伊藤健太郎さんのひき逃げ逮捕は伊藤さんが人気上昇中の俳優だったこと、さらに所属事務所が小さいこともあるのでしょう、連日後追い報道が続いていますが、過去のいい加減で逃げに走りやすい言動がほとんどです。

 

そんな中、実はある女子アナの家へ向かうところだった、という話も浮上しています。

 

※天国と地獄Tシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tシャツ 髑髏 スカル ヘルオアヘブン Vネック 半袖Tシャツ メンズ スリム ...

価格:2990円(税込、送料別) (2020/10/31時点)


楽天で購入

 

 伊藤健太郎に二股疑惑

 

[以下引用]

伊藤は警察の聴取に「道に迷った」と話したらしいが、車で芸能人を追う取材に慣れている前出カメラマンは、「自宅からたった7~8分ぐらいの距離だし、あんなメインの通りでどう迷うのか分からない」とする。

 

「そこでちょっと気になるのは、世間ではまったく表になっていない女子アナウンサーとの関係です。少し前に2人に交際情報があったんですが、その女子アナの自宅マンションは事故現場からも遠くないんです。ちょうど、伊藤の自宅から明治神宮外苑近くを通って行ったと仮定すると、曲がる必要がある場所を通り過ぎたところがまさに事故現場」(カメラマン)

 

現在、伊藤健太郎の自動車にも同乗者がいた可能性があることをSmart FLASHが報じているが、その同乗者とは、前述の女子アナではないかという仮説が成り立つわけだ。

[トカナ]

 

 

調子に乗りやすい性格と言われる伊藤さんが、売れて調子に乗って、彼女である山本さん以外にも女性と関係を持とうとするのはわかります。

 

一部報道で、山本さんと交際を始めてからは過去の関係をリセットするためにLINEを削除し登録し直し、女性のいる飲み会は参加せず、参加したとしても飲みすぎず早めに帰るくらいの気遣いをしていたとされていますが、そこは、調子に乗りやすいわけですし、他の女性になびくこともあったかもしれません。

 

事故現場がなぜUターンしようとしたのかわからないくらい車通りの多い場所だったというのも、その女子アナの家の近くというなら、女子アナの家に向かうところだったのに慣れずに通り過ぎてしまったというのもわからないでもないです。

 

が、女子アナが同乗していたってどうなんでしょうね。

 

警察は同乗者の存在を否定していますが、なんせ伊藤さんは現場から離れて戻っているわけなので、車を止めたときに降ろした可能性はなくはないですが、伊藤さんの車は結構しっかりした人が追いかけているので、そんな降りた人がいたなら、既に公になっているような気も。

 

 

 

伊藤健太郎の醜聞連発の理由 

 

[スポンサーリンク]

 

伊藤さんが事故を起こして以来、伊藤さんのマイナス報道が続いています。

 

それは売れっ子であるもののもともと現場での評判が良くなかったところに、よりによって道路交通法違反の中でも悪質とされる救護義務違反、つまりひき逃げで逮捕という人として信じがたいことであるのも一因でしょう。

 

しかしもっと大きいのが、所属事務所の小ささだと言われています。

 

伊藤さんがブレイクした事務所のaoaoから9月にデビュー当時所属していたイマージュエンターテイメントに移籍していますが、どちらも弱小としか言えない事務所で、稼ぎ頭は伊藤さんでした。4億とも5億とも言われる違約金を支払えず倒産の可能性も指摘されていますが、そういう体力のなさともう一つ指摘されているのが、マスコミの取り上げ方です。

 

[以下引用]

弱小プロダクションの悲哀は、ワイドショーの報道でも明らかだった。

 

「伊藤の映像が、普通に使われていました。力のある事務所、例えばジャニーズ事務所なら何があっても過去の映像なんて使わせない。せいぜい、静止画。数日たてば、静止画もNGで、似顔絵になったりする。元SMAPの稲垣吾郎が道交法違反で逮捕されたことがありましたが、静止画だけでした。

それに引き換え伊藤のケースは、過去の映像は使い放題で、その上、車の運転についてしゃべっているシーンまでオンエアされた。芸能界のパワーバランスの悲哀を感じましたね」(前出・芸能プロダクション幹部)

[週刊女性プライム]

 

伊藤さんの移籍はaoaoでの給料やいろいろ厳しいことに不服のあった伊藤さんと伊藤さんの親がイマージュエンターテイメントに相談したところ、高級車買うよ、車運転してもいいよ、高級マンションも提供するよ、みたいなモノで釣った形で実現したという話もあり、お金を出して、さ、これからというときに事故を起こされたイマージュさんはお気の毒でもあります。けれども車を与えなければ、運転OKにしなければ起きなかった事故だと思いますし、いろいろ甘やかして調子に乗った結果なので同情しきれない部分はあります。

 

が、報道の仕方に差が出るのは同情しちゃいますねえ。

 

というか、長いものに巻かれるマスコミがマスコミを名乗っていいのか、という問題でもあるのですが。

 

今後復帰できるのかも含めて、事務所の力が関係してくると思います。

 

なんにしろ、人として正しく行動していれば避けられたことでもあるのですが、23歳の伊藤さんが今後長い人生をかけて背負うにはあまりに大きいことですね。

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本舞香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング