[スポンサーリンク]

 

9月末で関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所も退所した錦戸亮さんのソロツアーのセットリストが流出し、疑問の声が上がっています。

 

 

※12月11日発売です

 

 

 

錦戸亮ライブツアーには関ジャニ∞時代の曲がいっぱい

 

 

[以下引用]

「ライブツアーのセットリストの中には、関ジャニ∞時代に作曲・作詞したソロ曲がかなりあったようなんです。

公開リハーサルに参加したファンによって、セットリストの内容がSNSで拡散された事で、この件が発覚。関ジャニ∞ファンや錦戸ファンの一部から『節操がない』『また関ジャニ∞に対して反抗ですか?』『どんだけ恨んでんだよ!』という声が上がり、擁護するファンとの間で言い争いが勃発していました。

関ジャニ∞時代といっても、錦戸のソロ曲だけですから、別に歌ってもいいかと……。ですが、あの“退所後すぐの活動再開宣言”劇があったばかりですからね。関ジャニ∞ファンなどが激怒するのも、仕方ないかと思いますよ」(芸能ライター)

[エンタメガ]

 

これは公開リハーサルに参加したファンから流出したとのこと。

 

錦戸さんは関ジャニ∞時代に作詞作曲した曲が数多くあり、著作権は作った本人にあるため、退所後も歌える、というのはわかります。

 

そしてそれは戦略として成功と言えそう。

 

というのも、流出したセットリストを見て、「もう聴けないと思っていた曲が聴ける♪」「大好きな曲がたくさんある」といった声も多いんですよね。

 

ただ「関ジャニ∞」として好きだったファンにとっては、著作権が錦戸さんにあるとはいえ、「関ジャニ∞のために作ったんじゃないの?」「曲まで持っていかないで」という切ないことにもなっているよう。

 

 

 錦戸亮は

 

[スポンサーリンク]

 

錦戸さんは9月30日にジャニーズ事務所と縁が切れ、10月1日に日付が変わった途端に公式サイトを公開しており、それだけでも「そんなにジャニーズが嫌だったの?」と一部ファンの神経を逆撫でしています。

 

そしてツアーを発表すれば日程が関ジャニ∞と被ってることも発覚し、セットリストが流出すれば関ジャニ∞時代の曲もあり…

 

いずれも錦戸さんだけ見つめてきたファンからすれば、不安になるヒマもなく存在をアピールしてくれてありがとう、好きだった曲が聴けるのは嬉しいということなのでしょうが、関ジャニ∞のファンのことは考えてないですよね。

 

ただもしかすると関ジャニ∞時代の曲が多用されていることについては、あまりに「独立後」を急ぎすぎて曲作りが間に合わなかったのかも?

 

いくら退所を控えて仕事は控えめにしていたとはいえ、1月クールには主演ドラマもありましたし、退所直前までツアーもありましたし。

 

ちなみに一歩先に同じく関ジャニ∞を脱退した渋谷すばるさんも、関ジャニ∞時代に作詞作曲した曲が多数ありますが、独立後は関ジャニ∞時代の曲は歌っていません。

 

これは関ジャニ∞への配慮なんでしょうか。

 

それとも湯水のように次から次へと曲が生まれ昔を振り返ることもないからなのか。

 

いずれにせよ、退所した人たちが今これだけ自由に仕事ができるのは、先日の公取委がジャニーズに対し、独立したタレントへの妨害について注意した件も無関係ではないでしょうね

 

◆関ジャニ∞とのバッティングは確信犯

という根拠→ geinou ranking geinou reading

という根拠→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦戸亮さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング