10月7日から天海祐希さん主演のドラマ「偽装の夫婦」が始まりますが、この脚本家である遊川和彦さんが現場に介入し周囲を困惑させていると報じられています。

ranking

※遊川和彦☓天海祐希

[楽天市場]



[以下引用]

「遊川和彦といえば、わざわざ撮影現場までやってきて、演出や演技に口を出すことで有名です。かつての朝ドラ『純と愛』の時も、主演の夏菜は遊川から猛烈なしごきをうけて精神を病んだと言われている。そしてすでに撮影が開始されている新作『偽装の結婚』でも、遊川は現場介入し、うるさく注文を付けているとの情報もありますから、演者、スタッフとしては、たまったものではないでしょう」(テレビ誌記者)

[アサ芸]



確かに夏菜さんはかなり大変だったみたいですね。

 夏菜への『純と愛』現場での壮絶シゴキ!トイレ籠城事件も起きていた!

その割に全話平均視聴率が17.1%と、2010年の「ゲゲゲの女房」以降視聴率が上向き始めた朝ドラの中では今のところ最低記録となっております。

※次が瀧本美織さん主演のこちら。17.2%でした。

てっぱん 完全版 DVD-BOX1 -
てっぱん 完全版 DVD-BOX1 –

[Amazon]

ただ、遊川さんが現場に介入するのが有名なら、遊川さんに脚本を頼んだ時点で介入まで覚悟するものじゃないんですかね。

それで「女王の教室」の最終回では瞬間視聴率31.2%、「家政婦のミタ」では最終回で驚異の視聴率40%という高い数字を叩き出すなど、結果を出しているんだからいいのでは…

とはいかないのが難しいところ。

[以下引用]

彼に従えば新作もヒットに導くことが出来るように思えるが、記者によると大ゴケの可能性も否定できないと語る。

「今回、日テレは“『女王の教室』の最強タッグが実現!”と大々的に宣伝していますが、天海と遊川は2007年にも同じチームでドラマを作っています。それが『演歌の女王』という作品だったのですが、今ほどドラマ視聴率が低くない時代に、視聴率7%台を記録するなど大コケしました。さらにそれまで“天海のドラマはコケない”と業界で言われていたにも関わらず、『演歌の女王』が失敗したことで彼女のイメージにも傷がついた。そのため、彼女としては現場で脚本家にアレコレ言われて従ったにも関わらず、もし大ゴケとなったら、もう遊川と組みたいとは思わないかもしれませんね」

[アサ芸]



「演歌の女王」と同じ2007年1月クールというのは、篠原涼子さんの「ハケンの品格」が20.2%、井上真央さんの「花より男子2」が21.6%、木村拓哉さんの「華麗なる一族」が24.4%と20%超えが3つもありましたし、全話平均視聴率が一桁だったのは「演歌の女王」を含めて3つという、そんな時代でした。

※こちらは2007年のNo.1でした。

華麗なる一族 2 [レンタル落ち] -
華麗なる一族 2 [レンタル落ち] –

[Amazon]

遊川さんの作品は、ざっくり言うとシリアス系とそうじゃない系があって、これまたざっくり言うとシリアス系の方が視聴率がいいんですよね。

で、「演歌の女王」はそうじゃない系。

昨年放送された「○○妻」はシリアス系で視聴率は14.3%と同クール2位、しかも1位の「DOCTORS3」は14.4%なので僅差だったので、結果は残したと思います。

ただ評判はあまり良くなかったような気もしますが。

 「観て損した」柴咲コウ『○○妻』が酷評祭り!

「偽装の夫婦」は、今の時点で明かされている内容ではどちらかというと「そうじゃない系」なので、これまでの法則的にはコケの部類に入りそうですが、まだまだわからない部分がありますし、遊川さんなら何かあるんじゃないかと期待させるのも、これまでの作品があったからです。

それに、「そうじゃない系」でも、遊川さんの作品を遡ればぐっとくるものもありました。

「偽装の夫婦」は、7月クールでダントツ1位だった「花咲舞が黙ってない」が放送されてた水10です。

※いい話だったような。

★田中美佐子 浜田雅功 大江千里【十年愛 TBS】 テレカ未使用品【中古】 - ティースタジアム
★田中美佐子 浜田雅功 大江千里【十年愛 TBS】 テレカ未使用品【中古】 – ティースタジアム

[楽天市場]

※柴咲コウさんのインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

現代の子供が思う「昔の子供は可哀想」だと思ったらランキングwwwwww

複雑。

大野智、彼女の愛犬・パグを題材に絵画を制作?個展で販売の“パグTシャツ”にファンも困惑

やってはいけない。