元TOKIOメンバー山口達也さんの未成年スキャンダルに続いてNEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんの未成年飲酒問題と、お酒、女性、未成年に関する不祥事が続いているジャニーズ事務所に対し、日テレが激怒していると報じられています。

 

ジャニーズとお酒、女性のトラブルは根が深いところにあるという話も。

 

 

※ジャニーズに大打撃を与えた一人・山口達也さん

 

ジャニーズにカンカンの日テレ

 

中居正広さんを始めとして、嵐・櫻井翔さん、TOKIO・国分太一さん、城島茂さん、少年隊・東山紀之さん、関ジャニ∞・丸山隆平さん、村上信五さん、KAT-TUN・中丸雄一さん、そしてNEWSの小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんなどなど、キャスターやコメンテーターを務めるジャニタレは多く、ジャニーズがキャスター業に意欲的なのは明らかです。

 

アイドルの主戦場である音楽番組が減っていることや抱えるタレントが多く活躍の場を広げる意味合いもあるんでしょうね。

 

しかし今回、キャスターとして活躍していた山口達也さんや、小山さん、加藤さんの問題が発覚したことで、今後各テレビ局から「ジャニーズキャスター」が締め出されるのではないかという噂が関係者の間で流れているとか。

 

[以下引用]

「現に小山の『news every.』や山口達也の『ZIP!』でブランドがガタ落ちした日本テレビのニュース部門は『もうジャニーズはいらない』とカンカンだといいます。ジャニーズ事務所からキャスターの営業があっても門前払いでお断りするでしょう。同じくNHKにしても、山口の淫行問題は出演する『Rの法則』がきっかけだった。キャスターや司会者の売り込みがあっても首を縦に振ることはできないでしょう」(某芸能記者)

[リアルライブ]

 

当然の流れでしょうね。

 

ジャニーズの「キャスター」や「司会」は、みんながみんなというわけではありませんが、本来なら仕切る方の立場にいるはずなのに周囲に気遣われお客さんのように存在する人が多いように感じています。

 

社会の動きに興味が薄い世代がジャニーズタレントがキャスターをしているからという理由で報道番組を見て世界を知るという効果はあると思いますけど、その割にその「キャスター」が最低限の倫理観もないことが原因で続けざまにスキャンダルになると、「もういらない」となるのも無理はないのでは。

 

しかも小山さんは大々的に報じられなかっただけで、スキャンダルはこれまでも多い方でした。

 

なぜこれまでの寝顔写真流出や音声流出で心を改めなかったのか。ジャニーズも管理できなかったのか。悔やまれるでしょうね。

 

◆これってほぼ名指しの批判…

池上彰が否定した芸能人キャスター→ geinou ranking geinou reading

池上彰が否定した芸能人キャスター→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

ジャニーズにある悪しき習慣

 

ジャニーズタレント全員が倫理観がないわけでもなければ女性やお酒にだらしがないわけでもないですが、そういうタイプを増やす素地は昔からあるようです。

 

[以下引用]

芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

 

「ジャニーズのタレントたちには、昔から女衒のようなやからが周りにいて、飲み会に女の子を調達したりしています。ナンパが得意でボディーガードにもなるハーフのボクサーとか、夜の世界では有名な顔がたくさんいるんです。ジャニーズのタレントたちにとっては、酒も女も、いつも身近にあって好き勝手やっていいもの。そんな間違った認識を共有しているのが分かります」

[ゲンダイネット]

 

実名でコメントしているからには本当のことなのでしょう。

 

アイドルとはいえ人間ですから、まったく遊ばずにいるというのも気の毒な話で、ちゃんとそれにふさわしい相手を仲介するというなら、女衒というのももしかすると必要なものなのかもしれません。

 

ただその過程で勘違いをさせてしまうと、後々ヒドイことになるというのが最近の山口さん事件や小山さんの話なのでしょう。

 

このゲンダイネットの記事はシリーズになっていて、この次の記事では「いちばん遊んでいるのはジャニーズJr.」、「ほどほどに売れているくらいのジャニーズタレントがよく遊んでいる」といったことが書いてありました。

 

それは以前週刊文春が報じた「ジャニーズ不良列伝」で名前のあがったメンバーを見ても納得です。

 

10代のころにジャニーズJr.になり、デビューするには狭き門をくぐらなければなりませんが、もしその狭き門をスルッと通り抜けたんだとしたら。または、やっとデビューできた!という開放感があまりに大きすぎたら。

 

子供のころから特別な環境にいて、何が悪いのかよくわからなくなるというのはありがちかもしれません。

 

人としての常識を教えるのはなにもジャニーズ事務所だけの責任ではありません。周囲のオトナも安易にオーディションを勧めるのは控えるべきなんでしょうね。

 

※ジャニーズに大打撃2・小山慶一郎

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※田中聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング