ビッグダディこと林下清志さんの次男・熱志さんが、7月24日発売の初著書『ハダシの熱志』で、ビッグダディの元妻の美奈子さんのことを猛烈批判していることが明らかになりました。



ranking



※こちらは「ハダカの美奈子」



[楽天市場]


[以下引用]


同書は、家族が注目されるきっかけとなったドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』放送時期の2006年から13年までのエピソードを中心に、幼少期の思い出や尊敬する父・清志への思いを熱志さんが執筆。さらに、自身の現在の仕事のことや、淡い初恋話など恋愛についても語っている。



中でも注目なのが、11年にダディと再婚した美奈子に対しての感情。再婚が決まった当時、熱志さんは鹿児島・奄美大島で生活しており、ダディは出稼ぎ先の愛知・豊田市で美奈子と結婚したため、2人の接点はほとんどなく同居していた妹から状況を聞く程度だった。しかし、家族全員が尊敬するダディに対し、きつい言い方で自己主張し、カメラで撮影している前で土下座をさせる美奈子へ「好きじゃなかった」と明かした。



その感情は、ダディと美奈子の離婚後に爆発した。美奈子が別れた直後に“ビッグダディの元妻”として本を執筆し、テレビ番組に出演しておきながら「私にはもう、林下家は必要ない。私は独り立ちできているから」と話しているのを聞いて、熱志さんは激昂。美奈子へ電話し「さっさと役所に行って、林下の苗字を返してください。テレビに出る時に、林下を使わないでください」と通達したことを明かしている。



熱志さんは美奈子が「母親になろうと努力していたところもあった」と理解を示しつつも、「“ビッグダディの元妻”の肩書を利用するために結婚したんじゃないか、という気がして仕方がない」と、兄弟を代表して美奈子さんへの不信感をはっきりと表明している。



同書ではそのほか、子供から見たビッグダディの教育方針への感想や、番組終了から現在に至るまでの自身のエピソードを紹介。さらに、ビーチで撮影された「撮り下ろしグラビア」も収録される。



[オリコンニュース]




この怒りは子どもとしては当然でしょうね。



確か当時熱志さんは高校生でしたし、尊敬する父親が18歳も年下のよく知らない「母親」に土下座する姿なんて、見たくないし他人にも見せたくなかったでしょう。



その土下座が「超高速土下座」として後々ネタになる面白さがあったとしても。



※いろんな“迷言”が生まれました。



俺はこうだいつだってこうだこういう人間だ!これ以上でもなければこれ以下でもない俺はこういう人間だ/流言飛語【面白T】インパクト、笑い、シュール、文字Tシャツ、痛快ビッグダディ、名言、エイプリルフール、【05P04Jul15】 - EMBLEM楽天市場店

俺はこうだいつだってこうだこういう人間だ!これ以上でもなければこれ以下でもない俺はこういう人間だ/流言飛語【面白T】インパクト、笑い、シュール、文字Tシャツ、痛快ビッグダディ、名言、エイプリルフール、【05P04Jul15】 – EMBLEM楽天市場店



[楽天市場]


ただ、かなり厳しいことは書いてありそうですが、美奈子さんの著書「ハダカの美奈子」をもじったタイトルだったり、なぜかビーチでの録り下ろしグラビアが含まれていたり、美奈子さんに便乗する余裕はあるようですね。



 衝撃!やっぱり『ハダカの美奈子』だった…ビッグダディとの告白本バトル前評判は美奈子の勝利か



ネットでも「お前も同類」「ろくでもない家族」というコメントが多いです。



熱志さんは高卒で一般企業に就職しましたが、現在は盛岡でバイトをしているようです。



以前からの夢である”調理師学校に通うためビッグダディの暮らす盛岡に引越した、とありましたが、調理師学校の入学時期を調べずに越したためバイトしてつないでいるんだとか。



ビッグダディブームも終了しましたし、そんなにぶらぶらしていられないんじゃないかと人事ながら心配です。



※売れますかねえ。。。



ハダシの熱志 -

ハダシの熱志 –



[Amazon]


※ビッグダディのブログはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング