石原真理さんがブログでASKAさんの覚醒剤逮捕について言及する際、木村拓哉さんと玉置浩二さんについても薬物使用の疑惑を彷彿させる一文を投稿し話題になっています。

ranking

※暴露グセは、あります[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【古本】ふぞろいな秘密/石原真理子【中古】 afb
価格:140円(税込、送料別) (2016/11/29時点)






石原真理さんはブログでダラダラとASKAさんの逮捕や大麻で逮捕された高樹沙耶さんのこと、さらにはなぜかお菓子総選挙についても触れる超長いブログの中で、次のように言及しています。

[以下引用]

大変です、よって阿片や大麻、蔓延させてきた裏社会の沫殺を願います。ーーところであのクリ二ックの平石元医師なる人物はどうされました?玉置は行っていましたよ。Smapの木村君もね。ーー 一応事実まで。

[石原真理さんのブログ]



この平石元医師というのは、覚醒剤で逮捕されたASKAさんの元主治医であり、ASKAさんのシャブ抜きを手伝ったと週刊文春が報じたこともある人です。

 ASKAの元主治医・平石貴久氏が10億円の負債を抱えて自己破産したのは、芸能界薬物ルートの追求逃れが目的だった?

そして、ASKAさんにアンナカを処方した人物であり、ASKAさんによると平石さんもアンナカを使用していたとのこと。

ちなみにアンナカとは馬の興奮剤としても知られる中枢興奮・鎮痛剤のことで、薬事法により「販売・或いは授与の目的での貯蔵・陳列」が禁止されている劇薬です。

裏の世界では“シャブの混ぜ物”として知られ、興奮を促進させるアンナカ入りの覚せい剤は“上物”とされているといいます。

 ASKAが薬物中毒疑惑の真相を激白!「使用したのは覚せい剤ではなくアンナカ。暴力団組員とは知らずに交際」

そんなものを処方しているなんて、はっきり言って黒い医者です。

ただ、この平石さんが有名になったのは「ニンニク注射」でマスコミに大きく取り上げられたことで、顧客にはプロ野球の桑田真澄さんや松坂大輔さん、サッカーの三浦知良さんや中田英寿さん、大相撲の朝青龍、タレントのコロッケさん、ミュージシャンではX JAPANやTUBE、GLAYなど錚々たる面々を顧客に持っていたとか。

先生に“特別診療”してもらえるようになれば一流の証、と言われるほどアスリートの間では人気があったといい、2004年アテネ五輪で長嶋ジャパンに帯同したほどで、その時ハンマー投げの室伏広治にもニンニク注射を打ったそうです。

また、NHKの紅白歌合戦の楽屋に平石先生の特設クリニックができ、芸能人が代わる代わるニンニク注射を打ちに来るという時期もあったとのこと。

ASKAさんが逮捕されたとき、業界では「ニンニク注射の中身にはいったい何が入ってたのか」と話題になったといいますが、少なくとも五輪に帯同したときに「何か」混ぜていたんだとしたら薬物検査でひっかかり問題になったでしょうから、それはないんでしょうね。

ということで、玉置さんや木村さんが通っていても即薬物、というわけはありませんが、それをこのタイミングで明かすことの意味を、石原さんは理解しているんですかね。

石原さん自身、なんとも不思議過ぎるキャラで、今回のブログでもASKAさんの盗聴被害についてものすごく理解を示すなど、その不思議さは健在です。

これを機に石原さんにも何かが起きたりして。

 石原真理が家賃詐欺!実母のアパートで金切り声の大げんか、自治会費の横領未遂まで

名医が教える病気にならない健康の新常識 [ 平石貴久 ] - 楽天ブックス
名医が教える病気にならない健康の新常識 [ 平石貴久 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※石原真理さんのSNSはこちらから芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら