上戸彩さん主演の連続ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」が初回視聴率13.3%を記録して同時間帯トップを奪取したことが、テレビ業界で注目されているといいます。私生活でも人妻の上戸が真っ昼間から夫以外の男性と逢瀬を重ねるというショッキングな内容が、視聴者の興味を集めたようですが…

ranking

※思い切ったことしましたね~

[楽天市場]



「昼顔」はゴールデンタイムにも関わらず人妻の不倫がテーマということで、当初は苦戦が想定されていました。

しかし、蓋を開けてみれば「ダウンタウンDX」(10.6%)や「櫻井有吉アブナイ夜会」(6.8%)、「報道ステーション」(12.2%)といった裏番組を蹴散らし、堂々の時間帯トップを獲得。

実はこのドラマ、男性ではなく女性をターゲットに制作されていて、それが女性視聴者のハートをガッチリキャッチしたことが、予想外のヒットにつながったと言われています。

[以下引用]

「当初は男性視聴者を取り込もうとしている作戦だと思われていました。でも、初回を見る限り完全に女性視聴者を意識した作りになっていた。例えば冒頭で上戸がアイスキャンディーを食べるシーン。男性を意識するならキャンディーをなめて終わりですが、アイスが溶けて足の指に滴り落ちるという、セクシーなカットにしていた。女性の渇望感をうまく表現していました」(若手放送作家)

また、上戸と共演の吉瀬美智子の不倫相手になる斎藤工と北村一輝を、うまくほのめかすように描いていた。斎藤は最初はメガネを掛けて頼りなく見えるが、途中から外して男らしさをアピール。北村も自分の指をしゃぶったり、女が欲情するような描き方だった。今後は斎藤や北村の鍛え抜かれた体がバンバン露出するともっぱら。

※この人並みに鍛えないとダメですよ!

CUT / 西島秀俊 [DVD]

CUT / 西島秀俊 [DVD]


[関連商品]

「セクシーなシーンといえば、これまでは女性のシャワーシーンや扇情的なアップが中心でしたが、『昼顔』では男性のシャワーシーンや顔がこれでもかというくらい登場する。同ドラマの女性スタッフの中には<独り寝のオカズになる>と言っている人もいます」(制作関係者)

[日刊ゲンダイ]



なるほど…

女性視聴者を完全に意識した作りということは、まさに昼のメロドラマをGP帯に持ってきたような感じなんですね。

でも、まさか家族揃って見るわけにもいかないでしょう。

我を忘れて食い入るように画面を見つめているお母さん…

旦那さんや子供たちの不安そうな顔に気づいた時、ハッと我に返って、次週からは「録画して次の日のお昼に見ましょう」なーんてことになるのでは?

おそらく、これから視聴率が上がることはないような。

でもま、最近は“録画率”なるものも登場してきていますからね。

それも含めたらかなり高い数字になるかもしれません。

そうなると、視聴率は低くても密かに“人妻の不倫”がブームになることは十分あり得るかも…

この先の展開が気になります。

ひらめき録画再生率を初公開したら意外なドラマが3位に!

 視聴率はイマイチでしたが…→ geinou reading geinou ranking

 視聴率はイマイチでしたが…→ geinou ranking geinou reading

※ヒロさん、ビビってます?

ビビリ -
ビビリ –

[関連商品]

※上戸彩さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

※当記事は芸能スクープ、今旬ナビのものです。無断コピーは禁止します。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

何気ない物が怖い事ってあるか?

デビュー当時のベッキーwwwwwwww

あらそっくり