新型コロナウィルスの感染が拡大する中、3月22日に中止の要請を受けても強行したさいたまアリーナで開催されたイベント『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K'FESTA.3~』を観戦した人に発熱が認められ、PCR検査を受けていると報じられています。

 

 

 

さいたまアリーナK-1観戦者が発熱、PCR検査へ 

 

[以下引用]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府や埼玉県が開催自粛を要請するなか、22日に決行された格闘技イベント「K-1」の観戦者から発熱症状が出たという報告が厚労省にあったことが23日、分かった。

 

政府関係者によると、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)でのイベントを観戦した1人が、その後、病院にかかったという。

 

関係者は「最寄りの保健所が不安に思い、同省に連絡を入れたと聞いている。患者はPCR検査に回った」と語った。

 

イベントは約6500人が観戦。主催者側は入場者にマスクを配り、万一、感染した場合に追跡調査できるよう、チケットの半券に氏名や住所、連絡先を記入させるなどの対応を取った。

[ZAKZAK]

 

もちろんこの季節ですから発熱がコロナが原因とは限りませんし、そうでなければいいと思います。

 

当日検温はしていたようですが、当日は単に症状がなかっただけで、今発症したのかもしれません。その場合でもその方がウイルスを撒き散らした可能性があります。

 

イベント当日は18時の時点で約6500人の人が会場に駆けつけていたと報じられています。

 

スポーツ報知が報じたところによると、当日観戦に来た40代の会社員男性は「払い戻しできないと聞き、チケットを無駄にしたくないので来た。こういう状況なので、感染は自己責任。とはいえ、高校野球も自粛しているのに開催はちょっと…」というコメントがあったよう。

 

自己責任ということですが、もしも感染したとして、自分だけで完結すると思っているのでしょうか。

 

もしも今回発熱した方に陽性が出れば、その会場に集った方々はもちろん、その方々が帰宅する道すがら出会った方々、そして自宅近辺、勤務先と、薄くても限りなく可能性が広がっていきます。

 

今回の方が陰性だったとしても、少なくとも2週間はこういったニュースでハラハラすることになるのでしょう。

 

同じことは、宝塚を観劇した方を始めとして、すべてのイベント関係者に言えますね。

 

 

 

今後の大規模イベントは一斉自粛か 

 

[スポンサーリンク]

 

K-1については、西村康稔経済再生担当相が自粛を促すよう埼玉県の大野元裕知事に要請し、知事も自粛要請をしていました。

 

それでも強行したのは「万全の対策ができるなら」「発表している大会をちゃんとやるのが我々の仕事」とK-1側はコメントしています。

 

 

[コロナ]宝塚、K-1、堂本光一…明暗分けた3月22日の大規模イベント開催

 

K-1は一度経営が破綻しており、今回のイベントを潰す体力がなかったという見方もあります。

 

そういった団体のためにも、政府が補償の上イベントをやめさせるべきという有名人のコメントも見受けられます。

 

が、大小様々なイベントがありますけど、全てのイベントの補償を国=税金に求めるというのが現実的だと思って言ってるのでしょうか。

 

安倍首相は「率直に申し上げて政府の力だけでこの戦いに勝利を収めることはできない。一人一人の国民の理解と協力が欠かせない」と話していましたが、それってそういうことではないような。

 

ちなみにK-1イベントでの「万全を期し」というのは、来場者にマスクを配布し、入場口ほか各所に消毒液の設置、サーモグラフィーの設置、ミネラルウォーターの配布、会場の扉をあけて常時換気、場内の撮影会・握手会は行わず物販は会場の外で行う、といったことだったよう。

 

この対策が功を奏してクラスター発生、という事態が避けられればいいのですが。

 

今後の大規模イベントの主催者にとっても大注目の事案となりそうです。

 

※マスクが売ってない以上、こういう姿が日常になるのでしょうか。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※武尊さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ