ゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫発覚が原因で、CM全降板の危機と言われるベッキーさん。

そんなベッキーさんを哀れと思ったデヴィ夫人が、なんと、川谷絵音さんの妻に対してベッキーさんへの謝罪するようブログで求めて話題になっています。

ranking

※ごめんあそばせじゃ

[楽天市場]



[以下引用]

デヴィ夫人は不倫の反社会性は問わず、2人のLINEが漏れたことについて「誰かのタレコミによるベッキーさん側が受けたダメージは大変なもの。イメージ・ダウンにCMの違約金等々。。。」と、完全にベッキーサイドに立って論理を展開した。

そしてデヴィ夫人は「日本は嫌な国になりましたね。今や週刊誌に告げ口、チクリ、タレこみ、密告、内部告発等が流行となっています」と、社会的な問題にまで拡張させた後で、「A子さんの仕業だとしたら、私は有頂天の2人を応援します。愛ほど美しいものはない」「愛を全うして下さい」等、ベッキー、川谷を応援した。

その結論として、「A子さん、そう川谷さんをあきらめなさい。お二人の愛の為に」と離婚を勧めた。

さらにはLINE内容の流出について「もし、(A子さんが)川谷さんの寝ている間やお風呂に入っている時かLINEを盗撮して『文春』に売ったのだとしたら、犯罪になるのではないでしょうか」と告発さえして、「もしA子さんがタレこんだのなら謝るべきはあなたの方では?ベッキーさんの受けた精神的、経済的、物理的、肉体的なダメージは絶大です」と、ベッキー側の“被害”のみを強調した。

[デイリースポーツ]



今回のことでベッキーさんが受けた“物理的”ダメージってなんでしょう。肉体的は、痩せたこと??よくわかりませんが…。

いやーデヴィ夫人。

なぜに奥さんが謝罪せねばならないのでしょうか。

確かに流出したLINE画像を見ると、流出したのは川谷さんの携帯からだとわかります。

14日発売の週刊文春によると、不倫報道が出てから川谷さんは自宅へ帰っていないし奥さんとも会っていないということでしたが、その後川谷さんは奥さんに会ったのでしょうか。

ちなみに週刊文春には、情報は川谷さんの行く末を心配する音楽関係者より入手しているとあります。

ま、このネタは奥さんサイドが「こんなネタありますよ」といろいろな週刊誌に声をかけ、年末年始長崎まで取材に行く機動力があった週刊文春が手にしたという話もあるので、奥さんがまったく関わっていないというわけでもないかもしれません。

けれども奥さんが情報を流出させているという証拠もなく、デヴィ夫人自身「もしA子さんがタレこんだのなら」と仮定で話すくらいのことなのに、えらい剣幕で謝罪を迫っていますよね。

さらに、「A子さん、そう川谷さんをあきらめなさい。お二人の愛の為に」と離婚まで勧めて。

奥さんが流出に無関係だった場合、デヴィ夫人は謝罪する覚悟はあるのでしょうか。

もしも奥さんが情報元だったとして、夫婦二人で話し合って解決する道がなかったとは言いません。

そうすれば、確かにベッキーさんが“経済的”ダメージであるCM降板となることはなかったとは思います。

が、文春が報じたところで、精神的、物理的、肉体的なダメージはあまりなかったっぽいですよね…。逆に、「堂々とできるきっかけになる」とか、超ポジティブに喜んでいるし。

 致命的LINE流出!ベッキー全然懲りてない!会見前日川谷絵音に「友達で押し通す予定!笑」「ありがとう文春!」

個人的には、11月中には既婚であることを知らされながら、11月26日に初めて二人でデートした後、たびたび泊まりのデートをして、離婚を「卒論」なんて称していたり、殊勝に会見しながらウェディングシューズを履いていたり、勝手に占った結果で奥さんのことを「離婚の星がある」「2015年に結婚してうまくいくはずがない」とか言っていたベッキーさんにはなかなか同情の気持ちは湧きません。

それよりも、7月に結婚して11月に離婚を言い出され、初めてのお正月に浮気相手と帰省された奥さんに同情します。

ベッキーさんと同じ事務所のフィフィさんは、「祝福しないよ、勝手にすればいい、だから公にでなくてもいいよ、頭下げなくてもいい」と突き放したようなコメントをしています。

こちらの方が断然理解できますね。

ギターマガジン 2016年 02 月号 [雑誌] -
ギターマガジン 2016年 02 月号 [雑誌] –

[Amazon]

※えのん&ベッキーのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

誤植画像くださいな!

吹き出し注意

小泉孝太郎、「下町ロケット」での“ヒール役”が転機?“好青年キャラ”脱却でオファー殺到