先日、渡部篤郎さんが銀座の元ホステスと再婚すると報じられましたが、そのお相手女性が実は清原和博さんの元カノで、ワンギャルだったと報じられています。

花吹雪Bang Bang Bang / ワンギャル

花吹雪Bang Bang Bang / ワンギャル
価格:1,049円(税込、送料別)

[楽天市場]



[以下引用]

俳優の渡部篤郎(47)が再婚を視野に真剣交際していると報じられた元銀座ホステスXさん(39)が、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕された清原和博容疑者(48)の“元カノ”だったことが本紙の調べでわかった。しかも、Xさんは元タレントで、情報バラエティー番組「ワンダフル」(TBS系)のワンギャルメンバー。関係者によると、渡部はXさんと清原容疑者との過去を知らない可能性が高いという。別の銀座ママとは“シャブ交友”疑惑まで出ている同容疑者だけに、波紋は広がっている。

[東スポ]



東スポによると、Xさんは1年前、銀座の別のクラブのホステスで、清原さんを自宅マンションに連泊させ、半同棲中と報じられた元カノとのこと。清原さんが店とトラブルを起こしたためXさんは店を辞め、清原さんとも別れたそう。

こんな驚きのニュースに、ネットでは「マズい展開」「なんかガッカリ」「薬物繋がり?」といった声が上がっています。

確かに、よりによって清原さんが逮捕された今このタイミングで、というところではあるかも。

いくら清原さんが複数の銀座の女性と交際しており、渡部さんの相手は黒い要素がないかもしれなくとも、ちょっと印象良くないですよね。

このXさんは“元”ホステスですが、辞め方も含めていまいち評判が良くないようです。

[以下引用]

「常連客に黙って店を辞めたんで、お客さんの中には怒っている人もいます。銀座のクラブでは店を辞める際、常連客には事前に連絡するという暗黙のルールがある。ママなら、なおさらルールは守らなければならない。もともとXさんは同業者に横柄な態度をとることもあったので『なんで中谷美紀を捨ててXさんに走ったのか』と言う関係者もいますね」(店関係者)

[東スポ]



銀座のクラブでママだった、というから大人な女性を想像していましたが、そうでもなさそうですね。

元芸能人だったというところが、横柄になってしまう一因だったのでしょうか。

東スポによると、Xさんは過去にタレント活動をしており、明石家さんまさん司会の「恋のから騒ぎ」にウエートレスとして登場し、その後、「ワンダフル」にもワンギャルとして出演。

ワンギャル卒業後はドラマや映画に出演し、2003年公開の映画を最後に芸能界を引退し結婚したものの消息不明だったとのこと。

ちなみに元ワンギャルで39歳ということなので、Wikipediaで1976年生まれの人を探してみると次の通り。

臼井静

豊嶋千加子(旧北原まゆ。2006年結婚)

国分佐智子(林家三平さんと結婚)

細木美和(引退後2009年までは島田紳助さんのバーに勤務)

松井香

須之内美帆子(一般男性と結婚後離婚、六本木・麻布で飲食店経営)

山本恵美(一般男性と結婚)

( )内はWikipediaの情報ですが、結局はっきりするのは国分佐智子さんくらいで、一度芸能界を引退するとその後何をしているのかはわからないですよね。

そんな中、「恋のから騒ぎ」にウェイトレスとして出演し、2003年に映画「呪怨2」に出演後引退、結婚していたのは山本恵美さんでした。

まあ関係ないでしょうが、「呪怨2」は酒井法子さんが主演していました。

渡部さんはRIKACOさんとの間に二人お子さんがいるのに中谷さんと不倫、離婚したのに、再婚するのは中谷さんでないだけでなく、評判もよろしくないひとだったなんて、なんとも残念な感じです。

※山本恵美さんの写真集

Chatte―山本恵美写真集 -
Chatte―山本恵美写真集 –

[Amazon]

※RIKACOさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

駄菓子ってこれだよな。

うん。

大野智と夏目鈴の交際が事実だったと事務所も認めた…

上田晋也、日テレ幹部も「大事な人」とラブコール!主演作のキャスティングにも影響力?