タグ:佐藤健の記事一覧

タグ:佐藤健
土屋太鳳はブス!?超顔面至上主義・佐藤健の態度からわかる好み

映画『億男』で主演する佐藤健さんは超顔面至上主義で、沢尻エリカさんは大絶賛、土屋太鳳さんは対象外だったと報じられています。

 

※借金返済に追われる中宝くじで3億当たったら…という話

 

 

[以下引用]

「リップサービスが上手な佐藤ですが、実際はかなり引いてしまうほどの顔面至上主義。合コンでお相手女性のルックスが気に入らなかった際、一緒にいた三浦翔平にアイコンタクトをして、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールさせたことはあまりにも有名です。今回、共演した沢尻エリカには、『その顔に生まれたことがラッキーだね』と褒めたたえていました」(芸能ライター)

 

※美しいです。

[Amazon]

 

この言葉にネット上では

《タケルはやっぱり顔面偏差値ばっか気にするんだな》

《佐藤健は顔だけで女を判断するタイプ》

《佐藤健って、典型的なカースト上位層しか相手にしないタイプだな》

などといった声が上がっている。

 

「佐藤は昨年12月公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で共演した土屋太鳳には、まさに“塩対応”の連続。土屋から猛烈アプローチされても、めんどくさそうにしてましたよ。心の中では、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールしていたのでしょう…」(芸能記者)

[まいじつ]

 

まあ、沢尻さんと土屋さんはタイプが違うので好みの問題もあるかもしれませんね。

 

ちなみに沢尻さんの件は、先月行われた完成披露試写会の際、借金返済に困窮する中宝くじで3億円当たったのに親友に持ち逃げされた、というストーリーに基づき、これまでラッキーだったこと、アンラッキーだったことを出演者全員が答える中、沢尻さんが詰まったために、「その顔に生まれてきたことって言えばいいんじゃない?」と佐藤さんが助け舟を出したことだと思われます。

 

なので、場をもたせるための発言だったのでは…。

 

また、土屋さんに対しては、塩対応というか予防線を張っていた感じがありました。

 

土屋さんは「健先輩健先輩!」と連呼し「同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです!」とか「唯一無二の存在です!」とグイグイ行っていましたが、佐藤さんは「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」といった感じで。

 

土屋さんはいわゆる共演者キラーで、男性俳優とも距離が近く、相手に大絶賛されるのが常でしたが、佐藤さんの人脈でそういう話を聞いていたか、グイグイ押されると引きたくなるタイプだったのかも。

 

とはいえ、あの週刊文春の「ブス帰れ」コール記事は強烈で、今後もそのイメージはついてまわるんでしょうね。

 

◆佐藤健に公開ラブレターを書いた

あの人気女優→ geinou reading geinou ranking

あの人気女優→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

芸能マスコミ注目のカップルは土屋太鳳と佐藤健!久々の共演で熱愛のホントのところが判明

先日TBSの新ドラマの番宣だった『東京フレンドパーク』には様々な芸能人たちが出演しましたが、なかでも芸能マスコミが注目していたのは土屋太鳳さんと佐藤健さんだったとか。

 

 

佐藤健にご執心の土屋太鳳

 

[以下引用]

「2人の初共演は2014年の映画『るろうに剣心 京都大火編』。この時は佐藤が主演で土屋は単なる脇役のひとり。関係を疑う人はいませんでした。それが、昨年公開された映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では同じ2人が息の合った夫婦役を演じ、大ヒットしました。土屋が役作りに没頭したことが映画の成功につながったといわれていますが、実は土屋は撮影終了後も役柄から心を抜け出せず、役者仲間や映画関係者を通じて佐藤との“関係”をつなごうと試みてきたといわれています」(映画関係者)

[日刊ゲンダイ]

 

土屋さんの佐藤さんに対するアピールは『8年越しの花嫁』のPRの頃にも話題になっていました。

 →土屋太鳳の佐藤健に対するアピールがすごい

 

俳優さんたちの中には役で始まる疑似恋愛からなかなか抜け出せないタイプもいるそうで。土屋さんもそんな感じなのでしょうか。

 

そこからホンモノの熱愛が始まる可能性もありますから、芸能マスコミが期待し注目するのもアリでしょうね。

 

◆以前、抜け出せず公開ラブレターを書いた女優がいたなあ…

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou ranking geinou reading

そういえばこれも相手は佐藤健だった→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

土屋太鳳に無関心な佐藤健

 

番組内で土屋さんは趣味を聞かれ「カラオケ」と即答、「We are the world」が大好きで必ず歌うと答えたところ、関口宏さんが共演経験のある佐藤さんに対し、この曲を聞いたことがあるか質問したところ、佐藤さんは覚えていない様子でした。

 

ここから二人の関係性にあっさり結論が出たようです。

 

[以下引用]

この何げないワンシーンから、佐藤が土屋のことを意識していなかったことがうかがえる。カラオケには行ったのかもしれないが、土屋は“その他大勢”のひとりにすぎなかったのだろう。

 

土屋がどれだけ佐藤に恋い焦がれようが、これ以上の発展は難しそう。芸能マスコミの追跡チームも解散されるに違いない。

[日刊ゲンダイ]

 

映画のPRのときから食い気味に好意をアピールする土屋さんに対し佐藤さんは引いた感じでいるのがパターンになっていたので、それが繰り返されたとも思いますが、佐藤さんだったら興味があればもっと前のめりで絡むような気もします。

 

土屋さんは共演者キラーとでも言うか、共演した俳優には必ず絶賛されてきました。

 

例えば竹内涼真さんは「太鳳ちゃんは女神様、浄化される」、菅田将暉さんは「土屋さんはまっすぐですてきな方」、間宮祥太朗さんは「顔かたちとか造形美だけじゃなくてキレイな子」などなど。

 

今回土屋さんは佐藤さんに対し「(健先輩)と同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」と何度も繰り返しており、佐藤さんからもこれまでの共演俳優のような絶賛コメントが返されるかと思いきや、「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」と鋭い返しを受けていました。

 

佐藤さんも手が速く、様々な女優に手を出してきましたが、土屋さんに手を出したら遊びじゃすまないと本能的に察知しているのかも。

 

 

※土屋さんが着ていても違和感なさそう…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

出るたび好感度下がる土屋太鳳。佐藤健との温度差も激しい

佐藤健さんと土屋太鳳さんの共演映画『8年越しの花嫁』が12月16日から公開されるにあたり、頻繁に宣伝で露出しているお二人ですが、出るたび二人の温度差と土屋さんがあざとく見えると話題になっています。

 

 

※佐藤さんと土屋さんの共演作。原作者逮捕で地上波に流れることはなさそう[楽天市場]



 

土屋さんのインスタグラムには、宣伝で出演したバラエティでのオフショットがあげられており、「昨日の『闘うシリーズ』に引き続き。大人の余裕やね…」というコメントとともに二人が腕相撲する姿が。

 

土屋さんは力いっぱい、佐藤さんは余裕な表情で、大人の余裕というよりは男の余裕なんでしょう。

 ※長文・土屋太鳳さんのSNSはこちらから→ 芸能人ブログ全集

 

これについてネットでは、「ああこういうカップル見たことある。『こんなに一生懸命やってるのにぃ』『お前力ないなあ』的な」という声が多数。

 

なんでこういうシチュエーションを作ったんでしょうね。

 

ふつうに考えて土屋さんが瞬殺されるのは目に見えてるのに。

 

「三大あざとい女優」」として土屋さんと並んで名前があがるmiwaさんが、映画のPRで『Mステ』に出た時に、共演した坂口健太郎さんの手が大きいと連呼し手を合わせて「ほら!!」と手を合わせて「あざとーい」と言われていたのが思い出されました。

 

あれも、183cmある坂口さんの手が大きいのはある意味当たり前で、それを150センチもないmiwaさんの手と較べてもmiwaさんの手の小ささを強調することにしかならないと指摘されていましたね。

 

土屋さんは日本体育女子大在籍中で高い身体能力を誇っていますし、これで佐藤さんが焦るくらいのものすごいものを見せれば、一味ちがうところが見えてちょっと面白かったでしょうけど。

 

至近距離で見つめ話しかけ「好き」を連発するという話もあり、天然のたらしなのか、

 →土屋太鳳は新・魔性の女

 

または、昨日の土屋さんの弟大好きアピールの話と同じで、土屋さんは目的のためなら自分がどう評されてもいいタイプなのかも。

 

◆一目瞭然!

miwaがあざといと言われる理由→ geinou reading geinou ranking

miwaがあざといと言われる理由→ geinou ranking geinou reading

 

 

※実話です[Amazon]

http://amzn.to/2A3HZYn

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

佐藤健は見抜いていた!土屋太鳳のあざとい「あなたはスゴイ」アピール

土屋太鳳さんと佐藤健さんはW主演した映画『8年越しの花嫁』の公開が間近に迫り、二人で宣伝に出る機会が増えております、土屋さんは佐藤さんを絶賛するものの、佐藤さんは「みんなに言ってそう」と警戒していたとか。

 

[スポンサーリンク]

 

 

恋人役は今回が初めてであるものの、これまでも4度共演してきたというお二人。

 

土屋さんは「抗NMDA受容体脳炎」という、ある日突然、鏡を見て不気味に笑うなどの精神症状を示しだし、その後、数か月にわたり昏睡するという病気を患う女性を演じる中で、適切なアドバイスをもらったと感謝もしていました。

 

※ノベライズ版[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノベライズ版 8年越しの花嫁 奇跡の実話 [ 岡田惠和(脚本) ]

価格:680円(税込、送料無料) (2017/12/1時点)



 

これまでのインタビューで土屋さんは佐藤さんを「健先輩」と呼んでいることを明かし、安定のあざとさだと言われたのは先日のことです。

 

常にまっすぐ佐藤さんへの感謝を示す土屋さんに対し、意外と佐藤さんは冷静なようで。

 

 

[以下引用]

「FLIX」2017年12月号 (ビジネス社 )のインタビューで、佐藤のクールな側面が強調されている。

 

佐藤への尊敬をたびたび口にし「(健先輩)と同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」と繰り返す土屋に、「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」と鋭い返しをする佐藤。土屋は「全部本気です! 伝わってますか? 健先輩は唯一無二です」と説くが、「本気なんだろうし、伝わってるんだけど、その本気を向ける相手が多いんじゃないかなって。唯一無二が沢山いる気がするんです(笑)」と、佐藤は土屋の“気の多さ”を指摘するのだった。

[messy]

 

 

土屋さんはこれまで共演俳優にことごとく褒めちぎられてきました。

 

例えば竹内涼真さんは「太鳳ちゃんは女神様、浄化される」

 

※う、初々しい…[Amazon]

http://amzn.to/2niUeP0

 

菅田将暉さんは「土屋さんはまっすぐですてきな方」、

 

間宮祥太朗さんは「顔かたちとか造形美だけじゃなくてキレイな子」

 

※コケました…[Amazon]

http://amzn.to/2zSUtpR

 

 

”そんな土屋の評判の良さが逆に嘘くさく見えるのか、ネット上では「ぶりっ子」「あざとい」と土屋への嫌悪感を露わにする投稿の文章も多い。”とmessyにはありましたが、評判の良さがどうのではないような…

 

土屋さんは他人との距離感が近いようで、話しかける時は間近で顔を覗き込むように至近距離で相手の顔を見つめながら話すとか、記者会見の場で臆面もなく「○○さん、すごく好き」などと口にしてしまうため、共演した福士蒼汰さんや山崎賢人さんは自分のことを好きなのかと思ってしまった、なんて話も。

 →土屋太鳳が新・魔性の女襲名

 

そういうのが見え隠れするから視聴者は「あざとい」というのでしょうし、女性関係が激しい佐藤さんも「これは…」と思うのでは。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※「男版・土屋太鳳」竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング