おしどり夫婦だったはずが渡辺謙さんの不倫をきっかけに離婚した南果歩さんが、10億円とも言われる慰謝料について、女性自身の取材に答えています。

 

それによると、渡辺さんは借金だらけで慰謝料10億なんてとんでもないんだとか。

 

 

 

渡辺謙は借金だらけ。10億円慰謝料なんてとんでもない

 

女性自身には、離婚することにはなったものの南さんと渡辺さんは愛し合っていたし、南さんは乳がんの闘病生活を支えてくれた渡辺さんに感謝しているという南さんの知人のコメントが掲載されています。

 

しかし離婚成立前から言われているのが、南さんが受け取る多額の慰謝料について。

 

離婚発表後に発売された女性セブンにはその額なんと10億円と報じています。

 

記事によると2人は婚前契約を交わしており、渡辺さんに何らかの不都合があって離婚することになった場合は夫婦の財産はほとんど南に譲るという取り決めがあったとか。そのため都内一等地の豪邸は南さん名義ですし、不倫が原因で南さんが精神疾患を発症したこともあり、総額10億円、ということなのですが、南さんの知人によると婚前契約なんてないんだとか。

 

この女性セブンが報じた10億円慰謝料、婚前契約の有無について女性自身の直撃応じた南さんは、驚き呆れ「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」と答えています。

 

もしも本当に10億が心当たりのない金額だとしても、借金があったなんて暴露しなくても…

 

ちなみに離婚発表の翌日にスポニチが報じた財産分与の内訳は、5億とも6億ともいわれる東京都内の自宅は南さん、長野・軽井沢にある別荘は渡辺さんが所有し、渡辺さんの不貞が離婚原因とされるため渡辺さんが慰謝料を支払うというものでした。

 

10億はさすがに盛りすぎたのかもしれませんが、自宅が5~6億ですからね。

 

さらに結婚生活を送っていた間、渡辺さんの稼ぎは南さんが管理し、渡辺さんの収入で南さんの母・姉の生活費、そして前夫辻仁成さんとの間に生まれた長男の留学費用が支払われており、渡辺さんは南さんの締め付けが厳しいことに不満を持っていたとも報じられています。

 →渡辺謙の事情

 

前回の離婚は勝訴し財産分与が一切なく、その後も順調に仕事をしている渡辺さんが借金だらけなんだとしたら、家計を守っていた南さんの不手際なのでは…

 

 

母親との同居の真相は…

 

渡辺謙さんの不倫が原因で離婚するのに同情が寄せられている一つの原因が、南さんの母と姉が同居し自宅でリラックスできなかったとだと言われていました。

 

そのため、南さんによると、南さんのお母さんは「(離婚は)私のせいじゃないか」ってひどく傷ついているそう。

 

[以下引用]

「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで移したんです。もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」

[女性自身]

 

確かに結婚当初は南さんの家で住んでいたようです。

 

2015年にそこからほど近いところに新居を建てて皆で移り住んだのが6億円とも言われる世田谷の家。

 

もともと一緒に住んでいたなら一緒に引っ越すのもアリなのでしょうが、まあ夫婦ふたりがうまくいっていた間は良くても、長く夫婦でいればいろいろありますし、良いことばかりではなかったかもしれませんね。

 

愛していたし感謝もしているというならば、お互いもうお口チャックでいたほうがイメージも保てるように思います。

 

 

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元夫辻仁成さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング