覚醒剤および危険ドラッグ「ラッシュ」所持の疑いで、2度目の逮捕となった槇原敬之さんについて、2018年まで同棲生活を営んでいた元恋人・奥村秀一氏が、週刊新潮の取材に対し驚きの証言をしています。

 

※定番化した「もうシャブなんてしないなんて、言わないよ絶対」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】槇原敬之

価格:2090円(税込、送料別) (2020/2/18時点)


楽天で購入


 

 槇原敬之の元恋人・奥村秀一氏の証言

 

この恋人は、かつて槇原さんの個人事務所社長を務めていた人物で、今回の槇原さんと同じ容疑で2018年3月に逮捕・起訴されています。

 

[以下引用]

「自分はかつて歌舞伎町のニューハーフパブで働いていたことがあり、槇原とは恋人関係で一緒に暮らしていました。自分たちは99年8月に覚醒剤事件で逮捕された。槇原はその後、自分とは“もう二度と会わない”と決別を宣言していたんですが…」(当の元恋人)

 

しばらくして、槇原から連絡があり、ふたたび一緒に暮らすように。薬物の使用も再開してしまったという。2006年には個人事務所社長となり、公私にわたる槇原のパートナーとなった元恋人。だが18年3月、槇原から別れを告げられてしまう。

 

槇原に彼氏ができたんです。“だから別れよう”と言われました。新彼氏は30歳過ぎのちょっとポッチャリ体型で、出会い系サイトみたいな所で知り合ったようです」(前同)

 

さらに事務所の社長も一方的に解雇されてしまい、失意のどん底に突き落とされることに。自暴自棄になった彼は薬物に溺れ、新宿をフラついていたところを職質され、これが先述した18年の逮捕となった。解雇からわずか4日後の出来事である。

 

2人は破綻直前まで、今回の槇原の逮捕容疑の舞台となった港区のマンションで暮らしていた。この2年前に、あと一歩まで迫りながら叶わなかった「槇原逮捕」の実現。そこには、元恋人による警察への“接近”があった。

[デイリー新潮]

 

ということで、詳細は木曜発売の「週刊新潮」にて詳しく報じられるようですが、これはどう見ても「奥村氏がマッキーを警察に売った」ということですよね・・

 

しかも、それを堂々と週刊誌上で明かしているということは、完全に「オレはオマエに復讐してんだよ!」とケンカ売ってるようなもの。

 

男と男の恋愛事情については未知の部分がありますが、これは単なる痴話喧嘩のもつれではなく、かなり根深い恨みが関係しているような気がします。

 

「ホンボシは槇原敬之」「大物女性芸能人に薬物疑惑」…金太郎こと奥村秀一の再逮捕で揺れる芸能界

ゲイ業界から吹き出し始めた黒い噂 

 

[スポンサーリンク]

 

さて、元恋人から意外な形で”攻撃”を受けてしまった槇原さんですが、ゲイ業界からも何やらドス黒い噂が流れ始めています。

 

[以下引用]

「槇原容疑者が覚醒剤やラッシュにハマったのも快楽のため。あまりにも使用歴が長いため、やることが相当エスカレートしていたと言います」(とあるゲイ男性)

 

槇原容疑者がゲイであることは広く知られた話だが、その知名度から新宿二丁目などの“聖地”には顔を出さず、出会いの場はもっぱら伝言ダイヤルやゲイ専用の出会い系サイトだったという。

 

マッキーが『シャブOKのパートナー』を探していたのは有名な話。でもみんな気持ち悪くて近付かなかった。普通じゃあつまらないということで、かなり過激なことをしていたなんて話も聞いたことがあります」(同)

 

さらにマッキーの過去の交際遍歴をたどると、別の超大物男性歌手の名前なども上がってくる。

 

「基本的にマッキーは同業者には手を出さないようだけど、美声がウリの某大物男性歌手はマッキーを尊敬していたから、過去に数回“交流”があったと聞いたことがある。その男性歌手までシャブをやっていたかは知らないけど…。マッキーの逮捕でゲイ業界が騒がしくなっているのは事実」(同)

[TOCANA]

 

ということですが、槇原さんが所持していた危険ドラッグ「RUSH」は通称ラブ・ドラッグとも呼ばれ、即効性が高く、持続時間が短い、一部筋肉が緩むことなどから、その筋の人たちの間にかなり蔓延しているとも言われています。

 

また、先月末に東スポが明らかに槇原さんを指している記事を出しているのですが、そこには「Xが出したゴミの中からは薬物使用の証拠に加え、かなり独特な趣味に走っていたことを示すグッズも押収された」とありました。

 

ミリオン歌手Xに薬物疑惑で内定情報!希代のヒットメーカーとは誰か

 

覚醒剤にラブ・ドラッグ、大量の大人向けグッズ、そして復讐に燃える元恋人の証言…

 

うーむ、これはかなりヤバイ匂いがします。

 

もしこういった事実が明るみに出れば、トリプルミリオンを達成し、平成最大のヒット曲となった「世界に一つだけの花」を含め、槇原さんが生み出してきた数々の名曲にも傷が付いてしまうことは確実。

 

今後の成り行きに注目です。

 

※今回はほぼ実刑確定でしょう。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※槇原敬之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング