NEWSの小山慶一郎さんが『news every.』の降板を発表しました。

 

未成年に対し一気コールをし飲酒強要したスキャンダルがきっかけでの出演を自粛したのは今年6月のこと。

 

それから半年経っての降板の裏に新たなスキャンダルを疑う声があがっています。

 

 

 

 

降板の裏に新たなスキャンダル疑惑

 

6月の出演自粛以降、小山さんの復帰を強く希望するジャニーズと降板させたい日テレがもめていると噂されてきた小山さんの去就問題。

 

先日は日テレの番組収録中に怪我をしたTOKIOの城島茂さんを盾に強気で交渉、なんていう話も報じられていましたが、結局のところ降板となりました。

 

ネットでは、もちろんファンの間では「残念」という声もありますが、「戻れるわけがない」「世間の関心が薄れたタイミングで発表しただけ。最初から降板は決まってた」等々冷めた意見のほうが多く見られます。

 

が、やはり半年経ち関心は当時からすれば薄れているとはいえ、まだ週刊誌も休みに入っていないこのタイミングでなぜ?というところで、何かの前兆では、という話も。

 

[以下引用]

「最近ジャニーズでも相当な遊び人であることが明らかになった小山ですが、『また何か撮られたのでは』『なんかスクープが出そう』という声もありますね。

これまでの行動は呆れる他ありませんし、それらしいことがあってもおかしくないかも……」(記者)

[ビジネスジャーナル]

 

小山さんがキャスターとして活動したのはなんと8年。

 

もともと失言癖もあり信用の薄い中、ピントはずれなこともありましたが、基本は真面目に取り組んでいたために徐々に評価が上がり、日テレ局内では櫻井翔さんよりも評価が高い、なんて報じられたこともありました。

 

櫻井さんより評価が高かったかは不明なまでも、局内に小山さんのデスクが用意されていたといいますから、やはりキャスターとして期待はされていたんだと思います。

 

また、小山さん自身にとっても、アイドルの必須課題であるアイドル以外の柱としてキャスターは重要だったと思いますが、それを失ったのは小山さん自身の甘さが大きく、反省するしかないところです。

 

後輩たちの道筋にも多少なりとも影響する可能性を思うと、なんてことをしてしまったんでしょうね。

 

 

反省が見られない小山慶一郎

 

しかし小山さん自身どこまで事の重大さを理解してるんでしょうね。

 

つい最近、ファンの間で話題になっていたのが小山さんの自己評価です。

 

[以下引用]

12月15日に発売された雑誌「QLAP!」2019年1月号(音楽と人)における「NEWS通信簿」というコーナーで、メンバーたちが2018年を振り返り「◎/○/△/×」で自己評価をつけているのだが、小山は「仕事△/自分磨き○/交友関係◎/アイドル力○/グループ愛◎」とつけていた。

 

仕事こそ「ソロの仕事はたくさんの方にご迷惑をおかけしてしまって、自分と向き合いました。今は一歩一歩進むしかないと思っています」と反省の意を示しているが、グループでの活動には何ら影響がなかったと捉えているのだろう。

 

さらに「プライベートの友達とは充実した時間を過ごせたよ」とのコメントがあり、プライベートの時間に開いた飲み会の音声流出により大事に発展したとの認識が薄そうだ。

[wezzy]

 

確かにこれはなんだかなあという感じです。

 

プライベートの友達と充実した時間を過ごした結果が「小夏!ターゲット!小夏!ターゲット!」だったんじゃないんですかねえ。

 →小山慶一郎が未成年に飲酒強要

 

かといって、「交友関係△」だとそれはそれでまた考えてしまいますが。

 

ひとつ気になるのが、業界には週刊文春の年末特大号に身の毛もよだつジャニーズスキャンダルが報じられる、という噂が流れているということ。

 

平野紫耀さんのスキャンダルも怪しいですが、さて、来週何か報じられるのでしょうか。

 

◆小山慶一郎のあざとさ炸裂

半端だなあ→ geinou ranking geinou reading

半端だなあ→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元ジャニーズのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング