木村拓哉さんの妻・工藤静香さんがソロデビュー30周年を迎えるにあたり活動が活発化、関連するニュースが増えていますが、逆にそれが反感を買っています。





工藤静香がやりたい放題



工藤静香さんがインスタを開設したのはソロデビュー30周年を記念してのことでした。

元人気アイドルの工藤さんがこれまでいわゆるママタレ的活動をしてこなかったのは、ひとえに夫が「キムタク」であるがためです。

その裏には、「キムタク」のイメージを壊さない、ファンの気持を逆なでしないという元マネ飯島女史の指示があったといいます。

それが、昨年初めに飯島さんが退社してから工藤さんの存在感が増しており、解散の原因についてまで言及した上に「木村静香として彼のプライベートの一部です」とコレでもかというくらいファンの気持を逆なでし。

 ルールを無視した工藤静香。中居正広ら4人はお金、木村拓哉は人をとったと主張

インスタを始めてからは、ずっと主婦として生活していた影響か、芸能人とは思えないようなヘタな対応で話題になる日々です。

 工藤静香が「人の誕生日まで覚えられないよ」で性格の悪さを露呈

唐突なケーキ絶賛記事、そして釣りガール記事



[スポンサーリンク]



そんな中、手作りケーキを「まるでプロの腕前」と絶賛する記事が出たり、「釣りガール」ぶりを絶賛する記事が出たりとこのところアゲ記事が出ることも。

[以下引用]

工藤は、芸能メディアの記者や編集者とパイプを作り、記事内容に“協力”しているんです。といっても、工藤が提供する情報は夫や子どものことではなく、あくまで『自分が良い母』と思われるような内容ばかりで、メディア関係者からは『結局自分にスポットライトを当てたいだけか』と失笑を買っています」(スポーツ紙記者)

[デイリーニュースオンライン]



まあ、夫や子供の情報は提供できないでしょうね。

自分のPRをするのもそりゃ戦略として必要なのでしょう。

ずーっと昔、テレビでお子さん二人はどちらに似ていますか?という質問に、「もちろん木村拓哉ですよぉ」と答えていた記憶があるのですが、その時この人は“木村拓哉”をアピールしたいんだなあと思ったのを覚えています。

それが長く止められていて、やっと飯島さんがいなくなり好きにできるようになったタイミングで30周年というイベントがあったら、これまで我慢していた分、好き放題やってしまうのでしょう。

ただそれが空回りしているだけで。

実際、「工藤静香さんの手作りケーキがすごい!プロ並みの出来と話題」という記事では「プロ並みじゃない。普通に作るのが好きな人レベル」、「工藤静香の“釣りガール”姿に驚きの声『こんなに綺麗な釣り人いない』」には「ガールじゃない」「綺麗ではない」とネットの反応は非常に冷めています。

絶賛されなければここまで否定されることもなかったんでしょうにね。

※そのうち食べても太らないどっしりケーキの本とか出したりして。

ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子 -
ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子 –

[Amazon]

※工藤静香さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら