自身の不倫が原因で離婚危機だと報じられていた篠田麻里子さんですが、不倫の事実はないと否定、実は夫がモラハラしていたと報じられています。

 

…あれ、こういう流れ、前にも見たような。

 

 

 

 

篠田さんの離婚については、昨年末に週刊文春、週刊新潮が夫が篠田さんが不倫した証拠や不倫を認めた録音データが掲載され一気に泥沼化。

 

しかし篠田さんが不倫はしていないと明言したころから音声データそのものが流出。

 

その一方で、週刊女性プライム上では、篠田さんの血縁者による篠田さん擁護が始まり、篠田さんの不倫否定や夫が証拠をネタに脅迫してきたことなどが報じられてきました。

 

 

篠田麻里子、超泥沼離婚!夫が請求した8000万円は脅迫なのか交渉なのか

 

 

そして今週は結婚詐欺とモラハラ暴露です。

 

 

篠田麻里子の夫は結婚詐欺?

 

 

[以下引用]

「篠田さんにも悪いところはあると思いますよ。発端はいわば“夫婦ゲンカ”だし、彼女はすぐに頭に血がのぼってカッとなってしまうタイプですから。でも、どうしても許せないのが、T氏が世間で『やり手の実業家』みたいに言われていること。篠田さんはアイドル引退後も決して手を抜かず、芸能活動と子育てを両立していたのに、対するT氏はほぼ“ヒモ”。手ぶらで篠田さんが所有する豪邸に転がり込んできて恩恵を預かった挙げ句、自分の思い通りにいかなくなったらプライバシーを暴露するような人だったってことです」(夫婦を知る知人)  

 

入籍時、T氏は「複数美容室を経営する実業家」などと報じられていたが、このプロフィールは本人の“自称”に加えて、篠田自身の期待も込められたものだったという。

 

「結婚当初のT氏は『一般男性』そのものでしたが、事業開始を目指していたので敢えて『実業家』としたんでしょう。当時の彼はシェアハウス住まいで、ちゃんと仕事をしているのかも怪しいくらいでしたが、篠田さんは『これからすごいビジネスを初めて、大成功する人だから』と……」(同・知人)  

 

T氏が「経営している」と謳っていたさる美容室の関係者は「彼が経営に携わっていた事実はない。勝手に名前を使っているだけ」と明かす。

 

「私の感覚からすると、もはや“結婚詐欺”です。人間性やルックスだけで結婚を決める人なんてそうそういないでしょう。篠田さんの失敗は、見極め期間がほぼなくT氏の実態を見抜けなかった“交際0日婚”に尽きると思います」(同・前)

[原文ママ。週刊女性プライム]

 

 

夫は実業家ではなくて限りなく一般人だった、とは。

 

でもそれって、夫が「実業家です!」と名乗りたいだけでは実現しない話で、篠田さん自身がが「これからすごいビジネスを初めて、大成功する人だから(原文ママ)」と、そう称することを望んだってから実現したことですよね。

 

もっと言えば、

 

「結婚を決めた相手が一般男性そのものなんて言えなーい!やっぱり実業家じゃなきゃね。今から事業始めれば成功するっしょ!」

 

みたいな感じだったのでは。

 

 

篠田麻里子の夫はヒモ?

 

 

しかし事業はなかなかうまくいかず、生活は篠田さんの収入により成り立っており「俺、カネないよ」が口癖で、篠田さんにおねだりもしていたとか。

 

[以下引用]

「家族の生活費の負担をほぼしていないだけじゃなく、旅行代とか、篠田さんの記念日の贈り物に至るまで『俺、カネないよ』。そのくせ、自分では篠田さんにブランド品を買ってもらったり、『今日は一粒万倍日だから』とプレゼントをねだったり。正直見ていられなかったです。ある時は、母の日に篠田さんが『花をプレゼントしてほしい』とT氏にお願いしたんですが、それさえ『麻里子は高いものじゃないと喜ばないでしょ』と突っぱねようとした。このときばかりは篠田さんも泣いていました」(別の知人)

[週刊女性プライム]

 

 

うーん?篠田さんは「浜ちゃんが!」に出演時、

 

「旦那さんと唯一合わないのは金銭感覚。私は浪費家で、いいなと思ったら買っちゃう。夫は経営もやっているから、コスパが大事」

 

と話し、浜田さんに「自分の銭(ゼニ)で(ほしいものを)買ってるんでしょ?」と聞かれたときには

 

「旦那の銭で買ってます」

 

と言っていたのですが、あれは嘘だったと?

 

 

篠田麻里子、夫のお金で浪費しまくりだった!離婚したら親権得られずタレント生命終了一直線

 

旦那さんが結婚後もただの一般男性でヒモ状態だったけど、そうだと悟られたくなかったから、こんな風に変なアピールをしちゃったんでしょうか。

 

もしも週刊女性プライムの内容がすべて真実なら、とにかく結婚したかった篠田さんがいろんなものに目をつぶった結果が今だったのでは。。

 

 

 

篠田麻里子の夫はモラハラ?

 

[以下引用]

「どう見ても“逆玉”の結婚なんですが、なのにT氏は常に篠田さんに対してものすごく偉そうというか……。『麻里子は芸能界しか知らない』『経営って分かる?』『あなたは俺がいないと何もできないじゃん』と、いつも見下すような態度で接していました。芸能活動にも否定的で『笑ってるだけでお金もらえていいよね』とバカにしていた。

でも、篠田さんの交際関係に関しては異常に嫉妬深く、それこそ共演しただけの俳優との男女の関係を疑うなんてことまでありました。スマホの覗き見も日常茶飯事で、彼にとっての“篠田麻里子の不倫疑惑”は今回に始まった話じゃないんです」(夫婦を知る関係者)  

周囲には、篠田に対して離婚を勧める者も多かったというが、彼女自身はそんな未来など一切思い描かなかった。

 

「生活レベルを少しでもT氏に合わせようと、電車移動で長女を習い事に通わせたりしていて、トップアイドル時代の彼女を知っている人は衝撃を受けていました。夫婦ゲンカは結婚当初からずっとしていましたが、T氏は相手を焚きつけるのがうまい。流出している音声のように、事ある度に篠田さんを怒らせようとしているのが傍から見ていてもよくわかりました。  

さらに、彼は“自分が悪い”ことは絶対に認めない上に、篠田さんが妥協しなければ話を進めることも拒否して『いいから認めろ』『そこはお前が悪いだろ』と繰り返し問い続けるんです。たとえ第三者が仲裁しても同じことになるので、ついには篠田さんも『もうわかったよ』と呆れて、いわれのない非でも認めてしまうことも」(同・前)

[週刊女性プライム]

 

 

あの不倫を認めた音声も、夫がうまく言わせただけ、ということが言いたいのでしょうか。

 

それに乗ってしまった篠田さんが、不倫なんてまったくもってしてないのに、

 

「ジャンプしたら死ねるから、死んだら許してね!」

「マリちゃん寂しかった!」

 

と言ってしまい、それが音声データとして流出したと?

 

 

そしてこういったLINE画面は捏造、ということでしたっけ。

 

 

 

 

 

夫の方も、ペットフード事業の顧問と金銭問題が起きて訴訟沙汰になったという報道もありましたし、どこまで清廉潔白なのかはわかりません。

 

しかしモラハラというのはずるい話で、証拠がなくても言えちゃうんですよね。

 

ない話じゃないのかもしれませんが、女性芸能人の離婚があると、相当な確率で「夫のモラハラ」が言われるように思います。

 

もうワンパターンすぎて。

 

もしもモラハラがあったとしても不倫に走ったことが正当化されることはないとは思いますが、「篠田さんも大変だったのね」と同情する人が出てくるのは期待できますもんね。

 

こういう場合の事務所の狙いは、完全に逆転できなかったとしても、「結局あれって何がホントなの?」と善悪をぼやけさせることだとか。

 

そういう意味では成功しつつあるのかもしれません。

 

◆篠田麻里子の事務所の暗躍の目的は、「あれって何がホントなの?」とすること

被害俳優が暴露→ geinou ranking geinou reading

被害俳優が暴露→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー