タグ:小山慶一郎の記事一覧

タグ:小山慶一郎
前代未聞の転売数!NEWSのライブがピンチ!一方加藤シゲアキ主演ドラマは予定通りメンバー全員出演とか…

NEWSは今年デビュー15周年を記念し、8月11、12日に5年ぶりの野外コンサートが開催されます。

 

発表されたのは3月から5月に行われたツアーのファイナルで、発表時はかなり盛り上がったのですが、現在そのチケットが大量に転売サイトに出されて業界関係者の間で話題になっているんだとか。

 

※NEWSの「良心」なんて言われたり

 

原因として思い出されるのはもちろん、小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年女性に飲酒を強要していたという事件、そして続いて手越さんが未成年と飲酒しさらにカラオケで嵐の口パクをディスる替え歌を歌っていたことだと思われます。

 

[以下引用]

特に、まずかったと言われるのは、手越の対応だという。

 

「彼は、ロシアW杯の番組(日テレ)でメインキャスターを務め、その最中に“飲酒問題”を報じられた。ところが、何の釈明もないまま、毎回バカ騒ぎしながらキャスターをやってましたからね。視聴者の顰蹙を買ってしまった。ただでさえ、主要メンバーが抜けて人気も下降気味なのに、残ったメンバーが次々と不祥事。愛想を尽かしたファンが、チケットを売りに出していると言われています」(同)

 

チケットの個人売買サイト「チケット流通センター」を覗いてみると、1813件(7月14日現在)の“出物”がある。その多くがチケット2枚以上のまとめ売り。最初から転売目的のものがあるとしても、少なく見積もっても3000枚以上……。これだけ多くのチケットが売りに出されるのは稀だという。

[デイリー新潮]

 

週刊文春が報じた未成年との飲酒動画では、同席し飲酒していたとされる女性側が飲酒を否定したためジャニーズ事務所も手越さんについては報道内容を認めませんでした。

 

それで対応は十分とばかりに手越さんはいつものノーテンキさでしたし、さらに悪いのがW杯で訪れたロシアでも未成年女性と飲酒していたと報じられたこと。

 

W杯が目前に迫り釈明も処分も現実的に影響が大きすぎて触れることも叶わなかったのかもしれませんけど、そうだとしても、デリケートな時期に国外とはいえ飲酒、未成年、女性、ですからね。

 

ただ、6月26日に発売されたアルバムの売上は前作を上回りオリコンデイリーランキング1位を獲得しており、それでも応援したというファンはいると、おそらく事務所は一安心だったと思うのですが、そんな中のチケット転売です。

 

※W杯のテーマソングでした。

 

 

話題の15周年野外ライブのチケットの当落は小山慶一郎さんが早めの夏季休暇と揶揄された3週間の活動休止を終えた27日に発表され、その直後から転売サイトでチケットのやり取りが開始されています。

 

ファンクラブのチケット代は8500円ですが定価割れの6000円台で手放す人もいる一方で、2~7万台で出品しすぐ買い手がついたものもあるとのこと。

 

7月15日朝時点で1枚、ペア、様々な組み合わせで1824件売り出されておりますが、2枚で2万円台は取引中となっているものが多く、何枚でも3万円を超えると売れ残っているような状態です。

 

現時点の最高額は1枚16万円ですが、さて売れるのでしょうか。

 

最終的にこの売りに出されたチケットが誰かの手に渡ればいいですが、売れなかったけどどうしても行きたくない、なんて人が多発してまさかの空席祭りになったりしたらそれもニュースになりますね。

 

そもそもジャニーズもチケット転売を禁止していたはずで、その辺りどうなっているのか気になります。

 

しかしチケットに申し込んだ時点では楽しみにしていた人が今回のスキャンダルで行きたくなくなるほどがっかりしたということも、現実としてジャニーズは受け止めないといけないと思います。

 

コンサート当日もおそらくスキャンダルについて何かしら言及し、誰かが泣いたりするんでしょう。そんな白々しい場を見せてもついてきてくれるファンがもしいるならば、本気で大事にしなければいけませんね。

 

そういえば7月から放送される加藤シゲアキさん主演の日テレ日曜ドラマ『ゼロ』は、当初の予定通りNEWSのメンバーが皆ゲスト出演するそうですが、そういう厚顔無恥さがまたさらなるファン離れを起こさないといいですが。

 

◆男性芸能人も整形疑惑ってありますよね

例えばこの人→ geinou reading geinou ranking

例えばこの人→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元NEWSワンオクtakaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニタレの激ヤバ夜の行動!要注意人物はNのTとK、KのN

このところジャニーズの飲酒トラブルが続いていますが、要注意人物3人の素行を暴露する記事が出ています。

 

 

1番:NのT

 

[以下引用]

そのドス黒すぎる実態を、ジャニーズ飲みへの参加経験もある港区のラウンジ嬢は、こう語る。「港区では“『N』のTに会わないとモグリ”って言われるほど(笑)。個室ダイニングで十数人規模の合コンをよく開いています。そこには、某人気アイドルグループの誰かが必ずいますね。1次会から男女ともテキーラをバンバン飲んで盛り上がります。その後、2次会でフラフラになった女子に、“俺、一人じゃ寝られないんだよね”と口説くのがお決まりです」

[日刊大衆]

 

他にも六本木4丁目の会員制バー・Aでの出来事として、「カーテンで仕切られたVIPルームで濃厚キスをするのが定番」という夕刊紙記者のコメントも。

 

これはもう手越祐也さんなんでしょうね。

 

手越さんが六本木で女性とキスしていたことがフライデーされ、それが週刊文春に後追いされたときは、酩酊状態の手越さんがカーテンを開けてキスをして、一般席にいてもその様子がわかるようだったと報じられていました。

 

◆周囲の人がバシャバシャ撮った「始まっちゃいそうな」画像

ranking reading reading ranking

 

鬼頭さんも当時未成年で飲酒、そしてその後を匂わす内容だったため文春はジャニーズに直撃していますが、飲みすぎていて状況を理解していなかったが一人で家に帰っていると「その後」は否定、飲酒についてはメリー喜多川さんが「手越もバカ!私も叱りましたし、彼も反省しています。店も初めての客にテキーラを出すなんて…」と、店に八つ当たりしつつ、処分は何もありませんでした。

 

そういう甘さが今につながってるんでしょうね。

 

※次もNです。

 

 

2番:NのK

 

[以下引用]

さらに、激ヤバ証言も。「私の知り合いが『N』のKくんと飲んだらしいんですけど、テキーラやワインを散々飲まされたあげく、連れて行かれたのは、彼が四ツ谷に所有している部屋。中に入るなり、甘い言葉もなく、いきなり……。制服とかコスチュームも常備してあったそうですよ」

[日刊大衆]

 

これはNEWSの小山慶一郎さんでしょうか。

 

小山さんは未成年を飲ませて家に連れ帰っていたと報じられたばかりです。

 →小山慶一郎の夜の生活は山口達也と大差なかった

 

昔は地方で年上女性をマジメに口説いたりしていたようなんですが、

 →小山慶一郎の元カノが馴れ初めから破局の一部始終を暴露

 

自分を「マジメすぎて芸能人としてやっていけるか心配」なんて言っていたこともありますが、もはやそんな事を言ったら笑われますね。

 

 

3番:KのN

 

[以下引用]

他にも、危ういメンバーは続々。「Sの脱退で注目を集めた『K』のNも、実は山口に負けず劣らずの酒乱。一時はクラブに通い詰め、フロアにいる美女と片っ端からキスする姿が目撃されていました。泥酔すると一般人でも構わず絡みまくり、男には“タイマン張れんのか!?”と大声で喧嘩を売り、女はひたすら口説く。そのあげく、店内で吐くなどの迷惑行為を繰り返し、常連だった恵比寿のカラオケバーは出入り禁止になったということです」(前出の芸能記者)

 

4月には、高級ラウンジで俳優の瑛太に殴られるという騒動が起きたが、「酩酊状態のNが瑛太に、中指を立てたポーズで、挑発したのが発端なんです」(前同)

[日刊大衆]

 

これは錦戸亮さんですね。

 

最後の瑛太さんに殴られたというのはフライデーが報じたものですが、タコ殴りしたという割にほんの数日後、渋谷さんの脱退会見に現れた錦戸さんの顔はきれいなものだったので、事件自体あったのか、という話もあります。

 →瑛太が錦戸亮をボコボコに

 

が、「タイマン張れるのか」は、山下智久さんがスマホを壊して書類「送付」されたときのきっかけだったと「被害者」が証言しています。

 

正確には、六本木で山下さん、赤西さん、錦戸さんを見かけた「被害者」が、「あ!赤西くんと山下くんと錦戸くんだ!」と思わず声を上げたところ、「なんだよ、こいつ。やろうぜ。タイマン張れねぇのか?」と絡んだのが錦戸さんだったということでした。そして絡まれ困って友人に電話しようとしたら、赤西さんと錦戸さんは「なになに?愚連隊でも呼ぶの?」と、笑いながら周囲をスキップしたとか。

 →ジャニーズ六本木窃盗事件の驚くべき真相

 

お酒ってコワイですね。

 

その件は、録画されていることに気づいた山下さんがスマホを取り上げたことで事件に発展、書類「送付」に至り、さすがにそこまでの事態になってしまったことで深く反省したと言われていますが、悪酔い体質はなかなか治るものではなく、心配なことには変わりありません。これからも要注意人物であることに変わりはなさそうです。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

手越祐也が逆ギレ退所するという噂

先日未成年女性との飲酒、並びに嵐の口パクをディスったことが報じられた手越祐也さんが、現在開催中のW杯終了後、退所するのではないかと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「手越の未成年飲酒の件に関しては、事務所はあくまで『事実関係を確認できない』との姿勢ですが、ここまで来るとマスコミを制御して頬かむりでは収集がつかない。特に手越はW杯キャスター、小山は『news every.』キャスターと、日本テレビを大きく巻き込む騒動に発展しているので、ジャニーズ側も今回ばかりは強い態度に出られません。これまで何度も窮地を逃れてきた手越ですが、W杯後、少なくとも8月のスタジアムライブ後には何がしかの処分が下されるはず。『世界の果てまでイッテQ!』への出演自粛も十分考えられます。また手越は、問題のパーティー映像の中で『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と先輩の嵐をバカにする替え歌を披露しており、これが事務所の首脳陣の逆鱗に触れた。かつてない厳しいお灸をすえられることも予想され、これに反発した手越が退所を考えることもありえますね」(前出・業界関係者)

[アサジョ]

 

小山さんも手越さんも今回だけの話ではないですからね。

 

小山さんの場合、同席した未成年女性が飲酒したからといって活動自粛は厳しい、と指摘する人もいましたが、結局過去何度も繰り返してきたトラブルと、その未成年女性が手越さんと女子高生の頃から交流のあった女性であることから、未成年だと知らないわけがないという疑いもあり、同情の声が少なかったのもあると思います。

 

20日の活動自粛はただの早めの夏休みだと言われても、一応処罰のあった小山さんに対し、今回も処罰のなかった手越さんに厳しい声が行くのも当然の流れです。

 

そしてふだんから飲むとたびたびアイドル卒業を匂わす発言をする手越さん自身、そういう流れを感じているのかも。

 →手越祐也に副業疑惑

 

もう名前も売れましたし、手越さんはお店でも経営したほうが面白おかしく暮らしていけるのかもしれません。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

マジでやばいって…小山慶一郎の一気コール再流出!近藤真彦をコケにしメリー喜多川副社長激怒で今度こそ干される危機か

未成年女性に対し一気コールをし未成年飲酒を強要したとして20日間の芸能活動自粛をしていた小山慶一郎さんが、またも一気コールが流出。その内容が事務所の重鎮・メリー喜多川さんを激怒させるものであったと報じられています。

 

 

 

小山さんは今年5月、流出したプライベートの飲み会の音声データ内に「コナツ、ターゲット! コナツ、ターゲット! 飲みほせ~!」と相手女性へ一気飲みをうながす小山さんの声があったこと、コナツというのが以前手越祐也さんの本命彼女であることを匂わせた小夏さんであることから未成年である疑惑が浮上。

 

その後、6月7日に発売された『週刊文春』が相手女性に取材したところ、未成年であること、飲酒したことを認めたため疑惑が確定。一気飲みは急性アルコール中毒を引き起こし、場合によっては死に至る危険もあることを踏まえ、謝罪の上活動自粛となりました。

 →小山慶一郎と加藤シゲアキがNEWSを追い込む

 

[以下引用]

「わずか20日間でありますが、6月7日にジャニーズが発表した“一定期間の自粛”を終え、小山は27日より芸能活動を再開しました。しかし、この日、またしてもネット上に小山と思われる人物のカラオケバーでの音声がアップされたんです。そこでは近藤真彦(53)の『ギンギラギンにさりげなく』を歌う小山の歌声が入っていたんですが、歌の途中に“シゲ、カモン!”と、加藤シゲアキ(30)と思われる人物にイッキをうながす声もありました。音声はおそらく前回流出時と同じ日のものだと思われますが、小山は事務所の大先輩であるマッチの名曲を“イッキコール”に使っていたんですね」(芸能記者)

[日刊大衆]

 

前回流出した飲み会と同じ日の音声ということであれば、世間的な小山さんの印象にはさほど影響がないかもしれません。

 

しかもこの再流出したという音声、探してみましたが見つからず。ただ当日の音声が流出済みの3つのみだとは限りませんし、話題になった小夏さんはもっとエグいデータがあると豪語していたので、今後何が出てきても不思議はありません。

 音声は→小山慶一郎が未成年飲酒強要

 

しかし近藤真彦さんをネタにしていたとなると、近藤さんを溺愛しているメリー喜多川さんの怒りは買うかも。

 

※あ、レコードです。

[Amazon]

 

[以下引用]

「メリー氏は、娘の藤島ジュリー景子氏と“結婚をさせたい”と公言していたほど、マッチを愛しています。過去にV6が、バラエティでマッチの冗談を話しただけで、後日番組のプロデューサーがメリー氏に呼びだされたということもありました。ただでさえ、小山は事務所に大迷惑をかけているのに、コールに『ギンギラギンにさりげなく』を使っていたことが耳に入れば、メリー氏が激怒してNEWS強制解散、なんてことにもなりかねません」

[日刊大衆]

 

メリーさんが近藤さんを溺愛しているのは有名です。

 

最近のわかりやすい例で言うと、長く目立つ音楽活動をしていないのに、30周年時はレコード大賞最優秀歌唱賞受賞、35周年時は紅白歌合戦出場、さらにジャニーズのカウコンが近藤真彦祭りと化したこと、さらにSMAP解散の引き金となった週刊文春の直撃インタビューでも「ジャニーズ事務所のトップは近藤真彦」と強調したことなどでしょうか。

 

男女の仲を噂する声もありますし、単に近藤さんの同世代のジャニーズタレントが次々とギャラ問題で独立していく中、近藤さんは事務所に残ったこと、お母さんの遺骨がレコード大賞辞退の取引材料になってしまったことなどなどが引け目になっているのではと指摘する声もあります。

 

理由はどうであれ溺愛は事実ですし、過去の出来事を振り返ってもビジネスライクというよりも感情で動くことが多いように感じます。万が一でも『ギンギラギンにさりげなく』で先輩マッチをディスるような替え歌になっていたら、手越祐也さんが嵐の口パクをディスったことと合わせて、NEWSは終了、となるかも。

 

◆小山慶一郎も手越祐也もすごいのと付き合っていたなあ…

小夏の正体→ geinou reading geinou ranking

小夏の正体→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小山さんの姉・みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング