真剣佑さんが新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言中に、来県自粛を要請していた沖縄に旅行、謝罪していましたが、その謝罪文をシレっと消していることが話題になっています。

 

 

 

 

真剣佑が交際女性と沖縄旅行 

 

 

真剣佑さんの沖縄旅行が報じられたのはちょうど1ヶ月前くらいの5月20日。

 

[文春砲]終了!山田孝之、真剣佑、丹羽仁希がコロナ自粛中に沖縄旅行!危機感ゼロで批判殺到

 

沖縄はコロナ対応の病床が40床と少ないのに感染者数が100人を超えていたため、県知事が来県自粛要請を出していました。

 

そんな沖縄で、真剣佑さんはマスクなしで彼女とべったりデートする様子をスクープされています。

 

緊急事態宣言中で外出自粛、かつ来県自粛中の沖縄はさぞかしのんびりできたと思いますが、現地の人達にとっては遠くから来た人たちがマスクなしでウロウロしてるというのは怖かったでしょうね。

 

そんなこんなで文春砲後、批判が殺到し、真剣佑さんはツイッターで謝罪文を発表しました。

 

 

 謝罪文を削除してゲームの話をする真剣佑

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

これを受け5月21日、真剣佑は自身のツイッターに謝罪文を掲載。「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。この度は本当に申し訳ありませんでした」とつづった。

 

あれから4週間近くがたち、真剣佑は謝罪文を削除した上で新たに「新シーズンだ!!!!r6s」とつぶやきを更新。これには「まっけん大好き!」「元気そうでなにより」というファンからの声援もあるものの、「謝罪文なんで消したの?」「謝罪文消すの意味わからない」という批判的な声も上がった。

[サイゾー]

 

r6sとは真剣佑さんがハマっている「レインボーシックスシージ」というゲームのことのよう。

 

 

スタッフも投稿を操作できるでしょうから、消したのは真剣佑さんとも限りませんけど、何も消さなくても…

 

消してしまったために、ネットでは「全然反省してないな」「反省を黒歴史扱いにするのはおかしい」「なかったことにしたいの?」「謝罪文も自分で書いてないしね」等々批判の声が。

 

謝罪文を自分で書いていないと言われるのは、真剣佑さんの謝罪文は活字の文章に署名しただけだったんですよね。

 

 

当時からとりあえず謝っておけ、みたいな感じなのでは、と言われていましたが、1ヶ月弱であっさりと消してしまったために、そういう印象を強くしたようです。

 

 

真剣佑さんについては本当にマジメで礼儀正しいなんていう話もありますが、本当にそうならこういうことにはならなかったような…

 

◆山崎賢人のお父さんが佐藤二朗に似てる!?

あ、ホントだ→ geinou ranking geinou reading

あ、ホントだ→ geinou reading geinou ranking

 

※ずいぶん原作と変わっていました。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真剣佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ