都内で開催された性と生の多様性を訴えるイベント「東京レインボープライド2018」にゲスト出演した浜崎あゆみさんが、自身をマイノリティと称し、新宿2丁目をホームと表現したことで非難の声が出ています。

 

※凄い服ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ayu-mi-x 4+selection Acoustic Orchestra …

価格:2195円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)



 

[以下引用]

デビュー当時の約20年前、辛くなって訪れた新宿2丁目を「ホーム」と明言した浜崎は、「私もマイノリティの1人として、みなさんと一緒にこれからも歩ませていただきたいと思っています」と、集まったLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の人たちにエールを送った。

[アサジョ]

 

ということですが、ネットでは「浜崎さんのどこがマイノリティなの?」「新宿2丁目は病んでる奴の溜まり場じゃ無い!」といった冷ややかな意見もチラホラ。

 

確かに、浜崎さんは「マイノリティ」という言葉の意味を完全に取り違えているような気がしてならないのですが…

 

また、新宿2丁目で昔からバーを営む経営者からは「いつも10人ぐらいの大名行列で大騒ぎしながらやってくるから、彼女が通う店の周りの店からは疎まれていた」との証言も。

 

要するに新宿二丁目の常連ではあっても、決してそこの住人からは”仲間”だとは思われていないということなんでしょう。

 

最近の世界的な流れとして、少数派&社会的弱者であるLGBTに理解を示すことは、特に有名人にとっていろんな意味で”必要不可欠”な要素となっています。

 

浜崎さんが自身を”マイノリティ”と称したことは、自分がLGBTに理解が深いことをアピールする目的があったように感じます。

 

というか、重度の”かまってちゃん”という点では、ある意味マイノリティと言えるのかもしれませんね。。

 

※メンヘラ女ランキング!

 まさか名前がないなんて…→ ranking reading

 まさか名前がないなんて…→ reading ranking

 

※100年待ってくれたらね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんな死ね [ 神聖かまってちゃん ]

価格:2026円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング