薬物使用疑惑が報じられ現在芸能活動を自粛しているASKAさんが、玉置浩二さんとコラボして「TAMAKI & ASKA」を結成、芸能界へ復帰すると報じられています。

 → ranking

※玉置浩二さんも、いろいろ抱えてきました。

[楽天市場]



[以下引用]

「タマ&飛鳥」結成へ!薬物騒動に揺れる人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(飛鳥涼)の復帰計画に、「安全地帯」の玉置浩二が協力していることが、本紙の取材でわかった。。音楽関係者によると、玉置は芸能活動再開の見通しの立たない親友・飛鳥のため、コラボを提案したという。既に新曲はレコーディングされたようで、リリースされれば、まさかの「TAMAKI and ASKA」結成となる。

[東スポ]



ということで、本当なら凄いコラボですね。

ひらめき歌のうまい男性歌手ランク付け!!

 納得できます? → ranking reading reading ranking

※昨年末には亀梨和也さんとのコラボでも話題になりました。

初回限定盤+通常盤セット 堀田家 BAND 亀梨和也&玉置浩二 CD+DVD/サヨナラ☆ありがとう 13/11/6発売

初回限定盤+通常盤セット堀田家 BAND サヨナラ☆ありがとう


[関連商品]

で、確かにASKAさんが自ら週刊文春に連絡しインタビューに答えたという記事には、取材中、ASKAさんが「どうしても聞いて欲しい」と、近日中にリリース予定の大物ミュージシャンとのデュエットソングのデモテープを流したとありました。

それが10月のことでしたが、ASKAさんが答えた内容が、エイベックスの松浦社長の薬物使用をほのめかしていたり、自身の疑惑についても「使用していたのは覚醒剤ではなくアンナカ」と、薬物使用を否定しているのかも疑問な内容であった上に、事務所の許可無くインタビューに答えたため、そのまま芸能活動を自粛することになりました。

 ASKAが薬物疑惑の真相を激白!「覚せい剤は使ってない」

それから3ヶ月。

早いといえば早いですが、薬抜きにもう成功しているならば、あの「アンナカ」インタビューのおかしなテンションのイメージを払拭したいでしょうし、復帰を急ぎたいのかも。

ちなみに玉置浩二さんは、ASKAさんが「一過性脳虚血症」の疑いで休養したときに、「焦らなくていいよ。ゆっくり休んでください」と直筆の激励の手紙を送っています。

[以下引用]

「いろんなプレッシャーがあると思うけど、リラックスしてゆっくり休んで。元気になったらまた一緒に歌おうよ。みんな待ってるからね」

直筆の手紙は休養発表から2日後、お見舞いの花とともにASKAの元へ届けられた。関係者によると、病気休養を知った玉置は、友人でチャゲアスと同じレコード会社に所属する徳永英明(52)に電話をした。

「ASKAは大丈夫かな。いろいろ悩みもあるんじゃないか。励まさないと」などと会話をする中で「俺、手紙でも書いてみるよ」と筆を執ることを決めた。

[スポニチ]



同じ1958年生まれで、テレビでの共演も多くライブへ飛び入り参加したこともあるくらい親交は深かったようです。

玉置さん自身、たびたび体調不良に陥り休養しましたし、助けたい気持ちが強いのかもしれません。

ま、2010年の安全地帯復活ライブはかなりヒドかったですけどね。。

ひらめきATSUSHIが玉置浩二に弟子入りした理由とは?

 巷の反応→ ranking reading

 巷の反応→ reading ranking

さて、ASKAさんへの手紙に書いた通り、再び一緒に歌うことを実行した玉置浩二さん。

あとは、ASKAさんが薬物使用疑惑を吹き飛ばすくらいのパフォーマンスを見せてくれることを期待したいですね!

※今の心境を表しているようなタイトルです。

僕にできること いま歌うシリーズ / ASKA (CD - 2013)

僕にできること いま歌うシリーズ / ASKA (CD – 2013)

[関連商品]

※CHAGEさんのブログはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

有吉弘行&プロインタビュアー・吉田豪、AKB48の態度の悪さを暴露

相葉雅紀のリップクリーム「キールズ」がバカ売れ!!

レズを告白した女性ファッション雑誌「VIVI」モデル本田桃子