2016年の年始を騒がせたベッキーさんとゲスの極み乙女。川谷絵音さんの不倫騒動は、人気タレントだったベッキーさんの好感度を著しく下げ、開店休業状態にまで追い込みましたが、お相手の川谷さんはまったくもって通常営業、新しい恋も始まったと本日発売の週刊女性が報じています。

ranking

※両成敗ってなんのこと[楽天市場]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

両成敗 (初回限定盤 CD+DVD) [ ゲスの極み乙女。 ]
価格:3079円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)






週刊女性には、何事もなかったかのように行きつけのダーツバーで夜遊びをする川谷さんの様子や、女性たちと仲良く飲む様子、そして8月下旬には20代後半とみられる“miwa似美女”を恋人のように抱き寄せ出てきたり、別な日には深夜3時過ぎにその女性とともに店から出てきてタクシーで川谷さんが住むタワーマンションに向かう様子が掲載されています。

自宅へお持ち帰りした際には週刊女性の記者が直撃しており、「恋人ですか?」という質問に動揺もせず「友達ですね」「実際リアルに彼女とはそこまで進んでいない」と答えるも、今後については「それは相手次第です」と、自分はその気であることを認めています。

これに対してネットでは、「乗り換えはやっ!」「キモい」「ベッキーどんまい」「ベッキーはこんな男のためにいろいろ失って…」「奥さん別れて正解」「相手女性もよくやるわ」等々のコメントが。

なんせベッキーさん、休業後5月に『金曜日のスマイルたちへ』で復帰し、6月からBSスカパーのレギュラー番組『FULL CHORUS』に参加しているものの、地上波には復帰しておらず、完全復帰には程遠いと言われています。

[以下引用]

「ベッキーは、『27時間テレビ』(フジテレビ系)内で放送された『さんま・中居の今夜も眠れない』のコーナー中、明石家さんまの呼びかけで、電話出演した際、『復帰できるように頑張ります。中居さん、今度飲みに行きましょう!』とコメントしたところSNSが大炎上。この反応を見た、各局の担当者が尻込みしてしまったため、番組復帰が計画が頓挫したともいわれています。また、中には共演することでイメージが悪化するとして、共演NGを出している芸能事務所もあるそう。まさしく、前途多難ですよ」(芸能記者)

また川谷は、ベッキーがテレビ復帰した『金スマ』以降、不倫騒動中は自粛していたSNSの更新頻度を上げ、「歌う場所があれば歌う」、「どうでもいいことが幸せに感じるって気づいた」などとコメント。さらには、自身の写真や大塚愛とのツーショット写真などをアップするなど“正常運転”に戻っている。

「放送後、まるで禊が終わったかのような態度を取り出した川谷のSNSに対し、ユーザーはバッシングを続けていましたが、本人はなに食わぬ顔をしています。現在、新しい恋人候補ともうまくいっているようですし、復帰がうまくいっていないベッキーとは違い、川谷にとって、“不倫騒動”はすでに過去のことになっているのでしょうね」(芸能関係者)

[ビジネスジャーナル]



ベッキーさんが27時間テレビに電話だけで出たのは様子見だったんでしょうね。なのに結構な反応でしたから、制作サイドが引いちゃってもおかしくはないです。

そういえばジャニーズも共演NGを指定していると言われていましたが、中居さんは別格でしたかね。

 ジャニーズから総スカン!共演NGだらけで復帰どころではないベッキー

 文春までもジャニーズ寄り?しかし情報操作失敗でイメージ崩壊

 

週刊女性にベッキーさんに対しての言葉を求められた川谷さんは、しばらくうつむき黙りこんだあと、「ベッキーさんには本当に申し訳ないことをしてしまったなと思っています。あと、これだけ世間を騒がせてしまったし、いろんな人にも迷惑をかけてしまったのでお詫びをしたいです」とコメントしていました。

でもそんな言葉を発する後ろには新しい彼女候補、です。

一生操を立てろとは言いませんけど、過去にするには早すぎてびっくり。ベッキーさんにとって川谷さんとのことは、関係自体はもちろん過去ですが、現在進行形で後始末中なのに。

ベッキーさんともしも縁が続いていたんだとしても、すぐ浮気してたのかもしれません。

まあベッキーさんに拒絶され、川谷さんは川谷さんでかなり傷つき今は傷心から立ち直るべく頑張ってるのかもしれないですけど。

 着信拒否にうろたえるナルシスト川谷絵音、ベッキー「絶対に顔を合わせたくない」

 川谷絵音作の新曲がベッキーへの愛であふれているが元妻には最悪な件

いずれにしろ今回の好感度の反対にありますが、ゲスらしいということで。

※ゲスさん、恋愛依存なのかも。

恋愛依存症の女たち -
恋愛依存症の女たち –

[Amazon]

※ベッキーさんと川谷絵音さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら