先日から東出昌大さんに関する養育費やら絶縁状やらの話題がネットを賑わせていますが、「週刊女性PRIME」がそんな彼の本当の懐事情を報じています。

 



 

 

 

事の顛末については、こちらをどうぞ。

 

東出昌大にさらなる重大事実が発覚!

 

これまでの報道をまとめると、東出さんは離婚から約1年が経過した現在も養育費を支払っておらず、最近になって「子ども1人につき月1万円」を提示してきたとのこと。

 

これを受けて、

 

「たったの合計3万円?バカにしてるの?」

 

などと、女性を中心に大バッシングの嵐が吹き荒れているのですが、専門家によると

 

「これはまったく不当な額とは言い切れない」

 

とのこと。つまり、仮に杏さんが年収1000万円以上を稼いでいて、東出さんの年収が400万円ほどであれば、法的な算定上、”月3万円”という金額提示でも妥当ということ。

 

まあ、これが夫と妻の立場が逆だったとしたら、

 

「少なすぎるだろ!」

 

とギャアギャア騒ぐ人はいないと思いますし、

 

「厳しい財政の中、ちゃんと払うという意思を見せるだけマシ」

 

など、今とは逆の世論になっていたようにも思います。

 

※ね?

第2話

第2話

[Amazon]

 

とにかく、東出さんがマジで”3人で月3万円”を提示しているのであれば、それほど経済的な余裕がないという証であることは確実。

 

となると、実際にはどのくらい稼いでいるのでしょうか?

 

[以下引用]

「彼の事務所は基本的に給料制で、仕事がゼロでも、ある程度の収入はあるんです。でも不倫報道で発生した数億円ともいわれる違約金は事務所が肩代わりしていて、給料から天引きされているはず。今はいつオファーが来ても問題ないようにスポーツジムに通って身体づくりに励んでいますよ。通うのは月額1万円ほどの一般的なジムですが、“この額でも痛い出費”と苦笑いしていましたからね」(東出の知人)

 

身体づくりに加え、お世話になったスタッフに自ら売り込みをするなど奔走しているという。その努力が実ったのか、少しずつ仕事も決まり始めているようだ。

 

「コロナの影響でストップしていた配信ドラマの撮影もスタートする予定です。業界内での評判は上々で、2016年の主演映画『ヒーローマニア-生活-』の豊島圭介監督など、東出さんを可愛がる人も少なくない。スポンサーの意向が強いテレビドラマや大規模な映画は厳しいとは思いますが、単館系の作品や配信ドラマでは名前が挙がり始めていますから、状況を打開する逆襲の一手を打つ日も近いかもしれません」(映画製作スタッフ)

[週刊女性PRIME]

 

不倫芸能人に対し、不当なほど厳しいバッシングが当たり前になってしまっているここ最近の状況を考えると、たまにこういった擁護報道が出るとホッとしてしまいます。。

 

※え?

まちがいだらけのバッシング 復刻版: 村田基伝説のバス釣りバイブル (オンラインサロンブックス) - 村田 基

まちがいだらけのバッシング 復刻版: 村田基伝説のバス釣りバイブル

[Amazon]

 

というのはさておき、月1万円のジムですらキツイというのは、なんともはや…

 

不倫発覚後、所属事務所において東出さんはかつての活躍ぶりや貢献度をゼロに戻され、新人同様の立場で再スタートしているそうで、現在は基本的に仕事先まで1人で電車で来るのは当たり前になっているんだとか。

 

彼ほどの有名人が同じ車両に乗っていたら、多くの人が声を掛けてパニックになっちゃうのでは?という疑問もありますが、とにかく”反省の毎日”なのは確かなようで。

 

それでは、東出さんの実際のお給料はいくらほどなのでしょうか?

 

[以下引用]

「俳優の給料はピンからキリまで。基本給月10万円の若手俳優もいるし、何の仕事もなくても月給が300万円くらいのベテラン俳優もいる。東出の場合、不倫騒動前なら年収は軽く数千万円以上だったでしょう」(芸能事務所関係者)

 

しかし、現在の給料はかなり減っているようだ。

 

「不倫騒動によって、仕事が激減したことにくわえて、騒動に対するペナルティーとして減俸されたようです。東出が月1万円の養育費を提示したということを考えると、おそらく月給は30万~40万円くらいでしょうか。年収でいったら300万円台後半から400万円台くらい。これくらいの基本給で仕事をしている若手俳優はそれなりにいると思います。そこにドラマやCMの仕事をしたら、その都度歩合でギャラが乗っかるというパターンもあります」(前同)

[日刊サイゾー]

 

普通に一人暮らしで月給40万円なら、月3万円の養育費くらい出せるでしょう。

 

個人的な予想としては、月給30万円で税金や社会保険料が引かれて手取り約25万円、そこからさらに約2億円とも言われる違約金が10万円ほど天引きされて、最終的な手取りは15万円ほどと睨みますが…

 

どうでしょうか?

 

ただ、今年に入ってからいくつか仕事も入っているそうですし、最近は不祥事や犯罪を起こした俳優さんでも、映画やネット配信系の作品であればすんなり復帰できるケースが増えてきています。

 

東出さんも恐らくそういった形で仕事を増やしていくはずで、そうなれば収入アップ→養育費アップとなっていくのでは?

 

もちろん、ギャラ単価も新人並みに戻ってしまっているでしょうから、これまで以上にバリバリ働く必要はあるでしょうけど。

 

ということで、不倫騒動によってこれまでの輝かしいキャリアが白紙にリセットされてしまった東出さん。

 

ゼロからの再出発ということは、ポジティブに考えれば「人生をやり直せる」とも取れるわけですし、お子さんのためにも、父としての威厳を取り戻すためにも、しっかり頑張って欲しいところです。

 

◆気になるアノ人の養育費。子どもが成人したら…

 どーすんの?→ geinou ranking geinou reading

 どーすんの?→ geinou reading geinou ranking

 

父の日ギフトのご準備はお済みですか?



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング