[スポンサーリンク]

 

2019年の『24時間テレビ』は、チャリティ駅伝でアンカーのいとうあさこさんが放送時間内にゴールできないというアクシデントがありましたが、もう一つ、「無事終了」とは言い難い事態が発生しています。深夜に放送されたコーナー「二宮和也のあの人に会いたくない」でヤラセがあったことを、お笑いコンビEXITの二人と元カノ・マナさんが暴露しました。

 

兼近大樹さんが会いたくない人である中学時代の元カノ・マナさんが登場し暴露した内容が日テレの指示の元、誇張した内容だったようで…

 

 

 

 

EXIT兼近の元カノ登場、二股どころか七股だったとか…

 

「二宮和也のあの人に会いたくない」は、その名の通り会いたくない人に無理やり合わせるコーナーで、兼近さんの場合は中学時代の元カノ・マナさん。中学卒業以来の再会だったといいます。

 

イケメン兼近さんは予想に違わず中学時代も美少年でモテまくっていたそうで、兼近さんからマナさんに猛アピールし交際開始、しかし兼近さんがその後もチャラチャラ遊び二股が発覚し破局した、というVTRが流れました。

 

VTR終了後、兼近さんは落ち着かない様子で「二股と言っていたが、実際は七股」とネタなんだかよくわからないコメントをしたところでマナさんが登場し、当時告白自体罰ゲームだったという噂もあった、さらに芸人になる前に死んだという噂が流れて泣いたのに嘘だった、というエピソードも暴露され、兼近さんはさらに動揺。「告白は罰ゲームという手でしたことで、死んだというのは芸人になるという事実を知られるのが恥ずかしかったから」と反論しました。

 

相方のりんたろーさんは「調子はいいけど適当なことをするやつじゃない」と納得できない様子ではありましたが、最終的には和解しておしまい、だったわけですが、兼近さんについてはチャラそうに見えてピュアかと思えば想像以上にチャラかったと、ネット上で評価が爆下がりの事態になりました。

 

 

元カノ・マナさんが「伝えたいこと」で伝えた番組の裏側

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

しかし放送終了後、マナさんは自身のユーチューブチャンネルで『伝えたいこと』と題して番組の裏側を明かす。

 

出演1週間前にオファーを受け、そのときに「当時2股していた」と番組スタッフから聞いたマナさん。ショックだったが実際に兼近と会い、2股を否定する姿をみて「本当にしてないんだろうと思った」と本音を吐露。

 

番組の構成上、無理やり「兼近の悪いところ」を絞り出したと告白し、「悪いところは本当にない。付き合った2年間はすごくイイ思い出」「チャラく見えるけど根は本当に真面目」と主張し続けた。

[しらべえ]

 

出演1週間前のオファーって、そんなにバタバタなものなんですね。びっくりです。

 

マナさんが公開した動画はこちら。

 

 

 

 

ユーチューバーをしているということで、「ん?」と思わないでもないですが、泣きはらしたようなこの目は真実を語っているように思えます。

 

この動画では、打ち合わせで初めて「当時兼近さんは二股してた」と言われてショックを受けたこと、番組中に流れたVTRではマナさんが二股現場を目撃して破局したとなっていましたがそんな事実はなかったこと、番組中に兼近さんに会って、否定している様子を見て「やっぱり二股なんてしてなかったんだな」と思ったこと、とても優しい彼氏だったこと、などを明かしています。

 

 

相方・りんたろー。の主張

 

もう消してしまっていますが、番組終了後りんたろー。さんはこんなツイートをしています。

 

 

 

兼近さんも、「いや過去に色々たくさんあったけど二股などは嘘だ!!笑 他のことで色んな人に迷惑はかけている!!」とツイートし、削除しています。

 

 

[以下引用]

「兼近は台本をもらった際にあまりにも事実と違いすぎることで『これは嫌だ!』といったようですが、それでも番組側からヤラセをされてしまったよう。ツイッターで暴露と苦言、さらに不快感を露わにしてましたね。また、りんたろー。の方も、兼近が極悪にされたことで、番組のノリについていけなかったと苦言し、相方を擁護していました。

番組側はチャラ系の芸風だから大丈夫と思ったのかもしれません。ですが、その後の武田真治さんの場面でも『俺こんなことしない!』という声があったので、全体的に過剰な演出があったみたいですね。武田さんは受け入れましたが、EXITは激怒しているので、日テレの間で不穏な雰囲気が漂いそうです」(芸能ライター)

[エンタメガ]

 

今回の『24時間テレビ』出演で、「チャラそうに見えてピュア」というキャラが崩壊してしまったものの、やっぱり根はマジメだからそんな事実と違うことは受け入れられないと反論したのかもしれませんね。

 

しかしツイートしていた分はもう消してしまっているので、今はもしかしたら芸人として受け入れることにしたのかもしれません。それが本人たちの意思なのか、どこかからの指導なのかはわかりませんが。

 

ついでに言えば、いとうあさこさんが放送時間内にゴールできなかったのも、次の『行列のできる法律相談所』につなげるための演出という話もあり。

 

いずれにせよ『24時間テレビ』は今年も新たな黒い歴史を刻みました。

 

◆いろいろあります

24時間テレビの黒歴史→ geinou ranking geinou reading

24時間テレビの黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

※兼近さん

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※EXITの兼近さん、りんたろー。さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング