東日本大震災関連のチャリティーオークションで、川島なお美さんが出品した商品が最低価格を記録し、川島さんがマジギレし悪態づいたと女性セブンが報じています。

ranking

※ワインには自信があります

フルボディ―恋して、ワインして。 [単行本] / 川島 なお美 (著); マガジンハウス (刊)

フルボディ―恋して、ワインして。 [単行本] / 川島 なお美 (著); マガジンハウス (刊)

[関連商品]



川島さんが夫の鎧塚俊彦さんと共に出席したのは、東日本大震災の被災地の瓦礫を活用し、青森・宮城・福島の東北3県の海岸線に緑の防潮堤を作る「森の長城プロジェクト」の資金集めのためのチャリティーオークションです。

 GREAT FOREST WALL PROJECT 森の長城プロジェクト~ガレキを活かす~

このオークションは、司会は小倉智昭さんと近藤サトさんが務めたほか、同プロジェクトの理事長を務める細川護煕元首相を始めとして、養老孟司さんや吉田沙保里さんなど著名人が多数出席しました。

公式サイトによるとお客さんも320人ほど集まったそうですが、そんな中、最も注目を集めたのが川島なお美さんだったといいます。

まずは細川元首相の元へ行き、わざわざ隣に座る男性に席を譲ってもらってから、「女優の川島なお美です」と自己紹介。オークションが始まってしばらくすると、コックリコックリ頭を揺らして居眠り…

なんだかなーな感じですが、もっといけないのがご自身の商品が落札されたときです。

<以下引用>

この日、川島が出品したのは、鎧塚氏が作ったスイーツと川島セレクトのワインを、川島夫妻と4人で楽しむ「ワイン&スイーツの極上美食会」。オークションは5万円からスタートした。

「いくらになるんだろう。楽しみ~」とはしゃぐ川島。しかし、落札価格は吉田選手の「金メダルを首にかけて担ぎ上げてもらう権利」の14万円に及ばない11万円…。ちなみにそれは、この日の最低落札価格だった。

「なんで!? 50万円のワインを用意するつもりだったのに! うちの主人のスイーツだってそんなに安くありません! おかしいでしょ!? もう10万円のワインでいいや」

金切り声をあげてマジギレする川島に、会場は苦笑いに包まれた。

「今回のオークションはあくまでチャリティー。仮に思ったとしても大人なんですから、口に出すべきことじゃないですよね…」(前出の出席者)

翌22日、川島は自身のブログでオークションについて報告。11万円の落札になったことに対して、まだ納得できないのか、「(出品した)内容がいまいち伝わっていなかったかもしれません」と綴っていた。

<女性セブン>



川島さんのブログにはご自身の商品紹介のページの画像が貼られていましたが、十分内容は伝わりました^^;

そして、落札価格以上の「グランヴァン(偉大なるワイン)」で落札者をおもてなしするとも書いてありました。

 

※川島なお美さんのブログはこちらから

文字にしてしまうと感じ悪く「悪態」と言われても仕方ないですが、川島さん、本当にマジギレしたんでしょうかね?

最低価格という照れくささと、ちょっとしたサービス精神だったのかなと思ったり。

まあでも、50万だの10万だの、主人のスイーツは安くないだの、要らないことを言うよりは、ニッコリ笑って「心からおもてなしします」と言った方が、落札者も嬉しいような。

ちなみにほかに出品されていたのは、「吉永小百合さんと中華ランチしながらシネマトークできる権利」「AKB48の好きなメンバーに世界に一つのビデオレターを作ってもらう権利」「アントニオ猪木さんの闘魂注入ビンタ一発」などなどで、千住博画伯の絵は1340万円という高額で落札されたそうです。

そして、オークションの収益は総額3000万円を超え目標額を大幅に上回ったとのこと。

もうすぐ震災から2年ですね。

川島さんが悪態づいたお陰で、今も続くこういった活動を知ることができました。

ひらめきこ、この背中は…

川島なお美の衝撃の後ろ姿→ ranking

川島なお美の衝撃の後ろ姿→ reading

川島なお美の衝撃の後ろ姿→ ranking

川島なお美の衝撃の後ろ姿→ reading

【関連情報】

ついに逃げ出した!川島なお美のストーカー的束縛に夫の鎧塚俊彦が「もううんざり!」

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

嫌われ者は誰?ジャニーズタレント不人気投票2013を始めます。締め切りは3月31日