タグ:勝地涼

 

双方が弁護士を立てて離婚協議中だと認めた勝地涼さんと前田敦子さんは、あふれるように双方の主張が報じられていますが、文春オンラインがさらなる「離婚原因」を報じました。

 

 

 

勝地涼の兄弟が漏らす「前田敦子が母ひどいことをした」

 

[以下引用]

これまでも不和が伝えられてきた2人だが、取材を進めると前田と勝地の実家をめぐるトラブルも浮かび上がってきた。勝地家に近い人物が語る。

 

「昨年11月ごろ、勝地さんの兄弟が『(前田さんが)母にひどいことをした』と口にして、不満を募らせていたことがありました。感情的な言葉だったのでビックリしたのを覚えています。前田さんと勝地さんのお母さんの間で、何かトラブルがあったのかもしれません。  

 

そもそも2人が結婚を決めた段階から、前田さんと勝地家の関係は微妙だった。結婚や妊娠が大々的に報じられたときも、その兄弟は『涼は選ぶ相手を間違えたな』とボヤいていた。その後の報道を見ると、アイドルとして圧倒的な存在だった前田さんとうまく関係を築けるのか不安だったのでしょう」

[文春オンライン]

 

 

勝地さんのお母さんは都内で有名な花屋さんでロケをやったり本人もNHKに出演するなど有名人です。

 

そういうこともあってか、不仲が噂されるようになったころからお母さんにコメントを求める週刊誌が前からありましたが、今回はご兄弟ですか。

 

ちなみに勝地さんは3人兄弟の真ん中だそう。

 

勝地さんと前田さんは交際4ヶ月のスピード婚、しかもできちゃった婚なので、結婚当初から離婚を予想する人も多かったと思いますが、家族も同様だったということですね。

 

そんな不安の通りなのか、二人は実家近辺ではあまり目撃されておらず、お母さんがお孫さんの話をすることもなかったとか。

 

 

泥沼化する前田敦子と勝地涼の離婚問題

 

[スポンサーリンク]

 

勝地さんのお母さんに前田さんがしたという「ひどいこと」の詳細は記事に書いてありませんでした。

 

話していたのは昨年11月とのことなので、離婚のきっかけになるようなことではないのかもしれませんが、離婚を決定付ける何かだったのかもしれませんね。

 

なんせ昨年3月には別居していたという話ですし、10月には家族向けの広告を不自然に降板していますし。

 

ついに離婚か!勝地涼と前田敦子が別居していることが明らかに

 

前田敦子、ついにジ・エンド!家族向けマンションの広告キャラ降板で離婚確定か

 

勢いで結婚するも、きちんと関係を築く前に子供が生まれて夫婦仲が新たな局面に入り、お互いかぶっていた猫もどこかへ行ってしまって、愛情もあったのかどうなのか、みたいな状況で、離婚を決めたら後はそれぞれのタレントイメージのためにも場外で情報戦、というところなのかもしれませんが、もうドロドロですね。

 

先日はDVモラハラ疑惑まで出ていました。

 

[泥沼]勝地涼にDVモラハラ報道!前田敦子側のテンプレ的離婚責任転嫁に訴訟の可能性も

 

双方が弁護士を立てた時点で離婚は決定的なんだと思いますが、お子さん第一と言うならもうこれ以上は…

 

◆前田敦子があの大物とコラボの噂!

うーん?なさそう…→ geinou ranking geinou reading

うーん?なさそう…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田敦子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

双方弁護士を立てて離婚協議に入っていると報じられた勝地涼さんと前田敦子さんですが、離婚原因には勝地さんのDV、モラハラがあった、なんて報じられています。

 

 

 

 

前田敦子の怪我の原因は勝地涼と言うけれど

 

[以下引用]

「どちらも我が強く、話し合おうにも、互いの主張をぶつけ合う。怒鳴り合いの夫婦げんかが絶えませんでした。勝地さんは子育てに協力的ではなく、前田さんが不満をぶつけると、度々つかみ合いのけんかになったこともあったそうです」(ふたりの知人)

 

2019年5月には、ふたりの関係を修復不可能にした決定的な出来事があった。前田はこの頃、家事の最中に足の靱帯を傷めたとして、映画のイベントなどを欠席していたが、このけがは実は勝地が原因の骨折だったという。

[NEWSポストセブン]

 

 

 

2019年5月に週刊文春が前田さんが乗る車椅子を押す勝地さんを、その後路上で怒っている前田さんをスクープしたことがありましたが、そのときの怪我の原因が勝地さんだった、ということのよう。

 

 

 

 

女性セブンは前田さんの帰りが遅くなると何十回も電話をかけてくるといった勝地さんの束縛も報じています。これをそのまま信じれば勝地さんはモラハラでDVの最低夫ということに。矢口真里さん、米倉涼子さん、三船美佳さんなどなど女性芸能人が離婚となるとテンプレ的に出てくる話ですが…

 

しかしこれ、大丈夫でしょうか女性セブンさん。

 

前田さんは2019年5月の怪我を、家事中に膝の靭帯を負傷したと発表しています。

 

骨折と靭帯の負傷って違いますよね。

 

そこから話が大きくなっていますし、もしDV自体が嘘なら、勝地さんは訴えてもいいレベルでは。

 

勝地さんもイメージ命の芸能人なのに、DVで妻を怪我させたなんて報じられてしまっては仕事に影響もありそう。

 

実際こんな話もあります。

 

[以下引用]

「正直、2人を知る人たちは喧嘩両成敗だと見ていますよ。正直、前田の気性の荒さも尋常じゃなかったし、勝地に同情する関係者もいます。しかし“DVをした”という報道が出ちゃうと、世間はそういうイメージで勝地のことを見るでしょうし、これは手痛い。勝地は実力派の名バイプレイヤーではあるのですが、30代のこの枠は良い俳優が多く、すでにパイの奪い合いになっている。DVとなると女性視聴者のイメージがよくないし『わざわざ勝地を使わなくても』という空気になりそう。一方で前田は独立したばかりですし、そこまでオファーは来てないようですが、女優は“バツ”がついて箔がつく方も多いので逆に需要が増えるかも。ただ、これ以上2人のいざこざに関する報道が続くようだと、どちらにもメリットはない。さっさと離婚を発表しちゃったほうがお互いのためでしょうね」(大手芸能事務所関係者)

[サイゾー]

 

 

 

太田プロを辞めても感じられる前田敦子のバックの強さ

 

[スポンサーリンク]

 

この二人の離婚、というと、どうしてもAKB時代から性格がきついと言われてきて、本人も「私はヤバい」と小さい頃から神経質だったことを明かし、さらにこれまでも感情丸出しの姿が報じられたことがある前田さんが不利です。

 

 

勝地涼のインスタに異変発生!離婚秒読み段階に突入か?前田敦子が自身のヤバすぎる性格をブチまけるも時すでに遅しの可能性

 

先日作ったアンケートでも、前田さんが一方的に悪いという人が一番多くなっています。

 

 

 

そんな中での、この女性セブンの勝地涼DVモラハラ報道。

 

女性セブン以外でも、女性自身は勝地さんが毎晩のように荒野行動やフォートナイトに興じて前田さんが呆れ果てていたと報じ、前田さん擁護の風が吹いています。

 

離婚協議中というスポーツ紙の報道は離婚を進めたい勝地さんサイドのリークでは、と言われていて、それに対し前田さんサイドは特にコメントも出していませんが、なぜかこうやって吹いてくる風はどこからなんでしょうね。先日太田プロから独立したばかりであることを考えると、やっぱり秋元康さん周辺なんでしょうか。いきなりウィル・スミスさんの事務所と交渉中、なんていう話もありましたし、独立しても前田さんの今後は安泰なのかも。

 

とはいえ、夫婦仲のことで本当に一方にしか責任がないというのはまずないことだと思うので、個人的には「正直、2人を知る人たちは喧嘩両成敗だと見ていますよ」という業界関係者のコメントに賛成です。

 

そもそもかなりのスピード婚、しかもデキ婚だったことからして、いくら結婚には勢いも必要だとはいえ、お互いちゃんと性格を見極めていたのかなというのは多くの人が感じることでしょうね。

 

いずれにせよ双方が重視しているのはお子さんの今後、ということなので、あまり泥仕合にならないうちに決着したほうが良さそうです。

 

◆前田敦子があの大物とコラボの噂!

うーん?なさそう…→ geinou ranking geinou reading

うーん?なさそう…→ geinou reading geinou ranking

 

※ベストセラーです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田敦子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

勝地涼さんと前田敦子さんが「離婚協議に入っている」とサンスポが報じたことが、大きな注目を集めています。

 

勝地さんの所属事務所は取材に対し、「プライベートは本人に任せている」とした上で、「双方が弁護士を立てていることは事実です」と記事を認めており、離婚は時間の問題。

 

2018年7月に交際4カ月というスピードデキ婚でゴールインした二人ですが、わずか2年半というスピード離婚に至った原因には彼女のエキセントリックすぎる性格が関係しているようで…

 



 

離婚に至った経緯

 

[以下引用]

夫妻を知る関係者の話を総合すると、別居したのは昨年春。当初、勝地のアドバイスもあって、女優を続ける前田が育児のサポートを受けやすい環境で暮らせるようにと、夫妻は前田の両親が住むマンションの別の部屋で新居を構えていた。

 

だが、育児への不安もあってか、前田は出産前からナーバスになることがあったという。前田が育児ストレスをかかえたときには実家を頼るようになり、孤立した勝地は自宅を離れ、仕事場として借りていた別のマンションで暮らすようになった。

 

前田も生活を仕切り直すために、実家から車で少し離れた場所にある別のマンションに引っ越していた。ただ、夫婦の仲が完全に壊れたわけではなく、別居はあくまで冷却期間を置くためだったという。その直後の昨年6月、週刊誌に報じられ、別居が発覚した。

 

そんな状況下でも勝地は、前田が仕事で家を空けるときには連絡を取り合い、前田の住むマンションまで出向いて子育てを手伝っていた。

 

ただ、夫妻の気持ちがさらにすれ違うようになり、勝地が子供に会いたくても会えない状況が続くようになったという。バラエティー番組でたびたび長男の話題を話すほど子煩悩な勝地は、夫婦のあり方や家族の将来について悩むように。離婚も視野に考えるようになった。



一方の前田はあくまで関係修復を模索し、離婚するつもりはなかったが、今年に入って離婚もやむなしと判断。双方ともに弁護士を立てて離婚を正式に話し合うことになった。

[サンスポ]

 

まあ、いろいろグダグダと書いてますが、要するに前田さんのワガママ&キツすぎる性格に対し、ついに勝地さんが我慢の限界に達してサヨナラを決断したということでしょう。

 

実際、ネットでは

 

「離婚すると思っていた。というか、逆にやっとなんだ…という感じ」

「スピード離婚というよりも、2年はよく持ちこたえたほうだと思う」

 

といった感じで、勝地さんに同情的な意見が圧倒的に多いです。

 

また、報道によると長男の親権は前田さんが持ち、勝地さんは争う気はないそう。

 

まあ、親権を裁判で…なんて言ったら前田さんが発狂することは間違いないですし、今後は遠くから息子を見守っていくことになるのでしょう。

 

 

 

 

前田敦子の恐るべき武勇伝の数々

 

[スポンサーリンク]

 

さて、前田さんといえば、AKB時代から感情の起伏が激しく、よく言えば情緒的、悪く言えばワガママ爆発な性格であることは有名でした。

 

前田敦子がマネージャーに八つ当たり!目標が高望み過ぎて理想に合わず…焦りからイライラ爆発か

自分よりキレイな人がいると嫉妬…前田敦子の困った性格

 

前田敦子が超激怒の八つ当たり!舞台観劇マナー違反報道に「誰かが足を引っ張ろうとしている!」

前田敦子がマネージャーに八つ当たり!目標が高望み過ぎて理想に合わず…焦りからイライラ爆発か

昨年夏頃には、前田さんが自宅近くで癇癪を起こし、勝地さんが必死になだめている場面もスクープされていましたが、これらですら前田さんの難しい性格を表すエピソードの一部に過ぎません。

 

うーむ、恐るべし…

 

勝地さんは離婚によって”嫁ハラ”から解放されますが、息子さんは前田さんの鼓動が止むまで付き合っていかなければならないのですから、その苦労を思うと心が痛みます。

 

じゃなくて、息子さんには真っ当なカタチで愛情が注がれることを期待します。

 

さて、昨年の大晦日にはAKB時代から所属していた太田プロダクションから独立し、個人事務所を設立した前田さん。

 

今年はすでに「劇場版 奥様は、取り扱い注意」「バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜」「くれなずめ」という3本の映画に出演することが決まっていますが、主役路線にこだわらなければ今後も仕事に困ることはない…

 

と言われているものの、やはり自分中心的で傍若無人な振る舞いが今後も続けば、少しずつ業界から干されていくのは避けられないでしょう。

 

まだ1歳の赤ちゃんを抱え、今後は女優業一本で養っていかなければならないわけですから、その責任をしっかり自覚して大人になれるのかどうか。

 

今後の前田さんの活躍に注目です。

 

◆AKB時代の前田敦子って

無敵だったよね→ geinou ranking geinou reading

無敵だったよね→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田敦子さん、勝地涼さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

小さな子供を抱え離婚目前報道が相次ぐ中、大手事務所・太田プロを辞め独立した前田敦子さんのとんでもない奥の手があるとか。

 

 

 

そもそも太田プロを辞めたのは…高すぎるプライドが原因?

 

[以下引用]

誰よりもプライドが高すぎた前田には、太田プロに所属していること自体が精神衛生上良くなかったようだ。

 

「AKB系の一番の受け皿となっていた太田プロ。そこにはAKB卒業後の一番の勝ち組である後輩の指原莉乃(28)も所属。いくら指原はバラエティメインとはいえ『芸能界ナンバーワン女性タレント』とまで言われる存在。そんな指原と同じ事務所にいるのは勝気な前田には許しがたい状況だったのでは」(同前)

 

そしてもう1人、かつては “永遠のライバル関係” ともいわれた大島優子(32)も太田プロ所属。

 

「大島は事務所的にも主役路線にこだわらない売り方をしているため女優業も順調。少なくとも前田よりははるかに演技が上手い。その上、1年ほどの海外留学休暇期間もあり、前田からしたら『事務所は大島を優遇している』と感じていたとか。しかし大島の場合は独身だし、そもそも広告契約も無視してデキ婚した前田の方が事務所と軋轢が生まれて当然なはず」(前田を知る番組プロデューサー)

[覚醒ナックルズ]

 

 

確かに、前田さんのプライドというか面倒くささは有名です。

 

随分前に『情熱大陸』の密着を受けたときにも相当気分屋で驚きましたが、一応当時勢いのあったAKBの不動のセンターと言われた時代なので、それもありだったとは思います。

 

驚いたのが、AKB卒業後の自分よりキレイな人がいると嫉妬して機嫌が悪くなるという話。それが本当なら、芸能界で仕事なんてできないでしょうに。

 

 

自分よりキレイな人がいると嫉妬…前田敦子の困った性格

 

とはいえそれほどに高いプライドがあるならば、たしかに自分より売れてる元AKBが2人もいう太田プロは離れたいところだったかも。

 

そもそも太田プロはバラエティメインで女優の仕事につてがないなんて話もありましたしね。

 

 

離婚問題も仕事も解決する事務所移籍

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

週刊文春によれば『辞めたい・辞めさせない』と前田と事務所幹部間で相当もめていたそうだが、今後の意外な移籍案も浮上しているとか。

 

「離婚寸前状態から持ち直しつつあるという前田と夫の俳優・勝地涼(34)。なんでも勝地の事務所の女社長と前田の関係が大変良いらしい。勝地の勧めもありタイミングをみて勝地の所属事務所に移籍するプランもあるとか。瀬戸朝香や広瀬アリスすず姉妹などが所属する中堅事務所だが、広告関係や民放ドラマに強いパイプがあり、子育てと両立して女優業を続けたいという前田には太田プロよりも利便性が高い事務所なのでは」(同前)

[覚醒ナックルズ]

 

これができるなら一安心です。

 

独立したからと、前田さんがにこやかに営業できるとも思えませんし、「前田敦子さんにお願いします!」というオファーが殺到するほどの実績は作ってきていません。

 

今後も頼りになるのは秋元康さんの人脈なのかなと思っていましたが、もしも勝地涼さんの事務所に移籍できれば、夫婦円満アピールもできるし仕事面でも恵まれそうですし、ラッキーこの上ないところでは。

 

とはいえ、本当に勝地さんとの仲が再構築できているのであれば、ということですが…あり得るんでしょうかね?

 

久々に再開したSNSでは今とてもワクワクしていて眠れないほどだとコメントしていますが、眠れない理由は本当は不安だった、なんてことがないと良いのですが。

 

◆AKB時代の前田敦子って

無敵だったよね→ geinou ranking geinou reading

無敵だったよね→ geinou reading geinou ranking

 

※消毒で荒れた手に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※前田敦子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング