オダギリジョーさん主演のフジテレビ系連ドラ『家族のうた』が、とんでもない低視聴率に落ち込み、大変なことになっているようです。

 → ranking

※オダギリさんの責任とは言えないような気もしますが。

[関連商品]

four years ago オダギリジョー/黒田光一写真集

four years ago オダギリジョー/黒田光一写真集




<以下引用>

同作はオダジョー演じる落ち目のロックミュージシャンが、突然現れた3人の子どもに戸惑いながらも父親として成長していくハートフルストーリーだが、4月15日放送の初回視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同22日放送の第2話に至っては3.6%という歴史的低視聴率を叩き出し、29日の第3話でも3.4%。この消費税以下の数字に局内は騒然となった。

「早くもプロデューサーが飛ばされるとウワサされている。この時間帯は大スポンサーである『花王』の一社提供枠。営業部員はただちに謝罪に行ったといいますが、花王サイドは『このままの状況なら、(スポンサー契約の)打ち切りも考える』と怒りは収まらなかったとか」(フジテレビ社員)

※頑固なところもここから来てる?

[関連商品]

花王魂 やり遂げることの大切さ―私が学んだ仕事・事業・経営 [単行本] / 今村 哲也 (著); 生産性出版 (刊)

花王魂 やり遂げることの大切さ―私が学んだ仕事・事業・経営 [単行本]

火急の事態を象徴するかのように、4月26日にはフジテレビの豊田皓社長が定例会見でこの話題に触れ、「(4月改編の)スタートを見ると、視聴率が取れているものと取れていないものの二分化している」とチクリ。続けて「視聴者の支持を受けていないものについては、手直ししながら視聴者の支持を受けるように頑張っていきたい」と異例の発言を行った。

これには制作サイドも「シャレになりませんよ。社長の発言はつまり、上層部の“介入”を容認するということ。テコ入れが不発に終われば、1話カットどころか、2話、3話カットもありえます。通常、連ドラは全10話で6月に最終回を迎えますが、5月末に早々とエンディングとなる可能性もあります。こういった緊急事態のために、未放送の特番をストックしているんですから」と顔面蒼白だ。

主演のオダジョーにとっては“針のむしろ”の状況。もはや、週明けの視聴率発表は憂鬱でしかないだろう。

<日刊サイゾー>



フジテレビと花王といえば、昨年の不買運動が記憶に新しいですが、まだお付き合いは続いていたんですね。

 フジのスポンサーに対する不買運動が激化!デモや花王製品の返品運動も

そのため、視聴者をバカにした自業自得だという意見が、ネットでは大勢を占めているようです。



2日、スポーツニッポンが報じた『ドラマ低視聴率 ”逆ミタ現象”は口コミから「恐ろしい時代になった」』という記事に対し、ネット掲示板では物議を醸している。

同記事では、オダギリジョー主演のフジテレビ「家族のうた」第3話の視聴率が3.4%だったことを受け、民放関係者の声として「今の時代はネットなどで口コミが広がりやすく”面白い”となればミタのような怪物的数字を出すが”つまらない”となると信じられないような低い数字が出ることが分かった。本当に恐ろしい時代になった」というコメントを紹介している。

すると、ネット掲示板では「韓流ゴリ押しをするからTV自体見ていない」「韓国のタレントを出すからだよ」など、フジテレビの韓流推しが原因とする意見が多く寄せられた。

※もううんざりです。

[関連商品]

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション) [大型本] / 宝島社 (刊)

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島 ノンフィクション) [大型本…

さらに、昨年フジテレビに対する「韓流ゴリ押しやめろ」デモが盛り上がった際、岡村隆史が「嫌なら見るな」と発言したことを引用し、「嫌なら見るなというフジテレビ先生の尊い教えを皆守っているんですよ」など、低視聴率はフジテレビの“自業自得”とする声もあり、フジテレビの”韓流ゴリ押し”に対するネットユーザーの怒りは根深いものがあることをうかがわせた。

<トピックニュース>



ちなみに、この「家族のうた」は放送前にもパクリ騒動がありましたし、

 フジに盗作騒動!「家族のうた」は「パパはニュースキャスター」のパクリ!

裏番組のTBS「ATARU」で主演している中居正広さんの暴挙にフジテレビが激怒するという事件もありました。

 フジドラマ班が激怒!「家族のうた」と「ATARU」の視聴率競争がヒートアップ!

※パクリに対する因果応報でしょうか。

[関連商品]

【送料無料選択可】TVドラマ/パパはニュースキャスター 3

【送料無料選択可】TVドラマ/パパはニュースキャスター 3


現在では、同じく視聴率が絶不調の昼のワイドショー「知りたがり!」と合わせて、ネットではフジテレビ凋落の象徴のように言われています。

ひらめき「知りたがり!」がミヤネ屋に惨敗!もはや形振り構わぬフジテレビが…

 ミヤネ屋の放送作家を連れてこい!→ geinou ranking geinou reading

 ミヤネ屋の放送作家を連れてこい!→ geinou ranking geinou reading

2004年から7年連続で“視聴率三冠”を獲得したフジも、2011年度に日テレにその座を明け渡してからは、急速に勢いが衰えつつあります。

さて、どこかの国に寄生されてその衰退しつつある“日本最大”のテレビ局が、今後どう巻き返していくのか、あるいは消滅していくのか、注目です。

ひらめき以外にもこれが衰退の最大の要因だったりして…

 ラテ欄とは?→ geinou ranking geinou reading

 ラテ欄とは?→ geinou ranking geinou reading

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



【関連情報】

衝撃の視聴率3.6%!オダギリジョー『家族のうた』は早々に打ち切りか?

『知りたがり!』の視聴率が散々!住吉美紀にイジメの噂も…

オダギリジョーの自業自得!?「家族のうた」の1話カットが決定!

フジテレビ「家族のうた」がなんと視聴率3.4%…民放ドラマ史上最低記録

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆