24時間テレビの番組パーソナリティ直前に、女性への暴行そして致傷で逮捕されたものの不起訴に終わった高畑裕太さんの事件に、暴力団関係者が絡んでいたとフライデーが報じています。

ranking

※真田丸は代役が立てられます[楽天市場]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

真田丸 完全版 第壱集 [ 堺雅人 ]
価格:13932円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)






[以下引用]

ーー「X」という男についてですが……。

9月14日、東京・新宿の稽古場に入る高畑淳子(61)を直撃。そう声をかけると、事件後、一切本誌の質問に反応を示さなかった彼女が、真っ赤な目で本誌記者をじっとみつめていたーー。

9月9日、強姦致傷罪で逮捕されていた高畑裕太(23)のまさかの”釈放劇”に世間が揺れた。本誌がX氏という人物の名前を母・高畑淳子に問いかけたのにはワケがある。事件の核心を知る、高畑の知人・Y氏が証言する。

「これまで、40代の被害女性Aさんの『知人男性』と報じられてきたX氏という人物。Aさんとの示談交渉は、Aさん側の弁護士、裕太の所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士の三者がそれぞれ連絡をとりあい、まとめたものです。この交渉で大きな役割を果たしたのがX氏だったんです。このX氏の素性を調べたところ、広域指定暴力団の関係者であることが判明したのです」

X氏は地元では「広域指定暴力団の組員」として知られた存在であり、本誌が調査したところ、X氏は金融機関のデータベースでは暴力団関係者と認定されていた。

[フライデー]



東スポが報じた示談金300万円、慰謝料8000万円というのはあながちウソでもないということでしょうか。

フライデー本誌には、この場合の示談金が300万円程が相場であるものの、今回のような有名人が相手だと1000万円から2000万円になったことも考えられるという弁護士さんのコメントがありました。

また、高畑さんが宿泊することは事件の数日前からそのホテルで話題になっていたこと、高畑さんの供述調書には「歯ブラシを持ってきてほしい」といった記述はなく、「二人でエレベーターに乗って部屋に向かった」と書かれていたとのこと。

だからといって無理矢理ではなかったということもありませんが…

※詳細はこちら

FRIDAY(フライデー) 2016年 10/7 号 [雑誌] -
FRIDAY(フライデー) 2016年 10/7 号 [雑誌] –

[楽天市場]

個人的に、勤務中の出来事なのになぜ知人男性が通報したのか、という疑問はありましたが、問題がデリケートなものだけにそういうこともあるのかと思っていました。

しかし、今週発売の女性セブンに掲載された逮捕当日の一部始終を読むと事件について疑問が出るようなことがいくつかありました。

まず、音について。

事件のあったホテルはそれほど壁が厚くはなくテレビの音が漏れるくらいなのに、隣の部屋に泊まったスタッフは「裕太の部屋から争う物音はまったくしなかった」と話していたとのこと。

次に怪我について。

Aさんは右手親指と手首の関節に全治1週間のけがを負ったとされていますが、それがどういう経緯で負ったものなのかは説明はありません。

しかし、女性セブンによると、一般に過去のこういった事件では被害者の抵抗を防ぐため首を絞めたり、顔を殴打するなど重傷を負わせがちだとのこと。

これも「恐怖のあまり声も出せず、身動きもとれなかったため幸いにも軽傷ですんだのかもしれない」ともあり、当然万人に該当するものではありませんが気になります。

もうひとつ高畑さんの逮捕時の様子について。

警察が踏み込んだとき、高畑さんは熟睡していたと報じられています。

事件を起こしたのに寝てるなんて、とこれまでも言われていましたが、これまでテレビで見せていた高畑さんの言動や逮捕後明かされた「今だから言えるあれこれ」から、そういう人なんだ、という流れになっていたと思います。

しかし、それらを抜きにして考えれば、「逮捕されてもいいと開き直って寝たとすれば、逮捕されたときの焦りようはあまりに不自然です。自分が“凶悪犯罪者”であるという意識が低かったのか、“罪”を犯したことにさえ気づいていなかった可能性もあります」(社会部記者・女性セブン)ということになるようです。

最後に、高畑さんが逮捕直後に罪を認めたことについて。

これは、寝起きに逮捕され、弁護士と接する間もなく取調べを受けたため事態の重大性を理解しておらず、混乱していたのではということでした。

以上が女性セブンの情報で、これとフライデーの知人男性が暴力団関係者だったという点を見ると、真実はどうだったんだろうと気になります。

ちなみにフライデーによると、この知人男性は、高畑さんが警察に連行される直前に「大変なことをしてくれたな」とホテルへ怒鳴り込んで来たとのこと。

さらに気になるのが、深夜に発生した事件にも関わらず、すでに被害者は医師の診断書を用意していたというのです。

女性セブンには任意同行で強姦致傷の容疑者を逮捕する要件は、1.女性の供述、2.その際怪我をしたという医師の診断書。3.容疑を認める男性の供述 4.示談はしないという意思確認 の4つがあるとありました。

事件後すぐに知人男性とともに警察へ駆け込み、医師の診断書が必要であることを言われたからそうしたということなのか、計画的だったということなのか…

ただいわゆる美人局なのであれば、警察に通報するよりもそのまま脅したほうがおカネになるのでは、という気もします。

暴力団関係者が絡んだからといって即美人局、事件性はなかったというのもどうかと思いますしね。

警察を絡めることでの利点として考えられるのは、示談という形であれば罪にならないということでしょうか。

こうまでいろいろ出てくると、いろいろ複雑すぎて何がなにやら。これは裁判で決着したほうがよかったのではないかとも思います。

しかし、決着までの時間や、ついこないだ松本潤さんが主演したドラマ『99.9』によると、裁判になった刑事事件は99.9%有罪になるということです。

逆に言えば、そこまでの証拠がないと裁判にもならない、つまり無罪ということではあるのですが…

「致傷」がある限り非親告罪であるため、いくらお金を積んで示談にしても無罪にはならないということもあります。

事件内容がデリケートなだけに、被害女性のことも気になりますし、高畑さんの今後は非常に難しいです。

高畑さんが釈放されたときに、弁護士がFAXで事件ではなかった、合意があったと述べたことも、事件内容からすると通常考えられず、被害者にしたらいたたまれないものであったとも思いますし。

もしかすると今回のフライデーの記事を含めて、Aさんに何か言いたいことがあったとしても、示談が成立している以上発言の場はないのでしょうか。

ここまでの事態になってしまったそもそもは、素性の明らかでない女性と関わりを持ったことが原因です。

芸能人は特に地方に行くと奔放だと言いますが、みなさん気をつけなければいけないですね。

99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX -
99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX –

[Amazon]

※高畑裕太さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら