乙武洋匡さんの元妻・仁美さんが乙武さんと不倫相手を提訴した件で、乙武さんのモラハラぶりが明らかになりつつあります。

 

 

不倫発覚から離婚当時の乙武夫婦

 

昨年3月に週刊新潮が乙武さんがしていた5股の不倫を報じた際、さすがに即離婚かと思いきや、夫婦はそれぞれコメントを出し、今後も家族としてやっていくと宣言しました。

 

実際4月に行われた乙武さんの40歳記念誕生パーティーでは仁美さんも参加しきちんと挨拶し、こうやって日常に戻って行くのかと思いきや、程なくして別居が報じられ、9月には離婚。

 

11月に乙武さんが『ワイドナショー』に出演し、一度は再構築することになったのに離婚に至った理由を、「まあ、私がしでかしたこと自体は、夫人はずっと前から知っていたことなので」「離れたほうが子どもたちのためっていうのが、やっぱり大きかったのかなあ……」と、妻は不倫を容認しており夫婦仲は問題なかったが、世間からのバッシングがすごいため、子供達を守るため離婚したと説明しました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五体不満足 (講談社青い鳥文庫) [ 乙武洋匡 ]

価格:723円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)



 

提訴の理由

 

しかし、今回仁美さんが乙武さんと不倫相手を訴えたことで、まず仁美さんが不倫を容認していなかったことが明らかになりました。

 

また、週刊新潮に掲載された仁美さんの知人の証言によると、仁美さんは乙武さんの『ワイドナショー』での発言で非常に傷ついたといいます。

 

まず、離婚の経緯を一切他言しないという「守秘義務契約」に違反していること。


さらに、乙武さんが話した離婚理由はウソだったということで、契約違反の違約金とウソの弁明を垂れ流した不法行為による精神的損害の賠償を求めて提訴した、というのが今回の事態です。

 

ちなみに不倫相手に求めたのは、不貞行為の損害賠償です。

 

当時の報道を思い出しても、不倫相手は軽い気持ちで乙武さんと不倫したようでしたが、不倫って配偶者に損害賠償を求められて当然の行為なんですよね。

 

※今井さんも、ね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから [ 今井絵理子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)



 

 

実際の離婚理由はモラハラ

 

それでは実際の離婚理由はというと、ズバリ乙武さんのモラハラです。

 

『ワイドナショー』で乙武さんが明かしたように、不倫報道後、『ワイドナショー』出演まで、乙武さんは謹慎生活をしていたそう。

 

その間、外出ができない代わりに友人を家に呼び仁美さんにもてなしをさせ、当時末っ子が1才だったこともあり、仁美さんが「控えてもらいたい」と言うと「それならお前の両親も呼ぶなよな」と彼女の実両親を出入り禁止にしてしまったといいます。

 

当時長男8才、次男5才、長女1才と子供は3人、そして乙武さんも言ってみれば子供のようなものですから、仁美さんは4人をすべて一人で世話することになりました。

 

しかも乙武さんは仁美さんに子どもたちよりも「俺を優先しろと『命令』」し、子供も小学生にもなれば習い事もあるでしょうし、幼稚園ならお迎えだのなんだの外出する機会もあったでしょうに、外出すると「どれだけ自分が惨めか分かるか」、「俺の面倒を見ないと、障害者虐待防止法で訴えるぞ」と脅したと週刊新潮は報じ、これらの乙武さんの行為はモラハラだとしています。

 

障がい者特有の事情があり、不倫に走ったことは、奥さんは容認はしていなくても、子供3人の世話もあり自分がすべてを受け入れられない以上仕方なかったと自分を納得させたのかもしれません。

 

それでもこんなモラハラが事実だったなら、離婚は当然の流れだったということでしょう。

 

今年1月に出演したAbemaTVの番組で、乙武さんは「もう浮気はしないですか」と聞かれて「不倫にならないように、もう結婚しないです」、「結婚ってそんなにいいもんじゃない」などと発言し炎上していましたが、仁美さんの気持ちを思うとなんとも言えません。

 

もうすぐ日テレの夏の風物詩『24時間テレビ』が放送され、また障がい者にスポットが当てられます。

 

乙武さんはいつもこの『24時間テレビ』には物申しており、「障がい者は特別ではない」と主張してきましたが、まさにそうなんだということですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆ ※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ ※乙武洋匡さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

 

[スポンサーリンク]