東出昌大さんがテレビに出演した際の発言が意味深だと報じられています。

 

東出さんは今年1月、週刊文春に唐田えりかさんとの3年不倫を報じられ、妻の杏さんとは別居状態で離婚が取り沙汰されており、今後は新規の仕事は難しく、干され危機だと言われています。

 

 

※せっかく作品に恵まれたのに。

 

 

 東出昌大が意味深、匂わせ?

 

[以下引用]

同番組では「外出自粛期間でハマったこと」を聞かれたが、東出は「読書。ちょっと難しい本とか。忙しい時期とかに敬遠しがちなお芝居の本とか、そういうものを読んだように思います」と明かした。

 

長澤まさみから「もともと読者家だよね」と言われると、東出は「今まで染み込んでこなかったことが染み込んでくるようになった。いろいろな発見があったと思います」と現状と照らし合わせるとなかなか意味深な発言。

 

今後やりたいことについて東出は、「服の整理や断捨離。いろいろなことを整理整頓したい」と語った。

[リアルライブ]

 

「今まで染み込んでこなかったことが染み込んでくるようになった。」「服の整理や断捨離。いろいろなことを整理整頓したい」

 

まあ意味深ですね。

 

しかし意味深だと思うと、「断捨離。いろんなことを整理整頓したい」はないかなと。

 

東出さんは杏さんと再構築を希望していると言われていますが、あの会見時にあった「どちらが好き」の質問への返しに「妻を傷つけることになる」と答えたために、本当に好きなのは唐田さんだという見方もされています。

 

 

失言!東出昌大「杏と唐田えりかどちらが好き」の質問に「妻を傷つけることに…」

 

そんな場合での、「断捨離」「いろいろ整理」って、整理するのはいったい…みたいな。

 

まあこじつけですが。

 

 

 コロナと渡部建が好機になりそうな東出昌大

 

[スポンサーリンク]

 

5月公開予定だった『コンフィデンスマンJP プリンセス編』がコロナの影響で7月公開に延期され、今後PRのために表に出る機会は増えると思います。

 

この状況で表に出るのは何でもかんでも言葉尻を捕らえられることになり、なかなかきついことだと思いますが、そうなるとまた報道陣の攻撃にさらされることになりそう。

 

なのですが、今後そういう機会はなさそうだという話も。

 

[以下引用]

「徐々に映画のイベントが行われるようになったが、基本的には無観客。舞台の登壇者たちはそれぞれ1メートルの距離を空け、客席の報道陣ともかなり離れていることがコロナの感染拡大予防の“ガイドライン”になっている。なので、イベントで報道陣は東出に近づけない状態」(映画業界関係者)

[リアルライブ]

 

近づけなくても、どうにでもなりそうですけどね。

 

今は渡部建さんの不倫よりも酷い詳細を説明しづらい不倫のほうが話題ですし、少し前には竹内涼真さんの元カノ・吉谷彩子さんとの金銭トラブルやらポイ捨てやらゲスな話もありました。

 

コロナで映画公開が延期になって、良かったですね。

 

杏さんとの話し合いはなかなか進んでいないということですが、どういう結論になるにしても、このコロナ、渡部建、竹内涼真が大きなクッションになってそうです。

 

※追記※

田中裕子さん主演映画『おらおらでひとりいぐも』出演が発表されました。

びっくり。

 

 

◆東出昌大の不倫報道で助かったのは

この人!→ geinou ranking geinou reading

この人!→ geinou reading geinou ranking

 

※出回るようになってよかったです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※杏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング