AKB48島崎遥香さんがAKB選抜総選挙のインタビューで、総選挙に参加するのは今回で最後であること、日本を動かすために総選挙に参加することなどを話して話題になっています。

ranking

ぱるる、困る。 [ 中山雅文 ]
価格:1512円(税込、送料無料)






[以下引用]

考えに、考えた末の、立候補だった。「いろいろ考えました。最終的には、泣きながら立候補用紙を出しました」。なぜ立候補を決意したのか聞かれると、5秒間沈黙した後に、つぶやいた。

「意地、ですね」

昨年は、持病のぜんそくや足のやけどなどで、全力で活動できない時期もあった。周囲からは、そんな島崎を気遣う声もあった。だが、ある言葉がハートに火をつけた。「偉い方から、『出なくてもいいよ』って言われたんです。『じゃあ、出ますよ!』って気持ちになりました。意地っぱりなんですよ」と笑う。

昨年11月に初主演映画「劇場霊」が公開。現在は日本テレビ系「ゆとりですがなにか」(日曜午後10時30分)に出演中だ。女優としてのキャリアを着実に積んでいる。「将来のことを考えると、私の中では総選挙はこれが最後になる予定です」とあっさり言う。

目標順位は「ファンの方々に任せています」。立候補を決断した今は、より広い視点で総選挙を見ている。開票イベントが初の新潟開催となり、「新潟の活性化につながればいいなと思います。だってAKB48は、国民的アイドルじゃないですか」とニッコリ。「国民的アイドルと言っていただくうちは、AKB48は日本を動かさなきゃいけないんですよ。私が総選挙に出て、少しでも活性化につながるなら、それもいいな、という思いもあります」。

[日刊スポーツ]



「国民的アイドル」「活性化につながる」「日本を動かす」「私が総選挙に出て少しでも活性化につながれば」といった発言が、ネットでは「思い上がり」「勘違い」という指摘もされています。

活性化…AKBが日本を動かすまで言われると「え?」という感じですが、まあ確かに、今回新潟までファンの人たちが大勢やってくれば活性化につながりそうではありますが、例えば嵐のライブの時ほどかというと、どうなんでしょうね?

44th シングル「翼はいらない」Type A 【初回限定盤】 - AKB48
44th シングル「翼はいらない」Type A 【初回限定盤】 – AKB48

[Amazon]

それにしても島崎さん、暗にというのかハッキリというのか、AKBを卒業する意思があるんですね。

なんだかちょっと早い気もしますが、今、ソロでの仕事が増えていて、AKBを卒業してもいけると思ってるんでしょう。

しかしやはり業界の中にはまだ早いという意見も。

[以下引用]

「それでもAKBを卒業するには中途半端。頭の悪い子ではありませんから、多くの卒業生たちの廃れっぷりも“現役AKBメンバー”という肩書の強さもちゃんと把握しているでしょう。卒業はまだ先の話ではないでしょうか。ただ『仕事で“嫌なもの”を見た後は、イケメンを見て目の保養します』発言や女性限定イベントの実施もあり、男性ファンの信頼を十分得られていない様子です。イベントの会見でも、やる気がないときはうつむいたり不機嫌な顔をしたりするカメラマン泣かせな存在です。色んな事柄が総選挙の中間発表17位という形に結実したのかもしれません。河西智美さん(24)や高城亜樹さん(24)のケースもありますし、関係各所への対応を今のうちに改善しないと、卒業したらジワジワ干されるだけです」(芸能関係者)

[デイリーニュースオンライン]



上記の記事では島崎さんを「頭の悪い子ではない」としていますが、本人が総選挙を最後にしたいと言っている以上、来年には卒業を目論んでそうですね。

日本を動かす云々もそうですが、もう卒業してやっていけると思っているあたりが思い上がってるかもしれません。他人の評価と自己評価に差があるんですね。

それにしても、「仕事で“嫌なもの”を見た後は、イケメンを見て目の保養します」なんて言っている人がAKBで多くの人気を得るのは難しそう。そして、そんな人がAKBファン以外にも受け入れられるのでしょうか。

事実、島崎さんが「LAST」だと言う総選挙の途中経過は思わしくないようです。

最後だという総選挙が選抜にも入れず終わっては、卒業にも勢いがつきませんが、さてどうするのでしょうか。

ParU [ 島崎遙香 ] - 楽天ブックス
ParU [ 島崎遙香 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※島崎遥香さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら