手越祐也さんと未成年女性の飲酒を報じた週刊文春が、そういった酒の席には日本テレビアナウンサーのラルフ鈴木さんも同席していたと報じ、ラルフ鈴木さんが日テレから追放される危機にあると報じられています。

 

※さすがにピンチ

 

 

 

手越祐也さんとラルフ鈴木さんは、ともにサッカー好きであることから親しくなった飲み友達であるというのは、以前からファンの間では知られていたことでした。

 

今回週刊文春が報じたのは、2013年にフライデーされた元SKEの鬼頭桃菜さんとの飲酒と今年4月の飲み会にラルフ鈴木さんも同席していたこと。

 

鬼頭さんとはテキーラを飲んでおり、4月にはラルフさんがいる時には「3,2,1,ゼ~ロ~」という、『NEWS ZERO』にスポーツキャスターとして出演するラルフさん仕様のコールで飲むとありました。

 

[以下引用]

「ラルフはもちろんですが、手越は『日テレ』の超人気番組『世界の果てまでイッテQ!』にレギュラー出演中。ともに『日テレ』で人気を博していますから、騒動の広がり次第では『日テレから追放されるのでは?』と心配の声が聞こえてきます。

今回報じた文春さんではあくまで『未成年飲酒を見過ごした』と報じていますが……この件は『ほんの一部に過ぎない』と見る人が多く、今後より強烈な疑惑が上がってもおかしくありませんよ」(同)

[ギャンブルジャーナル]

 

ラルフさんは1998年入社、今年44才のベテランで、2008年にCAと結婚し双子にも恵まれているそうですが、夜遊びの噂は絶えなかったそう。

 

週刊文春の取材に対する日テレの回答は、ラルフさんはあくまで合流し一時を一緒に過ごしただけに過ぎず、未成年飲酒には関わっていないというものでした。しかし「3,2,1,ゼ~ロ~」で飲むというのが一気という意味ならば、未成年関係なく倫理的にどうかという話です。

 

手越さんは隠し撮りネタが多いですが、妻子のためにもその中にラルフさんの決定的瞬間が映っていないといいですね。

 

また、手越さんですが、今年1月、温厚で知られる内村光良さんが手越さんに対し「いい加減にしろ」と怒っているという噂が出ていました。

 →内村光良が手越祐也を激怒

 

『イッテQ』は子供も観るバラエティです。

 

出演者が子供に説明しづらいスキャンダルを起こすのは避けたいでしょうし、反省がみられなければ少しずつ干されていくというのもありかもしれません。

 

本人は文春発売の前日に「でも俺らは不死鳥みたいなもんだし、最強のファンとスタッフがいるから何度でも立ち上がる。しかもその度に強くなってね笑」等、「前向きなオレ」をアピールしていましたが、さすがにファンもドン引きしている様子が見られました。

 →手越祐也のブログにファンドン引き

 

そして、脇の甘さが手越さんと同レベルの小山慶一郎さんは未成年女性にお酒を飲ませてたびたびお持ち帰りしていた様子が報じられています。

 →小山慶一郎は山口達也と同罪

 

ジャニーズ事務所は今回の文春報道を事実と認められなかったとしていますが、もしもそれを覆すような証拠を第二弾として報じたら、さすがの「最強のファン」もついていけないのでは。

 

 

※こんなところで不死鳥使わないで~

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※みきママさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング