4月2、3日に大阪のなんばグランド花月にて、吉本興業創業110周年特別公演「伝説の一日」が開催されました。

 

最終日にはダウンタウンが漫才を披露したのですが、なぜかお笑いファンの間で「これを気にダウンタウンは解散するのでは?」との憶測が流れているといいます。

 

 

 

 

[以下引用]

「ダウンタウン」が登場したのは、『千穐楽参回目』公演のラスト。ほぼ打ち合わせなしの状態からステージに立ち、代表作の漫才「クイズ」を披露した。

 

ファンにとって懐かしいネタだが、この日2人が見せたのは令和版にアップデートされたもの。松本人志が浜田雅功に理不尽なクイズをするという基本的な構成は変わらなかったが、質問の内容からシステムまで一新されていた。

 

「ダウンタウン」の30分にも及ぶ漫才は、当然ながら大きな注目を集めることに。ツイッターでは、「伝説の一日」や「ダウンタウン」といったワードがトレンド入りを果たしていた。

 

しかし、「ダウンタウン」の漫才を称賛する声に混じり、ネット上には

 

《ダウンタウン解散するのかな》

《最後漫才をして終わるとか言ってたけど解散しないよな?》

《これは解散という着地点を見据えた動きなのでは?と思い悲しい気持ちになる》

《解散はないんだろうけど、1つの最終回的な感覚もする》

《前どっちが言ったか忘れたけど解散するときは漫才するて言ってた気がする》

《松本さん引退フラグかダウンタウンさん解散ならんことを祈る》

 

など、心配する声が続出している。

 

「解散説が浮上しているのは、2015年に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)が原因でしょう。芸能人の引退についてのトークでMCの東野幸治が、浜田から『〝また漫才もしたい〟といった趣旨の話を聞いた』と松本に伝えていました。そのため『ダウンタウン』が漫才を披露するという異常事態に、何かを感じ取ってしまった人も多かったのかもしれません」(芸能ライター)

[まいじつ]

 

二人もすでにアラ還なので、コンビ解散の噂が浮上するのも理解できます。

 

ですが、逆にいうと子供時代からすでに約半世紀近くも一緒にやってきてるわけですから、いまさら”解散”という形は取らないような気もするんですが・・

 

特に浜田さんは”生涯漫才師”であることにこだわっているフシもありますし、今でも相方である松本さんへの尊敬の念を持っている・・

 

って、傍から見ると全然そんな風には感じられないですけど、感謝していることは間違いありません。

 

そんな浜田さんの気持ちは松本さんにも伝わってるでしょうから、どちらかが逝ってしまうまでダウンタウンは続けるのでは?

 

ガキ使のフリートークを復活させたのも、”終活”ではなく”初心に帰る”という意味のように感じます。

 

ただ、松本さんがテレビ業界から距離を取りつつあるのは事実かと。

 

実際、松本さんは今月から「ワイドナショー」への出演を隔週に減らしましたし、最近はAmazonプライムといったネット配信プラットフォームへも積極的に進出しています。

 

その要因として、コンプライアンスでがんじがらめにされて、”やりたいこと”を自由に追求できなくなってしまったテレビ業界に、大きな不満を持っているとも。

 

BPOからイチャモンを付けられ、打ち切りに追い込まれてしまった「笑ってはいけない」が、その象徴的な出来事でしたね。

 

 

「笑ってはいけない」放送休止!代わりに「笑ってもいい大晦日」として生特番を放送へ

 

一方、浜田さんもネット配信の番組はありましたが、なんとなく今後もテレビがメイン生きていきそうな雰囲気が。

 

まあたとえ二人の活躍の場が違うものになっても、マイク一本さえあればいつでもどこでも”ダウンタウン”として芸を披露できるわけですからね。

 

無理に解散する必要もありませんし、これからもたまには漫才師に戻ってくれる…はず。

 

心配しなくても良いですよね、松本さん!浜田さん!!

 

◆これは貴重!「笑ってる場合ですよ」出演当時のダウンタウン

 初々しい動画→ geinou ranking geinou reading

 初々しい動画→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さん、浜田雅功さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!