっていたとか。

 

NHKは対策どころか未成年を献上したかのような形になり、大人としての義務を放棄したことになります。

 

昨日『Rの法則』が放送終了となることが発表され、番組を一つ潰したジャニーズに対し、NHKは怒っているのではないか、紅白歌合戦のジャニーズ枠にも影響があるのでは、と言われていましたが、これはそれどころではないですね。

 

もちろん悪いのはその行為をした山口さんであることに変わりはありませんが、NHKがそのきっかけを作ったとなれば、批判は免れません。

 

NHKに対しては、受信料という潜在的な国民の不満がある上に、それでも偏向報道があったり、たびたび不正が報じられています。

 →街宣車が矢口真里がNHKの接待要員だったと告発

 →青山祐子アナ、6年育休中でフィフィが一言

 

『Rの法則』では複数のカップル誕生、そして『R’s』と呼ばれるメンバーの未成年飲酒が報じられたこともあり、未成年をどう守っていたのか、そのあたりよってはNHKにも批判が及ぶのではないかと思っていましたが、そのとおりになりそうです。

 →山口達也がNHK崩壊の第一歩に?

 

 

フジが崩壊したように、NHKも対応を間違えると危ういのでは。

 

◆平愛梨の妹・平祐奈が『Rの法則』出演時にドン引き発言!

うわ~マジで?→ geinou reading geinou ranking

うわ~マジで?→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也がNHK崩壊の一歩に?『Rの法則』出演ジャニーズJr.が退所!未成年タレントの管理は十分だったのか…

NHK『Rの法則』に出演していたジャニーズJr.がジャニーズを3月末に退所していたことが明らかになり、TOKIO山口達也さんの事件との関連が噂されています。

 

※川谷絵音さんの、ベッキーさんの後の恋人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Love me Tender [ ほのかりん ]

価格:2399円(税込、送料無料) (2018/5/7時点)



 

ジャニーズを辞めていた『Rの法則』出演Jr.

 

[以下引用]

「実は、今回問題になった『Rの法則』(NHK)に山口くんと一緒に出演していたジャニーズJr.の2人が退所しているんです。Jr.の退所は、ジャニーズネットのJr.一覧から消えるだけで、正式な発表はありません。ですがこの2人は、番組出演者の中でノリのよさそうな女の子に声を掛け、山口くんに紹介していたのでは?との噂も流れていました。退所したのは、3月末から4月頃だったので、山口くんも退所になるだろうと思っていました」

[アサジョ]

 

この二人ははっきりと名前が特定されていますが、辞めたのは3月末の年度末なので、『Rの法則』出演者もリニューアルされるタイミングであり、1人は21才、もうひとりは19才という年齢からしても、10代がメインの同番組を「卒業」することに不自然はないですし、その年齢から言ってもジャニーズを辞めることを決心しても不思議はないです。

 

仮に山口さんに女の子を紹介していたという噂が真実だったとしても、それが退所の理由だったとは限りません。

 

ただ、タイミングが悪かったですね。

 

『Rの法則』に出演するくらい推されているJr.だったのに辞めるなんて、という声が出ているのも事実です。

 

フジテレビが報じすぐに誤報だったと謝罪した「事件当時山口さんの部屋にいた男性がいた」という件は、その慌てて謝罪したことが逆に「ジャニーズにとってマズい人がいてクレームが入ったのではないか」という憶測を呼んでおり、この辞めたJr.が同席していた男性なのでは、という憶測も出ています。

 

しかし山口さんの事件は2月中旬で、3月末に警察から連絡があり、事務所へ報告したのは4月16日頃だった、ということになっているので、少なくとも事件への関与はないと思うのですが…

 

 

騒動はNHKにも飛び火か

 

NHKは本日『Rの法則』の放送終了を発表しました。

 

その発表を受け、ネットでは当然だという声が多く出ています。

 

[以下引用]

「多くが番組休止を歓迎するものですね。ほぼ芸能人といっていい女子高生が中心でしたから、番組内容は“イケてる”女子ならではのテーマや楽しみ方が多かった。これに対し、スクールカーストを助長するという懸念は以前からありました。また、ファッション性だけなく、放送事故的に未成年の肌がチラ見えするシーンも少なくなかったことで、世の親たちは子どもに『あまり見せたくない』という気持ちが常にあったようですね。そのうっぷんが今回、一気に爆発してしまった感じです」(女性誌記者)

 

爆発という表現は大げさではなく、ネット上を見回してみても番組への不満は一目瞭然。

 

「どこが教育番組?」「NHKとは思えないチャラさ」「イケてる子は何をやってもいいという感覚に嫌悪感しかない」「男子に対する顔の差別がひどい」「子どもに一番見せたくない番組でした」「スタッフが可愛い女子高生と戯れたいだけの番組」「未成年アイドル好きのオヤジしか喜んでないと思っていたが、山口の事件でそれを確信した」「山口メンバーのおかげです。もう終了でいいです」など、辛らつな声が次々と投稿されている状態。

[日刊スポーツ]

 

確かにEテレが差別を助長するような内容ではマズいですね。

 

出演タレントにJr.やAKBがいることで、それぞれのファンがその仲を心配する声は以前からあがっていましたが、なんと楽屋は男女一緒だったとか。

 

さすがに山口さんは別だったようですが、未成年と言っても小学生じゃあるまいし、男女が同じ楽屋で清く正しく美しくいられるのかという話です。

 

まあ、高校生くらいであればふつうに男女交際があっても別に良いですが、ほのかりんの未成年飲酒が発覚した時に明らかになったのは、『R’s』と呼ばれる出演者が未成年ながらかなり夜遊びをしているということでした。

 →川谷絵音の新彼女・ほのかりんの未成年飲酒発覚

 

 

 

 

それが明らかになったのが2年前だと思うと、その後何か対策をしていたのかも今後追求されるかも。

 

ジャニーズが被害者が『Rの法則』出演者であることを把握しながらものんびり構えていたのも、NHKはジャニーズに不利な報道はしないと踏んでいたからという可能性もあります。

 

山口さんがジャニーズを辞め一般人になった今、批判の矛先はジャニーズとNHKになりそうです。

 

国民から受信料を取っている以上、常に公正であるはずなので、いろいろ突っ込まれたところで問題ないでしょうが、そうでなかったら大変ですね。

 

『Rの法則』のみならず、NHKも「山口メンバーのおかげです。もう終了でいいです」と言われる未来が近かったりして。

 

 

※今週号、何が報じられるか楽しみです。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※ほのかりんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング