[スポンサーリンク]

 

石原さとみさんがめんどくさいと現場スタッフから悪評を集めていると報じられています。

なんでもファンションに対するこだわりが強すぎてダサさくなることが多いとか…

 

※石原さんのぷっくり唇の作り方載ってます

 

 

[以下引用]

「ドラマではキャラクター重視ということもあり、ときには石原のアイデアを採用するのが難しいこともあります。石原は独自のメイク法をしているので、メイクのスタッフも驚くことがあるんです。口紅を混ぜて自分だけのカラーをつくったり。そこまで追求するのも素晴らしいとは思いますが、石原さんにはナチュラルな雰囲気が一番似合っているので、あまり派手にしてしまい年齢に合っていないファッションになってしまっているときがあります。現在32歳なので、色を使いすぎると変に若づくり感が出てしまうので注意です。

また、現場で一度つくった髪型などもコロコロ変えられるので、面倒くさいという声もちらほら聞こえてきます。『校閲ガール』のときは衣装も石原のセルフスタイリングのことが多く、ヘンテコな衣装でおしゃれとはいえないようなコーディネートが目立っていましたよね」(別のスタッフ)

[ビジネスジャーナル]

 

『校閲ガール』のときは本当に奇抜なものが多く、オシャレとダサいの紙一重、非日常で中には「マタギかよ」と言われたものもあり、全般に「石原さとみのファッションが似合わない」と話題になっていましたが、あれは石原さんのスタイリングだったんですね。

 

スタイリストのセンスかと思っていたので驚きました。

 

他にも、2016年から放送されている東京メトロのCMは毎回カラフルで派手で映像の中のアクセントになってはいるのですが、え、これはさすがにどうなの…と言われたものも数知れず。

 

特に、石原さんがベレー帽にハマっていたころ、何かとベレー帽を被っていましたが、CMでも着物に合わせていたのが、口紅の色、メガネとともにおかしいと話題でした。

 

◆これでセンスいいとかありえない!

私服がダサい代表石原さとみ→ geinou ranking geinou reading

私服がダサい代表石原さとみ→ geinou reading geinou ranking

 

引用元には、32歳ですが10代の子が喜ぶようなテイストが多く、だからこそ若い年代の女性に支持されているとも考えられるものの、そろそろ年齢に合わせては、というスタイリストのコメントも。

 

ファッションもヘアメイクも作品を壊すほどのモノになってしまうとまずいですが、「なりたい顔」にも選ばれていますし、石原さんの身に付けるものが売れるという現象もあるようですし、今はギリギリセーフなのでしょう。

 

ただ、一度作った髪型をコロコロ変えられてはめんどくさいでしょうね。

 

いずれにしても似合ううちは好きにしたら良いと思いますが、気づかずただのイタイ人になってしまわないよう、客観的に見てアドバイスをくれる人が身近にいたら良いのですが。

 

◆いつもダサい服ばかり着せられている女優代表

長澤まさみ→ geinou ranking geinou reading

長澤まさみ→ geinou reading geinou ranking

 

※直筆でヘアメイクのコツがあったりスタイルブックがあったり…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※長澤まさみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー