[スポンサーリンク]

 

12月6日、中国の動画共有サイト「愛奇芸」(アイチーイー)が毎年開催している表彰イベントの「愛奇芸尖叫之夜」が開催され、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんが「亜洲新鋭芸人奨」(アジア新人芸能人賞)を受賞したものの、現地の評判はなかなか辛いものだったよう。

 

 

愛奇芸尖叫之夜を受賞したKoki, 

 

愛奇芸はYouTubeを観られない中国では誰もが知る超有名動画サイトであり、今回話題の『愛奇芸尖叫之夜』は中国ではエンタメ関連の栄誉ある賞として認知されているそう。

 

Koki,さんがこの賞に選ばれたこと自体は、父・木村拓哉さんが中国で人気なこと、Koki,さん本人もメンソレータムの現地広告のキャラクターだったり中国の人気歌手・呉亦凡さんのMVに出演するなど存在感があるため受賞自体は妥当とのこと。

 

実はKoki,さん、中国ではスキャンダルデビューしてるんですよね。

 

11月中旬に、中国のニュースサイトでMVに出演した呉亦凡さんとの深夜密会がスクープされていたと週刊文春が報じていました。呉亦凡さんは韓国の男性アイドルグループEXOの旧メンバーで、ウー・イーファンまたはクリス・ウー名義で活躍しています。ただまあ、母・工藤静香さんも同席での食事だったようですが。

 

※昨年は山崎賢人さんが日本人初で同賞を受賞していました。

[Amazon]

 

当日のファッションが酷評されたKoki, 

 

[スポンサーリンク]

 

そんなKoki,さんは国際映画祭のレッドカーペットさながらの受賞式に出席しドレスアップした姿を披露したものの、現地メディアでは酷評されたよう。

 

[以下引用]

「大手ポータルサイトの捜狐(ピンイン)に掲載された記事では、タイトルからして《ニーニーとジュー・ジンイーはとても美しく、木村光希は辛すぎる》と、中国人美人タレントと比較してKoki,を紹介していました。記事の中身はもっと辛辣で、《父親には似ておらず、メイクが怖い》とバッサリ。さらに《16歳なのにアイメイクと口紅はまるで61歳のよう》と酷評。他の記事でも《実年齢16歳、見た目は36歳。彼女は私たちが慣れ親しんでいる小さな妖精なのか?》と、Koki,の見た目を皮肉っており、どうやら彼女の当日のメイクが不評だったようです」(前出・エンタメ誌ライター)

[アサ芸ビズ]

 

61歳、妖精…すごい言われようですね。

 

そんなものすごいメイクがわかるのがこちら。

 

 

確かに16歳には見えません。

 

日本でもネットで言われているように、結局、ヘアメイク、衣装、すべてが背伸び過ぎなんでしょう。年齢を重ねてからでは若々しいヘアメイクをすると「若作り」と言われてしまうんですから、今しかできないスタイルを楽しめばいいのに。

 

ちょっとエゴサーチでもしてマーケティングすれば軌道修正もできると思うのですが、日本では大手マスコミがKoki,さんを叩くような記事は出ませんし、Koki,さん自身、叩かれる父・母を見ていて、おそらくネットは信じない、みたいなところがあるでしょうから、酷評されてもスルーなのかなと思います。

 

救われたのは、賞の受賞自体は妥当と言えるという点です。

 

昨年の「映画に出ていないのに映画賞を受賞」みたいなことがなくてよかったですね。

 

Koki,、映画に出てないのに映画賞受賞でゴリ押しの極み!!一方母工藤静香は土足で室内写真を公開

 

◆むず痒くなること間違いなし!

工藤静香のドリンキング動画→ geinou ranking geinou reading

工藤静香のドリンキング動画→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ