タグ:半沢直樹
ホームPage 1 / 3123

 

放送開始が延期になっているTBS日曜劇場のドラマ『半沢直樹』の撮影現場で新型コロナウィルス対策がなされていないという告発が週刊新潮されています。

 

 

※満を持して、こちらの続編です。

 

 マスクを付けずに指示する演出家、密集しての記念写真…

 

[以下引用]

記事によると、エキストラにはマスク着用と事前の体温測定を求められたものの、現場での確認はなかったとか。また、TBSドラマ制作部のエースディレクターで同シリーズ演出家のF氏は、マスクを付けずに大声で指示を出し続けていたとか。なお、TBSは「感染の防止に配慮して行っておりました」とコメントしているという。

 

「このエキストラの男性は、40~50人のエキストラが密集状態で記念写真を撮らされたことなども暴露。実際、ドラマのホームページには『エキストラ写真館』と題し、エキストラ同士が触れるほど密集した集合写真が掲載されています。基本、エキストラはスタッフに言わるがまま動くしかありませんから、証言が本当だとすれば参加者はなかなかつらかったでしょうね」(記者)

[エンタメガ]

 

演出家のFさんって、福澤克雄さんでしょうね。

 

マスクがうっとうしいのは想像がつきますが、今は自分のためにも他人のためにも外してはいけないはず。

 

「エキストラ写真館」を見ると、たしかにみっちりとした集合写真がいくつも確認できます。

 

エキストラ写真館用に写真を撮り、公式サイトで顔を披露するのは、本来であればエキストラの方々も嬉しかったことなんでしょうけど、今は集合写真自体がちょっと遠慮したいのは確かかも。

 

というか、そもそも撮影に参加することからして嫌でしょうね。そして撮影が厳しいから、徐々にスケジュールがこなせず放送延期になっているんでしょう。

 

待ちに待たれた『半沢直樹』ですが、まさかこういうタイミングになるとは。

 

※せめてマスクしての記念撮影なら…

 

テレビ業界の「アフターコロナ」 

 

[スポンサーリンク]

 

新型コロナウィルスに感染していた富川悠太アナウンサーが出演していた『報道ステーション』も、番組として放送される分にはソーシャルディスタンスが保たれていましたが、現場は3密そのものだったといい、現時点では関係者2名の感染が確認されています。

 

『報道ステーション』で感染者が出たことで、『半沢直樹』に限らずテレビ各局の現場はかなり焦ったんじゃないでしょうか。

 

情報番組ではリモートでの出演が始まっていましたが、それで対応できる番組ばかりではないですし、そもそもがスタッフは出勤が必要ですし。

 

どの局も、ドラマ、バラエティ問わず収録ができず、GW明けには在庫がつきそうだ、なんて話もあります。

 

そうなれば再放送の連続で、最初は良いかもしれませんが、それが1ヶ月、2ヶ月、と続くにつれ、AmazonプライムやHuluなどネット配信の方が自分で選べるしいいんじゃ、ということになり、視聴者はテレビからどんどん離れていきそう。

 

「アフターコロナ」としていろいろ言われていますが、テレビ業界も相当の変化がありそうです。

 

◆私服がダサいだけでフライデーされた堺雅人

確かにこれは…→ geinou ranking geinou reading

確かにこれは…→ geinou reading geinou ranking

 

※自宅で家族と楽しむ時です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※体調が心配される石田純一さんの妻・東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

来年4月に放送が近づいた『半沢直樹』の続編ですが、7年を経て続編が放送されるウラに、主演の堺雅人さんの所属事務所によるかなり強気な要求があったと週刊女性プライムが報じています。

 

 

※最高視聴率42.2%。歴史的視聴率です

 

 これまで続編が放送されなかった理由

 

『半沢直樹』はその人気もさることながら、ドラマが完全に続編ありきの終わり方だったため、すぐにでも続編が放送されると期待され、そんな噂も度々流れていました。

 

「半沢直樹」の続編が決定!唐沢寿明ら研音のベテラン俳優陣で脇を固め、早ければ年明けにも制作発表か!?

 

しかしなかなか実現せず、このたび7年も経ってからの続編となったのは、キャスト側に理由があったとか。

 

[以下引用]

「『半沢』に出演して以降、さらに多忙になった役者のスケジュールの兼ね合いもありましたが、肝心の主役である堺さんがなかなか首を縦に振らなかった。これほどの大ヒット作を続編が視聴率をはじめ人気を超えるのは難しいですし、ひとつの役のイメージが強くなることを避けていたようです」(同・TBS関係者)

[週刊女性プライム]

 

そういえば『半沢直樹』でブレイクしその後露出を増やした俳優さんは多くいましたね。

 

その方々にオファーができなかったのもわかりますし、堺さんサイドの拒否理由は当然だと思います。

 

続編が噂され、しかし主演がそれを拒否しているという場合に大抵同じ答えがされていますしね。

 

実際、テレ朝には『相棒』『ドクターX』『科捜研の女』などなどそういう続編で繋いでいる作品がありますが、主演の水谷豊さん、米倉涼子さん、沢口靖子さんが他の作品にほぼ出ないこともあり、その役のイメージが固定されつつありますし、徐々に視聴率も落ち着いてきてはいます。

 

今回オファーを受けたのは、「今や人気俳優として不動の地位を確立した堺は、今回のオファーを断る理由がなかったのだろう」とのこと。

 

※『半沢直樹』後の堺雅人さん主演ドラマ

[Amazon]

 

 続編にあたり堺雅人サイドが突きつけた要求とは…

 

[スポンサーリンク]

 

そんなこんなでやっと来年4月から放送される『半沢直樹』の続編ですが、そのキャストには度肝を抜かれるとか。

 

[以下引用]

「いっさい登場しないというわけではないんです。実は、少し前に堺さんの事務所サイドが“『半沢』の色を変えたい”という希望を示し、堺さん以外のキャストを“総入れ替えしたい”と、要求してきたようなのです。しかし、その時期にはすでに、上戸彩さんや北大路欣也さんなどのスケジュールを押さえていた手前、現実的に総入れ替えはできなかったというのが真相なんですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 

そこで、堺の事務所からの意向を受けたTBSは、

 

「そういった経緯から“前作キャストの登場シーンを当初から減らす”という折衷案で調整しているそうです。この方法であれば、堺さんの事務所サイドの希望も叶えられる形になりますからね。

 ただ、出番が減るとはいえ、前作に出演したメンバーの多くを登場させると“既視感”が生まれて、新鮮味がなくなる可能性はあります。その一方で、7年前に大盛り上がりを見せた、銀行常務役だった香川照之さんらによる“帰ってきた『半沢』が見たい”と期待している視聴者も多いと思うので難しいところですね」(同・TBS関係者)

[週刊女性プライム]

 

いやいやキャストの総入れ替えを言ってきたのが少し前って、さすがにそれはないんじゃ…。

 

今回の続編放送でTBSは相当気合が入っていて、『半沢直樹イヤー記念』と銘打って正月にスペシャルドラマを放送するほどです。そんな気合の入った作品だったらもうキャスティング済なのは素人でも想像できますし。

 

もしそれを堺さんサイドが言ってきたんだとしたら、オファーを受けたときに言うんじゃないでしょうかね。

 

それはともかく、続編の舞台は半沢の出向先である『東京セントラル証券』だそうですから、そもそもがあまりキャストはかぶらないかも?

 

香川照之さんは出て欲しい気もしますが、それこそ既視感がありそう。香川さんは『半沢直樹』後も同じ枠で顔芸を披露したり似た役をやったりしてますし。

 

気になる視聴率ですが、『半沢直樹』後、池井戸ドラマが乱発され、日曜劇場ではあのパターンは何度も繰り返されていますからね。

 

やっぱり初回以上は無理だろなとは思いますが、ワンパターンでも結局面白いのが池井戸ドラマなので、初回は相当行くと思います。それ以降は内容次第ということで…

 

◆菅野美穂は知っている?

堺雅人の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

堺雅人の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

 

来年1月期に放送されるTBS系日曜劇場「テセウスの船」で主演を務める竹内涼真さん。

 

GP帯での連ドラ初主演、しかもTBSの看板枠ということもあって注目を集めていますが、関係者の間ではまったく期待されておらず、最初から捨て駒扱いなんだそうで…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テセウスの船(1) (モーニング KC) [ 東元 俊哉 ]

価格:627円(税込、送料無料) (2019/11/13時点)


楽天で購入


 

 

竹内涼真に全く期待していないTBS

 

[以下引用]

「今もっとも予算が多いドラマ枠といわれるのが日曜劇場ですからね。主演を務める俳優も40代以上が多く、26歳の竹内起用はまさに抜擢。さらに、現在放送中なのが木村拓哉主演の『グランメゾン東京』、4月クールに放送されるのは『半沢直樹』の続編ということで、注目作に挟まれてしまったということも、竹内にとっては何よりプレッシャーだと思います」(テレビ局関係者)

 

竹内抜擢の背景にはさまざな事情もあったようだ。

 

「『グランメゾン東京』と『半沢直樹』はかなりの制作費で、1月クールは予算を抑えなければならなかったともいわれている。大物俳優よりはギャラが安い竹内を起用するしかなかったという話も聞こえてきます。TBS的にはある意味“捨てクール”という感覚なのかもしれません」(同)

 

どうやら局内では『グランメゾン東京』や『半沢直樹』ほど期待されていない『テセウスの船』。しかし、竹内は積極的に広報活動に勤しんでいるという。

 

「まだ第1話の台本が出来上がったくらいの状態のようですが、すでに複数のメディアの取材を受けています。俳優さんの場合は自分のイメージを保つために、媒体を選ぶことも多いんですが、竹内さんは、どんな媒体にでも積極的に露出しているようですね。現場でも協力的で関係者の間での好感度も上昇中みたいです」(出版関係者)

[日刊サイゾー]

 

2017年の朝ドラ「ひよっこ」への出演をきっかけに大ブレークした竹内さんですが、今年は連ドラ出演はゼロだったんですよね。

 

急激な露出減のせいで「早くも人気が下火になった」とも言われていましたが、実際には「名探偵ピカチュウ」や「初恋ロスタイム」の映画二本に出演してますし、来年公開の「太陽は動かない」も含め、映画の撮影で大忙しだった模様。

 

ただ、やはり世間の声は本人も気にしているようで、「テセウスの船」には相当な気合いが入っているとのこと。

 

そんな気持ちが、番宣への積極的な対応につながっているのでしょう。

 

ちなみに…

 

竹内さんが交際中の吉谷彩子さんは現在、同じTBS日曜劇場「グランメゾン東京」でキムタクとも密接に関わるなかなか重要な役で出演中。

 

まあ、深い意味はないですが、吉谷さんとしては自分のドラマ以上に次クールの彼氏主演ドラマのほうが気になっていたりして…

 

竹内涼真に二股疑惑!熱愛が報じられた吉谷彩子以外にもマークされている存在が…

竹内涼真に強力な援軍が登場!

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、引用記事には「捨てクール」なんて書かれていましたが、なんといっても日曜劇場はTBSの看板枠ですからね。

 

そんな簡単に「捨てる」ことなんてできないはず。

 

実際、大河で主演を務めた鈴木亮平さんと上野樹里さんというビッグネームを投入して、視聴率獲得へ向けて力を入れています。

 

[以下引用]

「日曜劇場には硬派のドラマファンがついているので、そういった層を納得させるだけのストーリー、演技力が必要です。また視聴率的には2ケタ突破がノルマであり、若手の竹内では荷が重いのでは? との見方もありました。鈴木は昨年の大河ドラマ『西郷どん』で主役を張って以来、約1年ぶりのドラマ出演になりますから。鈴木に人気があるかどうかは別として、視聴者側に『久しぶりに見たい』との動機付けにはなるでしょうね」(テレビ誌記者)

 

そして、なにより竹内を強力にサポートしそうなのが上野の存在なのだという。

 

「かつての上野は撮影現場での態度が傲慢で、業界、共演者受けは最悪でしたが、結婚して性格も丸くなったようです。なんといっても、確かな演技力と“数字”をもっている点が大きいですね。昨年7月期にヒロイン役で出演した『グッド・ドクター』では、“賞味期限切れ”とも称されていた主演の山崎賢人を支え、“死に枠”といわれていた木10枠で、平均11.2%の高視聴率をアシスト。そして、7月期に主演した『監察医 朝顔』は12.6%をマーク。今や上野は“数字が獲れる女優”として業界評がグッと上がっています。『テセウスの船』では、特別出演の形なので、出演シーンが少ないのかもしれませんが、竹内にとっては強力な援軍になるはずです」(スポーツ紙記者)

[日刊サイゾー]

 

ということですが、確かに大河主演経験者を二人も脇役に従えるというのは、まだ26歳の若手俳優である竹内さんにとっては”贅沢”な布陣とも言えます。

 

本人としては、プレッシャーとともにかなり心強いのでは?

 

※非売品。

ポストカードテレビドラマ西郷どん 2NHK 大河ドラマ鈴木亮平/瑛太/黒木華/北川景子はがきハガキ葉書非売品

ポストカードテレビドラマ西郷どん 非売品

[amazon] 

 

※幼女役も本人がしてました。

レア非売品NHK大河江/上野樹里水川豊川悦司向井理斎藤工ミムラ本写真

レア非売品NHK大河江/上野樹里

[amazon]

 

さて、ドラマのストーリーは次のようなもの。

 

警察官の父親が平成元年に犯人として逮捕された殺人事件のナゾを追う青年・田村心(竹内)が、昔の事件現場に向かうと、事件直前の31年前にタイムスリップし、「過去を変える」というタブーに挑もうとする物語。

 

なかなかシリアスで骨太な内容なので、男性が多いと言われる日曜劇場ファンのハートをガッチリ掴むことができるような気がします。

 

しかも、期待されていないドラマほど化けるジンクスもありますし、もしかしたら「グランメゾン東京」や「半沢直樹」よりも高視聴率を取っちゃう可能性もあるかと。

 

「日曜劇場での主演は時期尚早」ともいわれていた竹内さんですが、ここで面白い作品に仕上げれば“捨てクール”どころか”最大の出世作”にすることもできるはず。

 

ぜひ、頑張って欲しいです。

 

◆TBS日曜劇場の歴代最低視聴率ドラマはこれだ!

 素行不良の辞めジャニ主演 → geinou reading geinou ranking

 素行不良の辞めジャニ主演 → geinou ranking geinou reading

 

◆2020年は飛躍の年だ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹内涼真(2020年1月始まりカレンダー)

価格:3080円(税込、送料無料) (2019/11/13時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

2017年1月クールのTBS日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』は、SMAP解散後に木村拓哉さんが初めて主演するということと同時に、ヒロインを始め共演者がなかなか決まらなかったということが話題になっていました。

しかし現在ゲスト枠への出演希望者が殺到しているといいます。

その理由は、TBSが提示した禁じ手がかなり魅力的だったから、というのですが…

ranking

※まじですか[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 堺雅人 ]
価格:22161円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)



この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 3123