木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・光希さんがKokiとしてモデルデビューした件につき、和田アキ子さんが番組で触れ話題になっています。

 

 

※ジャニーズのライバルと組んでオリコン2位。

 

[以下引用]

和田は「見得じゃないけど、シャッターのチャンスで、クッと見るところは父親も母親もすごいから、木村と静香の良いところを自然と(受け継いでる)」とし「昔、静香とよく電話で話したんだけど(Koki,は)楽器をやっていて、私が歌番組に出ると『アッコさんのことすごく褒めてた』って。変な意味じゃなくてね。『ピッチの違いとかわかるからすごい音にうるさいんだけど、その中で褒めてた』って(静香が)言うから『(電話を)代わって代わって』ってお話した」とエピソードを紹介。「音楽も出来るし英語も出来るしフランス語も出来るし。すごいよね。太刀打ち出来ないよね」と多才ぶりを絶賛した。

[modelpress]

 

なんだか和田さんも工藤さんもすごいですね。

 

和田さんは自分が昔から工藤さんとKokiさんと縁があったこと、褒められたことを自慢して。なにかあればその渦中の人物とのつながりをアピールするのが和田さんですから、今回もやっぱりね、という感じです。しかしよくわからないのですが、プロで歌手として何年もやってきて、当時素人の子供に褒められたというのは嬉しいことなのでしょうか。

 

そして工藤さんは芸能界の先輩である和田さんに対し、娘が褒めてたと伝えるってどういうことなんでしょう。この褒めたエピソードがいつのことなのかわかりませんが、現在和田さんは68歳、Kokiさんは15歳なので、53歳の年の差があります。

 

「ピッチの違いとかわかるからすごい音にうるさい」というのもある意味親ばか、自慢ですよね。工藤さんは和田さんに親ばか炸裂できるくらい親しかったとは驚きました。そして娘が褒めてたって、なにか先輩に対して上からというか…

 

そういえば、夫である木村拓哉さんの所属するジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川さん・藤島ジュリー景子さんに対しても、かなり距離が近い様子だったことを思い出しました。

 

SMAP解散が報じられた当時工藤さんがフライデーに直撃され、同じタイミングで木村さん一家とメリーさん母子がハワイにいたことについて示し合わせたのかと噂されているが、と質問されたとき、「ないない! ハワイに着いてから(メリー親子が)来ていることを知ったくらいですから。どこに滞在しているのかも聞きませんでした」「だって、(バカンス中に)連絡するの嫌だもん。彼も連絡取っていないと思う」と答えていたのですが、普通、年齢も立場も上の存在に対し「連絡するの嫌だもん」なんて、ふつうの感覚では言いませんよね。

 →工藤静香大興奮でフライデーの直撃に答える

 

メリーさんと工藤さんはその言い方が許されるような関係だったんだと思いましたが、和田さんもそういう親しい間柄だったとは。

 

工藤さんは目上の女性に好かれるというのか、世渡り上手なんでしょうね。

 

◆木村拓哉が明かす「SMAPは先輩として認められていない」

うわーこれ結構言っちゃってる→ geinou reading geinou ranking

うわーこれ結構言っちゃってる→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

Kokiさんはインスタに笑顔写真を、工藤さんは釣り写真の記事を更新していました。

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング