高知東生さんの逮捕を受け、交流関係があるとされる前田亘輝さんに長く囁かれている薬物関係の噂について週刊新潮が直撃取材をしています。

ranking

[楽天市場]

恋ノウタ [ 前田亘輝 ]
価格:1188円(税込、送料無料)






[以下引用]

覚醒剤取締法と大麻取締法の違反で、元俳優の高知東生(51)が逮捕されたのは6月24日のこと。高知の逮捕を受け、現在、TUBEの前田亘輝(51)に“疑惑”の目が向けられている。6月30日発売の「週刊新潮」が、本人に直撃取材した。

今回、前田の名が取り沙汰されたのは、高知と前田にある共通の知人がいるため。元暴力団関係者で現在服役中のこの人物は、「芸能界のタニマチとして知られ、なかでも高知とは昵懇(じっこん)の間柄」(さる芸能関係者)なのだという。

前田本人にこれを尋ねると、「飲み屋で会ったりしましたもん」と、その人物との交遊は認める答えが返ってきた。だが、薬物疑惑について自身の名が挙がることについては、「ぼくが(理由を)聞きたいです。どうしてなんでしょう」「ASKAさんのときもぼくの名前出ましたし」――。

[デイリー新潮]



確かに前田亘輝さんの名前が出たことはありましたね。

 清原和博逮捕の次は音楽界の大物2人!?「両者はともに音楽界で大成功を収めた人物。いまも現役バリバリで、ファンも多い」

 

でも直撃なんて…

で、思い出したのが、先日『快傑えみちゃんねる』で週刊文春が現在追っているとされた有名歌手のことです。

 衝撃!週刊文春が現在追跡中の薬物中毒の有名人の存在を記者が明かす!

実名を耳打ちされた上沼さんが「はい、(その人を見てて)感じます」「良いときがあって、やっぱり沈んでいくじゃない」「お酒に溺れたり…今、そういうときなのかもしれない。ひょっとするとね」などとコメントをしていましたが、それだけでは誰と特定もできません。が…

もしかして週刊文春も前田さんを追っていたり?

ただこれを明かした記者も、確証はとれてないということですから、疑惑はあくまで疑惑です。

前田さんに関する噂は時にイニシャルで報じられることがありましたが、噂なだけではなかなか否定することも難しいです。しかし今回の週刊新潮の取材でこれまで噂された疑惑が晴れれば前田さんにとってもよい機会なのかもしれません。

明日発売の週刊新潮が気になります。

※紅白歌合戦出場歴あり。

夏を待ちきれなくて -
夏を待ちきれなくて –

[Amazon]

※高知東生さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら