ジャニーズを牽引するグループである嵐が2020年で解散するという説が急速に拡散されています。

 

ファンも覚悟しており割と現実的に思えるその状況証拠とは。

 

 

※ついにジャケット画像が。

 

 

[以下引用]

「一部メディアがそのような報道をしていますが、確かに『状況証拠』のようなものは多くあります。

年末の『NHK紅白歌合戦』は毎年嵐メンバーが司会を務めることが決まっているとか。一昨年は相葉雅紀、昨年が二宮和也、今年も松本潤が濃厚とされています。全員がこの役目を終えた段階で解散、との声も。

また、松本が女優の井上真央と、二宮が元アナウンサーの伊藤綾子と『結婚間近』とされており、相葉も恋人の報道が昨年ありました。櫻井も女性のウワサは多いですね。仮に『結婚ラッシュ』となれば、解散する可能性だってなくはないということでは」(記者)

[ギャンブルジャーナル]

 

これは先日日刊大衆が報じたものかと思います。

 →2020年東京五輪後に嵐が解散へ

 

SMAPが結成25周年の全国ツアーを解散騒動のゴタゴタで中止になって以降、関ジャニ∞は渋谷すばるさんの脱退、TOKIOが山口達也さんの未成年スキャンダル、NEWSは小山慶一郎さんの未成年飲酒スキャンダルなど、“周年イベント”がトラブルに遭うことが相次ぎジャニーズ全体の好感度がガタ落ちしています。

 

そのため、嵐はなんとか無事に20周年を乗り越えさせ、きれいなイメージのまま解散させ、それぞれをソロとして活躍させたいという希望があるとか。

 

正直なところ、紅白の司会が一巡したらというのは眉唾だと思います。元から考えていたならSMAP解散以前からそれを計画していたことになりますし。

 

しかしきれいに解散というのは良いことなのでは。

 

どんな人気グループにも永遠はなく、高いところをどの程度キープできるかその長さの誓いはあれど、いつかは下っていくものです。

 

あんなに惜しまれて解散したSMAPも、冠番組の『SMAP×SMAP』の視聴率が下がり始めれば打ち切りや解散が何度となく噂されていました。

 

SMAPの解散の仕方はひどかったと思いますが、「SMAPが終わる」ということ自体は、メンバーみんなホッとしていた部分もあるんじゃないでしょうか。

 

誰だってずっと人気者でいたいけれどそれはムリだとわかっていると思います。

 

レギュラー番組が減りCMが減りなんとなく露出が減って過去の人になっていくよりは、なるべく全盛期に近いところで引き際を美しく、ということは、人気があった人ほど思うことなのでは。

 

そういう部分でSMAPは本当に残念だったと思いますし、同じ失敗を繰り返さないよう事務所が考えているならそれは良いことのように思います。

 

結婚はグループのバランスもファンとの関係も崩すものだとは思いますが、人が結婚したいと思うのも自然なことです。アイドルだからとそれを我慢して年老いたときにまるで後妻業のような人と結婚して幸せなのかどうかわからない余生を送っているよりも、明らかに望んだ人と幸せであってほしいというのもファンの気持ちじゃないでしょうかね。

 

◆え、これなんかやばい…

嵐から解散を予言したメール→ geinou reading geinou ranking

嵐から解散を予言したメール→ geinou ranking geinou reading

 

 

※ところで嵐の代表曲って何ですかね?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング